Kymetaが未来の車へのテラバイト規模コネクティビティーでマイルストーンを達成

Kymeta Corporation

2017/2/23 10:27

Kymetaが未来の車へのテラバイト規模コネクティビティーでマイルストーンを達成

AsiaNet 67473(0222)

【レドモンド(米ワシントン州)2017年2月23日PR Newswire=共同通信JBN】

*Kymetaは進化した運転ならびに自動運転のビークル向けのブラウザーとビデオ機能をサポートする衛星通信によるインターネット接続のため、革新的なメタマテリアル・ベースの平面型で薄い20センチのターミナルをテストする。

世界的なモバイル・コネクティビティーの約束を提供するKymetaは23日、消費者向けコネクテッドカー産業向けの20センチmTenna(R)衛星ターミナルがIntelsat S.A.の衛星コンステレーションと成功裏に接続したと発表した。このテストの成功によりKymetaは自動車産業へのハイスループットでセキュアなモバイル・コネクティビティーの提供で前進を続ける。これは2016年北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)でトヨタ自動車と発表したパートナーシップに続くものである。

Kymetaのネイサン・クンツ最高経営責任者(CEO)は「この最も新しいテストは自動車へのハイスループット衛星コネクティビィティーの利益を示すものだ。われわれの革新的な技術だけがビークルの屋根とシームレスに統合され、新しい没入型かつ自動の運転機能をサポートしながら高スループット衛星が全世界で提供できる機能を届ける」と述べた。

トヨタ自動車の広報担当者は「われわれが昨年にパートナーシップを発表して以来、Kymetaが常に前進していることをうれしく思う。今回のテストの達成はもう1つのマイルストーンであり、コネクテッドカーの世界的なカバー域のセキュアで高帯域通信システムを実現するという将来に向かって前進した重要な1歩である」と述べた。

今回のテストは、消費者ビークル向けのKymetaのmTenna技術がIntelsatのEpic(NG)衛星ネットワークと順調に接続できることを示した。同時にKymetaのmTenna技術はデータの受送信を単一開口でインターネットに接続、YouTubeの動画にアクセスし、Skype(TM)通話を行えることを実証した。全て最初の試みでの達成である。現在、ハイスループット衛星(HTS)を利用する唯一の方法は可動部品を使用した大きくて伝統的な衛星アンテナを使うことである。Kymetaの衛星ソリューションはジンバルを使ったアンテナが不要であり、テラバイト規模の容量を自動車に提供するため、地上波のカバー範囲外の地域でもブロードバンドと同等レベルのコネクティビティーを確保できる。

このテストはコネクテッドカーを最もセキュアに、世界的規模でコネクトする最初のステップである。成功を収めた本テストは世界の大手衛星サービスプロバイダーIntelsatと行われた。同社は自動車産業向けの衛星コネクティビティー実現に関してKymetaとパートナー契約を結んでいる。

▽Kymeta Corporationについて

Kymetaはコネクティビティーがどうあるべきかを提供する。それはセキュア、標準生産、ユニバーサルそしてグローバルである。Kymetaは移動中の高帯域通信の衛星ネットワーク機能を活用する革新的な方法を提供し、さまざまなハードルを取り除いている。当社の最初の製品であるソフトウエア利用のメタマテリアルをベースにした電子ビーム形成アンテナと衛星通信用ターミナルは船舶、航空機、自動車、その他をコネクトした状態に保つ。

2017年、KymetaはFast Company(ファスト・カンパニー)誌のWorld’s Most Innovative Companies in Space(2017年の世界で最も革新的な宇宙分野の企業)アワード、そして2017年Puget Sound Business JournalのInnovation Award for Technology(テクノロジー分野のイノベーション・アワード)で認められた。また、当社は2016年Seattle Business誌でSilver Tech Impact Award for Emerging Technology(新興テクノロジー分野のシルバー・テック・インパクト・アワード)を受賞、そして、フロスト&サリバンの2016 New Product Innovation Award(2016年新製品イノベーション・アワード)を、すぐ後に2b AHEAD Innovator Awardを受賞した。当社はCNBCで、2年連続でディスラプター(創造的破壊者)に選ばれ、Strategic News NetworkではFiReStarter(発火者)に、そしてTop 50 MIT Technology Review Disruptive Company(MIT Technology Reviewトップ50ディスラプティブ企業)にも選ばれた。Kymetaはトヨタ自動車、Intelsat、パナソニック、Airbus Defence & Space、シャープ、Intellian、03bその他の業界リーダーと重要なパートナーシップを組んでいる。それが動けば、どんな場所でも当社はそれがコネクトした状態を保つ。当社は米ワシントン州レドモンドを本拠に、全世界規模で事業を展開している。より詳しくはwww.kymetacorp.com を参照

▽ビジネス関係問い合わせ先

Lisa Dreher

Director of Marketing

Kymeta Corporation

+1 425.658.8724

ldreher@kymetacorp.com

▽メディア問い合わせ先

Aaron Grabein

WE Communications

+1 512.527.7022

agrabein@we-worldwide.com

ソース:Kymeta Corporation

Kymeta Achieves Significant Milestone in Delivering Terabyte Connectivity to the Car of the Future

PR67473

REDMOND, Washington, Feb. 23, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-- Kymeta tests innovative metamaterials-based, flat, slim 20 cm antenna for

satellite-based internet connectivity that supports browser and video

functionality for enhanced driving and autonomous vehicles

Today Kymeta, the company delivering the promise of global, mobile

connectivity, announced that its 20 cm mTenna(R) satellite antenna subsystem

module (ASM) for the consumer connected car industry, successfully connected to

the Intelsat S.A. satellite constellation. This successful test continues

Kymeta's progress toward bringing high throughput, secure mobile connectivity

to the automotive industry and follows the partnership announced with Toyota

Motor Corporation at the North American International Auto Show in 2016.

"This latest test showcases the benefits of high throughput satellite

connectivity for cars," said Dr. Nathan Kundtz, Chief Executive Officer of

Kymeta. "Only our innovative technology can be seamlessly integrated into the

roof of a vehicle and will deliver the capacity that high throughput satellites

can provide worldwide while supporting new immersive and autonomous driving

capabilities."

"We are delighted to see that Kymeta continues to make progress since our

partnership announcement last year. This test is another positive milestone

achieved and an important step closer to the future reality of a secure, high

bandwidth communications system with a global coverage area for connected

cars," said a spokesperson at Toyota Motor Corporation.

The test showcased that Kymeta mTenna technology for consumer vehicles could

successfully connect to Intelsat's Epic(NG) satellite network. The test also

demonstrated that Kymeta mTenna technology can transmit and receive data with a

single aperture, connect to the internet and access YouTube videos, and conduct

a Skype(TM) call, all within its first attempt. Currently, the only way to take

advantage of High Throughput Satellites (HTS) is with a large, traditional

satellite dish with moving parts. The Kymeta satellite solution will eliminate

the need for a gimbaled dish and provide terabyte level capacity to cars

allowing broadband level connectivity even in areas that have no terrestrial

coverage.

The test is the first step in making a connected car its most secure and

connected at a global scale. This successful testing was conducted with

Intelsat, the world's leading provider of satellite services, which has a

partnership agreement with Kymeta to enable satellite connectivity for the auto

industry.

About Kymeta Corporation

Kymeta delivers on what connectivity is meant to be - secure, available,

universal, and global. Kymeta is removing barriers by providing an innovative

means of leveraging satellite network capacity for high bandwidth communication

access while on the move. The company's first products, software-enabled

metamaterials-based electronic beamforming antennas and terminals for satellite

communications, will keep boats, planes, cars, and more connected.

In 2017 Kymeta has been recognized with a 2017 Fast Company World's Most

Innovative Companies in Space award and the 2017 Puget Sound Business Journal

Innovation Award for Technology. The company has also been awarded the 2016

Seattle Business Silver Tech Impact Award for Emerging Technology and the 2016

2b AHEAD Innovators Award, which were closely preceded by the Frost & Sullivan

2016 New Product Innovation Award. The company has also been recognized as a

CNBC Disruptor for two consecutive years, a FiReStarter by Strategic News

Network and a top 50 MIT Technology Review Disruptive Company. Kymeta has

formed significant partnerships with industry leaders including Toyota,

Intelsat, Panasonic, Airbus Defence & Space, Sharp, Intellian, O3b, and more.

If it moves, Kymeta will keep it connected. Anywhere. The company is based in

Redmond, Washington and operates on a worldwide basis. For more information,

please visit www.kymetacorp.com.

Business Inquiries for Kymeta:

Lisa Dreher

Director of Marketing

Kymeta Corporation

+1 425.658.8724

ldreher@kymetacorp.com

Media Inquiries for Kymeta:

Aaron Grabein

WE Communications

+1 512.527.7022

agrabein@we-worldwide.com

SOURCE: Kymeta Corporation  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中