【観光PR動画】「宇治市」を題材にした 観光アクションゲームが誕生!?

宇治市

2017/3/3 18:00

2017年3月3日

京都府宇治市

全・宇治市ファン待望!

世界初!?「宇治市」を題材にした観光アクションゲームが誕生!?

 宇治市は、実際の宇治市の名所旧跡や名産品をモチーフにした完全オリジナル2D横スクロールアクションゲーム『宇治市 宇治茶と源氏物語のまち』を制作しました。

 開発段階のゲームを、人気ゲーム実況主の方にプレイしていただきましたので、その動画を公開します。(ゲームとして公開するかどうかは未定です)

 この動画は、宇治市の魅力を発信する目的で制作したもの。世界遺産を含む魅力的な観光名所、名産品を紹介しながら、その魅力を広く発信しゲーム(動画)をきっかけに宇治市への興味や高感度の向上を目指すものです。

【宇治市PR動画】観光アクションゲーム

「宇治市 宇治茶と源氏物語のまち」について

1 公開日時

平成29年3月3日(金) 18時

2 公開方法

(1) 宇治市公式YouTubeチャンネル『宇治市ちはや茶んねる』

https://www.youtube.com/channel/UCVG-AARERCThqxcSoTb9FBQ

(2) 宇治市役所ロビーでの特設什器

     3月6日(月)~3月17日(金) ※先行プレイ動画を放映予定

3 ゲーム実況主について

(1) 愛の戦士さん 公式チャンネル

twitterアカウント:

https://twitter.com/ainosensi2

YouTubeアカウント: 

https://www.youtube.com/channel/UClzY_2nmb6Lgq5ScgdTR_jQ

ニコニコ生放送アカウント:

http://www.nicovideo.jp/tag/愛の戦士(実況者)

(2) とりっぴぃさん 公式チャンネル

twitterアカウント:

https://twitter.com/taruu21

4 動画の概要

  世界遺産を含む様々な魅力を持った街「宇治市」が、ナゾの大魔王にのっとられた!

 平安貴族になって、美しい宇治市を取り戻せ!さぁ、君も「レッツゴー 宇治シティ」!

  実際の宇治市に存在する名所旧跡をめぐり、宇治市ゆかりのキャラクター達とともに

「宇治のカケラ」を集める2D横スクロールアクションゲームの動画です。

  不思議なテレビゲームを遊んでいる友達を後ろから眺めるような気持ちでご覧ください。

【宇治市PR動画】観光アクションゲーム

「宇治市 宇治茶と源氏物語のまち」公開記念プレゼント企画

特製クリアファイル(非売品)を30名様にプレゼントします!

                        

 観光アクションゲーム『宇治市 宇治茶と源氏物語のまち』クリアファイルは、表面にゲーム内にも登場する宇治市ゆかりのキャラクターや名所旧跡が散りばめられ、裏面には、なんとか努力すれば観光マップとして活用可能な宇治市ワールドマップが掲載されています。

宇治市の魅力が凝縮した、観光が楽しくなる実用的なアイテムです。

 各観光名所でもらうことのできるリーフレットやチケットをたっぷり収納できるA4サイズ。たくさん観光して汗ばんだときには扇子の代わりに扇ぐことができ、少し小さいですがレジャーシートとしてもご活用いただけます。

 PR動画の公開を記念して、「観光アクションゲーム『宇治市 宇治茶と源氏物語のまち』特製クリアファイル」を30名様にプレゼントします。商品概要と応募方法は以下のとおりです。

【商品名】観光アクションゲーム『宇治市 宇治茶と源氏物語のまち』特製クリアファイル

【サイズ】A4サイズ

【価 格】非売品

【応募方法】メール(obokoho@city.uji.kyoto.jp)で宇治市秘書広報課宛てに、

      お申し込みください。応募受付はメールのみですのでご注意ください。

<メールにご記入をお願いしたい内容>

 タイトル: 宇治市クリアファイル希望

 本文:  郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号

      動画をご覧になられたご感想を添えてご応募ください。

【応募期間】平成29年3月3日(金)~3月31日(金)

 ※応募者多数の場合は、厳正なる抽選の上、発送をもって発表とかえさせていただきます。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中