【新商品】世界初!「弦奏」弦楽器に簡単に着脱ができ、演奏するように臨場感ある音楽を奏でる商品

弦奏JAPAN

2017/2/23 10:30

和楽器・洋楽器・民族楽器・新旧問わず、殆どの弦楽器に簡単に着脱することができ、その楽器が演奏されている様に音楽を奏でます。生演奏とスピーカーの中間の様な存在で、音楽教育、商業施設、マスコミ、博物館、弦楽器製作の支援まで、臨場感のある音楽を、今までに全く無い形式で提供することが出来ます。

2017.02.23

株式会社弦奏JAPAN

【新商品】世界初!「弦奏」
弦楽器に簡単に着脱ができ、演奏するように臨場感ある音楽を奏でる商品

[商品名]  弦奏(げんそう)

[特 徴]和楽器・洋楽器・民族楽器・新旧問わず、殆どの弦楽器に簡単に着脱すること
ができ、その楽器が演奏されている様に音楽を奏でるMade in Japanにこだわった加振
装置です。(自動演奏ではありません)

[社会性]生演奏とスピーカーの中間の様な存在です。音楽教育、医療、商業施設、マス
コミ、博物館、弦楽器製作の支援まで、臨場感のある音楽を、今までに全く無い形式で提
供することが出来ます。

[特 許] 【(PCT)国際特許出願審査】で承認・受理され、それを商品化した
《世界で初めての新商品》です。以下はその国際特許出願審査機関によるコメントです。
(異例といわれるコメント付で受理となりました)

【弦楽器に対して永久的な加工を行う事なく楽器を大音量かつ高音質で鳴動させる事を
可能とし、弦楽器をスピーカとして好適に利用可能とするのに適する加振装置が提供さ
れるという効果を奏するから、当業者といえども容易に想到しえないものである。取付け
方法含め、全て新規性・進歩性を有する】

◆特許取得済国「日本」「アメリカ」
◆特許申請中国「EU」「中国」「韓国」

★開発開始から約4年、試作・品質改善と音質向上を続け、今回製品化が実現しました★

[音響特性]   20Hz~40KHz、人の可聴範囲を超え、フルレンジで加振、再生します。
        (※ヴァイオリンに取り付けた際の公的機関による実測計測値です)

[販売価格]   *オープン価格

[会社概要]  株式会社 弦奏JAPAN 
        業 種:  製造・卸業
        資本金:  500万
        設立年月日:2015年2月26日
        本 社:  東京都世田谷区玉川2-19-4-304
        営業所・ショールーム:東京都新宿区新宿1-2-1-706
        代表取締役 小林 功児  74歳(弦奏発明者)
        取締役   小泉 伸太郎 73歳
        従業員数  2名

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

プレスリリース添付画像

弦奏

弦奏製品・パッケージ写真

ほとんどの弦楽器に取り付けが可能

弦楽器への取り付けイメージ

利用イメージ例(1)(沖縄リゾートホテル・ホテルムーンビーチ)

利用イメージ例(2)(ジョージ ナカシマ記念館)

利用イメージ例(3)(桜ショップ・銀座店)

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中