阪南大生が「あわら温泉×阪急交通社」にツアープランを提案

阪南大学

2017/3/22 16:00

大阪にある阪南大学国際観光学部の学生が、福井県あわら市観光協会、株式会社阪急交通社に対し、あわら市活性化のための提案についてツアープランを企画。商品化に向けたプレゼンテーションを行った。

2017年3月22日

阪南大学

阪南大生が「あわら温泉×阪急交通社」にツアープランを提案

福井県あわら市観光協会、株式会社阪急交通社に、阪南大学の学生たちがあわら市活性化のための提案についてプレゼンテーションを行った。

国際観光学部の小林・李ゼミでは、福井県あわら市観光協会、株式会社阪急交通社と産学連携を行ってきた。

テーマは「福井県あわら市の地域活性化」。学生目線で考えるツアープラン企画による地域の活性化を狙う。

現地でのフィールド調査にて、観光素材を再発掘。ターゲット客層を定め、新たなテーマを設定し、温泉・カニだけに頼らない体験型の新たなストーリ性のあるツアープランを提案。

また、福井県のあわら温泉における大型旅館を対象に楽天トラベルの口コミサイトを調べ、旅館のサービスを分析。旅館の顧客が満足するサービスや不満に思う点を明確にし、旅館の集客につながるサービスを提案した。

担当者の方からは、学生たちの調査と視点を評価いただき、好評を博した。ツアープランが採用された際は、ぜひ参加してみていただきたい。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中