電通若者研究部の学生サークル専用アプリ「サークルアップ」が全国300大学・5万人突破、高校生にも対象拡大

電通

2017/3/29 12:15

株式会社電通の社内プロジェクトチームである電通若者研究部が、2013年から大学サークル専用のプラットフォーム事業として始めたアプリサービス「サークルアップ」の登録が全国300大学、ユーザー数にして5万人を突破しました。

2017年3月29日

株式会社 電 通

電通若者研究部の推進する学生サークル専用アプリ「サークルアップ」が

全国300大学・5万人を突破、高校生にも対象を拡大

 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)の社内プロジェクトチームである電通若者研究部が、2013年から大学サークル専用のプラットフォーム事業として始めたアプリサービス「サークルアップ」の登録が全国300大学、ユーザー数にして5万人を突破しました。

 サークルアップは大学サークル、学生団体などの管理ツールとして開発したもので、名簿やメーリングリスト機能に加え、その特徴的なサービスとして企業からの依頼に応えることで活動資金に交換できる「サークルポイント」の提供が受けられることもあり、多くの学生団体や企業に活用いただいています。

 また2013年からは、音楽サークルを対象にした音楽フェス「SOUND YOUTH」をソニー・ミュージックエンタテインメントの協力で開催、2014年からはお笑いサークルの団体戦イベント「NOROSHI」をよしもとクリエイティブ・エージェンシーと共同開催するなど、団体(サークル)を起点として、学生と社会の接点となることを理念に事業を拡大してまいりました。

 2017年3月からは、サークルアップの更なる事業拡大のため、大学だけでなく高校のデータベースも追加し、高校生の部活・サークル、学生団体も利用できるサービスとしてアップデートしています。その背景として、大学生のサークルや学生団体への所属率は2015年時点で71%と非常に高く、ここ10年は増加傾向にあります。この学生団体の活性化傾向は高校生にも見られる一方で、現在のところ顕在化しているデータがない状況にあります。

 こうした状況を踏まえ、サークルアップでは、高校生の部活、学生団体をデータベース化することで、近年求められていた学生と企業の早期からの接点の創出にも乗り出すことにしました。

■サークルアップへの団体登録について

 サークルアップへの団体登録は以下のURL、もしくは配信中のアプリで受付中です。サークルにメンバーを追加することで、学年ごとに管理できる便利なメーリングリスト機能やOB・OGをも含めたサークル名簿を自動作成できます。

 ・ブラウザ版(PC、フィーチャーフォンからのご利用)

  http://circleapp.jp/

 ・iPhoneアプリ

  http://itunes.apple.com/gb/app/circleapp/id570594433

 ・Androidアプリ

  http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sportsit.circleapp

以 上

【本件に関する問い合わせ先】

 株式会社電通 電通若者研究部 

        小島 Email:yuichiro.kojima@dentsu.co.jp

 運営事務局 株式会社ユーキャンパス  

        渡部  Email:feedback@circleapp.jp

            TEL:03-5786-3058

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース