VungleがSDK V5を発表、10個の新たな広告テンプレートの追加によりユーザーの広告体験をさらに向上

Vungle

2017/2/28 10:27

VungleがSDK V5を発表、10個の新たな広告テンプレートの追加によりユーザーの広告体験をさらに向上

AsiaNet 67555

Vungleの最先端の広告表示技術と新しいフォーマットの組み合わせにより、これまでにないパブリッシャーのカスタマイゼーション、コントロール、収益増大を実現

サンフランシスコ, 2017年2月27日 - 先進的なアプリ内動画広告のパフォーマンスマーケティングプラットフォームを提供するVungleが本日Vungle SDK 5.0を発表した。これは世界中のモバイルマーケターやアプリパブリッシャー向けにダイナミックかつユニークな広告体験を提供する同社最新のアプリSDKである。新しいVungle SDKにはアプリ内に複数のプレースメントが可能になるなど、様々な最新機能が追加された。パブリッシャーはこれまで以上に幅広いアプリ内ビデオテンプレートを活用することによりアプリのあらゆるスポットで配信される広告をカスタマイズすることができ、ユーザーにとってユニークな広告体験を正確にコントロールおよびサポートができる。

「VungleのSDK 5.0はゲームの世界を変えるでしょう。」Vungle製品部長のマーティン・プライスは語る。「今回リリースにより、カスタマイズ可能なハイパフォーマンス広告フォーマットをパブリッシャーに提供するだけなく、パブリッシャーはアプリ内のコンテンツに適したユニークな広告体験をユーザーに提供できます。これにより、パブリッシャーはどのような広告体験がコンバージョン率と収益を向上させる要因となるかを理解することができます。」

Vungle SDK 5.0のリリースにより10個以上のダイナミックテンプレートが加わり、合計15個のテンプレートが使用可能になる。これらのテンプレートは多種のプラットフォームやデバイスに合わせて調整・最適化し、モバイルマーケターはより多彩なクリエイティブを作成できる。既存のダイナミックテンプレートは既に各ブランドやゲーム会社アプリ30%のコンバージョン率の向上に貢献しているが(下記リストを参照)、今回の更なる機能が追加されることにより、更なる効果が期待できる。

・Township(Playrix社):コンバージョン率が最大58%向上。

・DomiNations(Nexon M社):コンバージョン率が最大82%向上。

コンバージョンの上昇率はダイナミックテンプレートと他のすべての広告のコンバージョンリフトを比較し、算出したもの。今後リリースが予定されているテンプレートのリストは下記でご覧いただけます。[vungle.com/dynamictemplates]。

「Vungleのダイナミックテンプレートは余計な負担なく様々な広告フォーマットをテストし、常に最高のユーザー体験を提供することができる素晴らしい商品です。当社は常にプレーヤーに喜んでいただける新たな技術を探してます。これはまさに期待通りの製品です。」Pocket Gems社マーケティングディレクターのクリス・ルーハーは話す。

「新しいダイナミックテンプレートのリリースは、Vungleプラットフォームのユーザーである広告主とパブリッシャーに新たなマネタイゼーション機会を提供します。」Vungle

のゼイン・ジャファー最高経営責任者(CEO)は語る。「広告主は新しい魅力的なテンプレートでユーザー体験を向上させ、パブリッシャーはユーザーが見る広告の種類を拡大することで収益を増大することができます。ダイナミックテンプレートによって、広告の等式の両側にいる当事者がいずれもメリットを享受できます。ダイナミックテンプレートを採用いただいている当社の提携先が大幅なリターンを実現しているのもそのためです。

新しいダイナミックテンプレートは、Vungleの既存のSDK(vungle.com/sdk)と今後四半期以内にリリースされる新しいSDK 5.0の両方で利用できる。最新情報の受け取りをご希望の場合はこちらからサインアップしてください:[https://vungle.co.jp/sdk-v5/ ]。

Vungleは先日ランレートが3億ドルに達したこと(http://jp.techcrunch.com/2017/02/16/20170215vungle-300-million/ )を発表した。3億ドル規模のランレートはアドテクノロジー業界において、非常に限られた企業のみが到達することができる。当社のソフトウェア開発キット(SDK)も大幅に普及し、全世界で前年比125%増加、現在では4万を超えるモバイルアプリで使用されている。また、Vungleは最新レポート「モバイル広告ベンチマークレポート」を公開したことも発表した。このレポートは消費者がどこで時間を費やしているか、マーケッターはどこに広告費を費やすべきか、広告主とパブリッシャー利益を最大化するための重要なポイントなどを示している。レポートはこちら(https://vungle.com/benchmark-report-2017/ )からダウンロードいただけます。

VUNGLEについて

Vungleは、先進的なアプリ内動画広告のパフォーマンスマーケティングプラットフォームである。広告主は、VungleのクリエイティブおよびLTV最適化テクノロジーを活用し、世界中の価値の高いユーザーを獲得している。パブリッシャーは、Vungleを利用して、ユーザー体験を向上させる魅力的なビデオ広告から収益を生み出している。

Supercell、King、Zynga,EA、Ubisoft、Smule and MZ、Google、ホンダ、Allstate、Procter and Gamble、L’oreal、Coca-Cola、日産などの主要なデベロッパーパートナーとともに、世界中で4万以上ののモバイルアプリにより信頼されている。Vungleは、月間5億台以上のデバイスに提供しており、業界のモバイルパフォーマンスインデックスによってクロスプラットフォームユーザーリテンション率で常に第1位にランクされている。Vungleは、Google Ventures、Thomvest Ventures、Crosslink Capital、およびSoftTech VCから支援を受けている。Vungleは、サンフランシスコに本社を置き、ロンドン、ベルリン、北京、東京、ソウル、シンガポールに拠点を展開している。

Vungleについて詳しく知りたい方は、www.vungle.comをご覧いただくか、 @Vungleをフォローしてください。

問い合わせ先

Katy Green

SHIFT Communications for Vungle

(415) 591-8437

kgreen@shiftcomm.com

(日本語リリース:クライアント提供)

Vungle Announces SDK V5 to Further Enhance the Consumer Ad Experience With 10 New Interactive In-App Video Templates

PR67555

SAN FRANCISCO, Feb. 27, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

    -- New Formats Paired with Vungle's Advanced Placement Technology Enables

Unparalleled Publisher Customization, Control and Revenue

   Vungle, the leading performance marketing platform for in-app video ads,

today announced Vungle SDK 5.0, the latest offering in its commitment to

delivering dynamic and unique ad experiences for performance marketers and app

publishers worldwide. Among other advancements, the new Vungle SDK enables   

publishers to configure multiple ad placements within their app experience.

Publishers gain the ability to leverage Vungle's unmatched scale of in-app

video templates to customize the ads being delivered in every area of their

app. Doing so allows them to precisely control and support a range of unique

customer journeys.

   Photo: http://mma.prnewswire.com/media/391980/Vungle_Logo.jpg

   "Vungle's SDK 5.0 is a game-changing release," said Martin Price, vice

president of product at Vungle. "In addition to providing publishers with

high-performing, customizable ad formats, Vungle now enables them to craft

unique ad experiences that fit into existing content for consumer apps. This

enables publishers to better understand what ad experiences drive higher

conversions and revenue."

   The Vungle SDK 5.0 launches alongside the release of more than 10 new

Dynamic Templates, bringing the total to 15, which provide performance

marketers even more creative treatments that can be scaled and optimized to run

across a range of platforms and devices. These new templates complement

Vungle's existing suite of Dynamic Templates that are already driving a 30

percent net conversion increase across the brands and gaming companies using

them, including:

     - Township by Playrix, which is seeing up to a 58 percent conversion

       increase;

     - DomiNations by Nexon M, which is seeing a 82 percent conversion

       increase overall.

   These increases were calculated by comparing the conversion lift of Dynamic

Templates versus all other creatives combined. See a full list of available and

upcoming templates here: vungle.com/dynamictemplates.

   "Vungle's Dynamic Templates is a fantastic product that lets us test tons of

different creative formats without any extra effort, ensuring we can always

deliver the best user experience. We're always looking for new technologies

that delight our players, so we are really excited about this product," said

Chris Luhur, director of marketing at Pocket Gems.

   "The release of these new Dynamic Templates provides additional monetization

opportunities for the advertisers and publishers that rely on the Vungle

platform," said Zain Jaffer, CEO of Vungle. "Advertisers can enhance the user

experience with new engaging templates, while publishers can generate

additional revenue streams by increasing the ad variety users see. With Dynamic

Templates, both sides of the advertising equation benefit - which explains why

partners that have adopted them are seeing a significant increase in returns."

   The new Dynamic Templates are available in Vungle's existing SDK

(vungle.com/sdk) and in the new SDK 5.0, which will be available for download

next quarter. Sign up to receive regular updates: vungle.com/sdkv5.

   Vungle's focus on technology and ad innovation have helped it reach a $300

million annual revenue run rate (ARR) for 2017

(https://techcrunch.com/2017/02/15/vungle-300-million/), something very few

companies have reached in the ad-tech industry. Vungle has also significantly

increased adoption of its SDK, now in 40,000 mobile apps worldwide, which has

grown by 125 percent year-over-year worldwide. Additionally, Vungle has once

again been listed as a top consumer acquisition partner globally and across all

platforms, according to AppsFlyer's most recent report, The AppsFlyer

Performance Index (http://index.appsflyer.com/).

   Vungle also released its new "Mobile Advertising Benchmarks Report," which

takes a close look at the state of the mobile advertising industry, including

where consumers are spending the majority of their time, where marketers should

focus ad spend. The report is available for download here

(https://vungle.com/benchmark-report-2017/).

   ABOUT VUNGLE

   Vungle is the leading performance marketing platform for in-app video ads.

Advertisers depend on Vungle's creative and LTV optimization technologies to

reach and acquire high-value users worldwide. Top publishers rely on Vungle to

generate revenue with engaging video ads that enhance the user experience.

   Trusted by 40,000+ mobile apps worldwide with key developer partners such as

Supercell, King, Zynga, EA, Ubisoft, Smule and MZ, Google, Honda, Allstate,

Procter and Gamble, L'Oreal, Coca-Cola and Nissan. Vungle serves 2 billion

video views per month on 500+ million unique devices, and is consistently

ranked #1 for cross-platform user retention by industry mobile performance

indexes. Vungle is backed by Google Ventures, Thomvest Ventures, Crosslink

Capital and SoftTechVC. The company is headquartered in San Francisco with

offices in London, Berlin, Beijing, Tokyo and Seoul.

   Learn more at www.vungle.com or follow @Vungle

(https://twitter.com/vungle?lang=en).  

   Source: Vungle

   CONTACT: Katy Green

            SHIFT Communications for Vungle

            +1-415-591-8437

            kgreen@shiftcomm.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中