緊急地震速報アプリ『ゆれくるコール』東京都主催のオープンデータ防災アプリコンテストでW受賞!

RCSC

2017/3/28 12:00

アールシーソリューション株式会社、東京都が主催する「東京都オープンデータ防災アプリコンテスト」に応募し、特別賞と来場者賞の2つの賞を受賞しました。本コンテストでは、東京都が公開しているオープンデータを用いた「防災に役立つアプリ」を募集し、事前選考を通過した5つの作品が発表会に参加しました。

2017年3月28日

アールシーソリューション株式会社

緊急地震速報アプリ『ゆれくるコール』

東京都主催のオープンデータ防災アプリコンテストでW受賞!

アールシーソリューション株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:栗山章)は、東京都が主催する「東京都オープンデータ防災アプリコンテスト」に応募し、特別賞と来場者賞の2つの賞を受賞しました。本コンテストでは、東京都が試行版として公開しているオープンデータを用いた「防災に役立つアプリ」を募集し、事前選考を通過した5つの作品が2017年3月25日の発表会に参加しました。

『ゆれくるコール』は、気象庁の発表する高度利用者向け緊急地震速報をもとに、利用者が設定した地点のゆれを計算し、推定震度と予想到達時間を通知するサービスです。2010年から提供しているスマートフォンアプリは、2017年3月時点で累計550万ダウンロードを超えており、緊急地震速報アプリの先駆け的な存在となっています。

ゆれくるコールがオープンデータを活用!

■ オープンデータ活用事例

ゆれくるコールで防災知識を紹介している「+ソナエ(※)」のコンテンツから東京都の「避難場所一覧」と「地域危険度一覧」を確認できるようにしました。

また、オープンデータを活用した今後の取組みとして、利用者が設定した地点あるいは現在地付近の避難所や給水所、地域の危険レベル等を地図上に表示する構想も紹介しました。

※ +ソナエは株式会社電通の商標です。

審査の結果、ゆれくるコールは既に多くの方に利用されている実績がある中で、利用者の声を聴き機能に取り入れていることなどを評価され、特別賞と来場者賞の2つの賞を受賞しました。投票された方からは以下のような意見をいただきました。

  「利用者の声を聴いてカラーユニバーサルデザインに対応した点が良いと思った。」

  「体験コーナーで初めて触ってみて、わかりやすく使いやすいアプリだと感じた。」

本コンテストでの結果と講評を踏まえ、当社は今後もゆれくるコールの改善に取り組んでまいります。

【 アプリダウンロード 】

 iPhoneアプリ(対応:iOS 8.0以上)

 App Store URL:https://goo.gl/0JG2nv

 Androidアプリ(対応:Android 4.0以上)

 Google Play URL:https://goo.gl/CV01kz

■ 基本情報

アールシーソリューション株式会社

2002年8月設立。2010年11月、緊急地震速報通知アプリ『ゆれくるコール』リリース。2011年10月、降水予測アプリ『あめふるコール』リリース。2013年4月、中小企業優秀新技術・新製品賞にて『ゆれくるコール』が優良賞受賞。ITを活用して社会の安心に貢献するシステム開発に取り組んでいる。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

ゆれくるコールがオープンデータを活用!

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 アールシーソリューション株式会社
  • 所在地 東京都
  • 業種 ソフトウエア・SI
  • URL http://www.rcsc.co.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース