NIRA Dynamicsのスリップ危険警報機能はコネクテッドカーの安全を向上させる

NIRA Dynamics AB

2017/2/23 10:52

NIRA Dynamicsのスリップ危険警報機能はコネクテッドカーの安全を向上させる

AsiaNet 67486(0226)

【リンシェーピング(スウェーデン)2017年2月23日PR Newswire=共同通信JBN】NIRA Dynamicsはこのほど、交通安全を大幅に向上させる自動車向けの新しい機能を発表した。この機能は、リアルタイムで路面摩擦を常にモニターする。この情報は多数の自動車から中央サーバーに送信され、その地域に接近する他の自動車に転送される。これによって関連する道路情報とタイムリーなスリップ危険警報が提供される。

(Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20121012/567527

(Photo: http://mma.prnewswire.com/media/470595/NIRA_Dynamics_connected_cars.jpg

NIRAは2016年と2017年の冬に、道路状況を常に監視する多くの台数の自動車向けソフトウエアをスウェーデン交通局とKlimator ABに提供した。集められた情報はNIRAのサーバーに送信されて集約され、道路状況についてのリアルタイム分析が提供される。

Road Surface Information(路面情報)と呼ばれる新しい機能は、ドライバーにスリップ危険警報を提供するだけではない。自動運転車両も常に路面摩擦と制動距離を把握する必要がある。このためRoad Surface Informationによって、将来の安全な自動運転車両の実現に向けたもう1つの重要な措置が講じられる。

予期しないプラス面として、NIRAのソフトウエアはより効果的かつ環境に優しい冬季道路管理にも役立ち、大幅な経費削減につながる。

NIRA Dynamicsはこの数年、リアルタイムで道路データを収集するソリューションを提供する唯一のサプライヤーとしての地位を確立するために多額の資金を投資してきた。同社は現在、シリコンバレーにも出先がある。

スウェーデンのテレビ局SVTはこのほど、このソリューションの特集番組を放送した。

http://www.svt.se/nyheter/lokalt/vast/uppkopplade-fordon-varnar-for-halka

▽NIRAについて

2001年創設されスウェーデンに本社を構えるNIRA Dynamicsは、センサーフュージョンで世界をリードしており、安全、先進運転支援、自律機能を含むコスト効率に優れた付加価値サービスを世界中の自動車産業に提供している。顧客には、アウディ、フォルクスワーゲン、Seat、Skoda、ボルボ、フィアット、ルノーなど世界をリードするさまざまな自動車メーカーがある。

▽問い合わせ先

Johan Hagg, Head of Marketing & Sales

Phone: +46-700-454056

Email: johan.hagg@niradynamics.se

ソース:NIRA Dynamics AB

New Slip Hazard Warning Feature From NIRA Dynamics Improves the Safety of Connected Vehicles

PR67486

LINKOPING, Sweden, Feb. 23, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

     NIRA Dynamics recently rolled out a brand new feature for cars, expected

to significantly increase road safety. The feature continuously monitors the

road friction in real-time. This information is sent from numerous cars to a

central server, from which it is sent out to other cars approaching the area -

providing them with relevant road information and timely slip hazard warnings.

(Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20121012/567527 )

(Photo: http://mma.prnewswire.com/media/470595/NIRA_Dynamics_connected_cars.jpg

)

    During the winter of 2016/2017, NIRA provided the Swedish Transport

Administration and Klimator AB with software for a large number of cars, to

continuously monitor the road conditions. The gathered information is sent to

NIRA's servers, where it's aggregated to provide real-time insights about the

road conditions.

    The new feature, called Road Surface Information, not only provides drivers

with slip warnings. Self-driving cars also need to be aware of the traction and

braking distance at any time - and so, with Road Surface Information, yet

another important step is taken towards enabling the safe self-driving cars of

the future.

    As a positive side-effect, NIRA's software also facilitates more efficient

and environmentally-friendly winter road maintenance, resulting in significant

cost savings.

    During the last few years, NIRA Dynamics have invested substantial

resources into establishing a position as a unique supplier of solutions for

collecting road data in real-time. Today, the company also has a presence in

Silicon Valley.

    Swedish television SVT recently published a feature on the solution:

    http://www.svt.se/nyheter/lokalt/vast/uppkopplade-fordon-varnar-for-halka

    ABOUT NIRA: Founded in 2001 and headquartered in Sweden, NIRA Dynamics is

at the forefront of sensor fusion, providing cost-efficient, value-adding

services - including safety, advanced driver assistance and autonomy functions

- to the global vehicle industry. Customers include some of the world's leading

car manufacturers, such as Audi, Volkswagen, Seat, Skoda, Volvo, Fiat and

Renault.

For further information, please contact:     

Johan Hagg, Head of Marketing & Sales     

Phone: +46-700-454056     

Email: johan.hagg@niradynamics.se

SOURCE: NIRA Dynamics AB

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中