日本は、EXPO-2017で最も先進的な「グリーン」技術を展示する予定

National company "Astana EXPO-2017" (アスタナ国際博覧会)

2017/3/7 11:07

日本は、EXPO-2017で最も先進的な「グリーン」技術を展示する予定

AsiaNet 67696


2017年3月6日
2017年アスタナ国際博覧会「未来のエネルギー」にて国際大企業は日本館を設置します 。

日本政府が、カザフスタンの首都にて再生可能エネルギー分野で最新的な技術開発を発表する予定について、東京で開催された2017年アスタナ国際博覧会日本館開幕100日前記者発表会で、日本貿易振興機構(JETRO)の石毛博行理事長は語りました。

2017年アスタナ国際博覧会での日本政府代表の中村富安は、日本館のコンセプトとその準備に参加するトヨタ自動車、東芝、住友商事、三菱重工業などの日本企業のリストを記者に発表しました。

また、日本国旗の日の丸と日のエネルギーを象徴する赤い日本館のスタッフ制服を提示しました。日本はまた、特別に着物プロジェクト社により2017年国際博覧会のために作製された排他的な着物のデザインを発表しました。日本の伝統的な様式で作られ、展覧会のロゴが入ったカザフスタン国旗の要素も含まれています 。

カザフスタンのイエルラン・バウダルベック・コジャタエフ大使は、日本の市民に対するビザなし制度の導入が大幅に両国間の観光客の流れを増加させると指摘しました。

日本で2017年国際博覧会を促進するために設立されたファングループの代表も出席しました。その中で、歌手および作曲家の嘉門達夫、科学者および人気の科学プロジェクトプロデューサーの米村でんじろう、落語家の歌蔵桂、国際博覧会2005のマスコット、テレビ教育番組の三船美佳と石原良純がサポーターとして就任しました。

2017年アスタナ国際博覧会について
2017年アスタナ国際博覧会「未来のエネルギー」は、カザフスタンの首都アスタナで、2017年6月10日から9月10日の93日間にわたって開催され、今年の最も壮観で文化的なイベントになります。

2017年アスタナ国際博覧会の一環として、エネルギー効率の高いライフスタイルを促進し、再生可能なエネルギーを積極的に導入する、世界的に重要な政策文書が開発されます。

(日本語リリース:クライアント提供)



Japan to Present the Most Advanced "Green" Technologies at EXPO 2017

PR67696

ASTANA, Kazakhstan, Mar. 6, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

    
    The largest international corporations will participate in the preparation
of the Japanese pavilion for the EXPO 2017 exhibition with the theme "Future
Energy" in Astana.

    At the press conference "100 days before EXPO 2017", in Tokyo, Chairman and
CEO of the Japan External Trade Organization (JETRO) Hiroyuki Ishige said that
the government of Japan aims to present the most advanced technological
developments in the sphere of renewable energy in the capital of Kazakhstan.

    Tomiyasu Nakamura, the Commissioner of the Japanese Section at EXPO 2017,
presented the concept of the pavilion and the list of Japanese companies
involved in its preparation, including Toyota Motor Corporation, Toshiba,
Sumitomo Corporation and Mitsubishi Heavy Industries, to the journalists.

    The uniform for staff of the Japanese pavilion was also presented during
the event. Its red colour symbolizes the sun, which is on the Japanese flag,
and its energy. In addition, Japan has prepared an exclusive design of kimono
sewn by the company Kimono Project especially for EXPO 2017. It is made in a
traditional Japanese style and has elements of the flag of Kazakhstan with the
logo of the exhibition.

    The Extraordinary and Plenipotentiary Ambassador of Kazakhstan to
Japan Yerlan Baudarbek-Kozhatayev, in turn, pointed out that the introduction
of a visa-free regime for Japanese citizens should considerably
increase tourist traffic between the countries.

    Participants of the event also included representatives of a group of fans
formed for promoting EXPO 2017 in Japan. Its members included Japanese
celebrities: Tatsuo Kamon, a singer and songwriter, Denjiro Yonemura, a popular
science producer, Utazo Katsura, a Rakugo (Japanese storytelling) performer,
EXPO 2005 talismans, as well as Mika Mifune and Yoshizumi Ishihara who host
educational TV shows.

    About Astana EXPO-2017

    The International Specialized Exhibition Astana EXPO 2017 dedicated to
Future Energy is an expositional and recreational event that will take place
between 10 June and 10 September 2017 in Astana, Kazakhstan. The exhibition
will last 93 days and will be one of the most spectacular cultural venues in
2017.

    As part of Astana EXPO-2017, global policy documents will be drafted in
order to promote an energy-efficient lifestyle and the wide use of renewable
energy sources.

    Our sponsors:

    SHELL |SAMRUK ENERGY |SAMSUNG |NCOC

    Follow us on social media:

    YouTube [https://www.youtube.com/channel/UC9-D1aUUN1oQGyUUbZv1zXg ]

    Facebook [https://www.facebook.com/Expo2017AstanaInternational/timeline ]

    Twitter [https://twitter.com/Expo2017_Int ]

    Instagram [https://www.instagram.com/expo2017astana_intl ]

    Sina Weibo
[http://weibo.com/p/1006065901042853/home?from=page_100606&mod=TAB&is_hot=1
]

    JSC National Company Astana EXPO-2017

    Source: National company "Astana EXPO-2017"

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中