震度7に対応する、『床に穴をあけない全く新しい地震対策製品』を開発

安震

2017/4/14 15:00

2017年4月14日

株式会社 安 震

工場機械・設備、ロッカー、スチールラック等、さまざまなタイプの設備に施工できます

株式会社安震(本社:愛知県岡崎市、代表取締役社長:杉田規久男)は、床に穴をあけずに簡単に施工・取外しができ、震度7の地震に対応する、工場機械・設備やロッカー、スチールラック等の、

今までにない地震対策を可能にしました。

工場機械・設備、ロッカー、スチールラック等の地震対策は、現状、アンカーボルト固定、いわゆる耐震が主流です。しかし、アンカーボルト固定は、施工で床に穴をあける必要があり、工場機械等の移設が多い場所では、移設のたびに床に穴が増え、それが床全体の劣化に繋がります。また、昨年発生した熊本地震では、機械を固定していたアンカーボルトが吹き飛ぶ被害も報告されています。 

本地震対策は、「免震」の技術で地震から、大切な工場機械、設備、ロッカー、スチールラック等を守る地震対策

です。設備についている既存の脚を、本地震対策専用の治具(特許取得済み)に交換、その裏面に弊社開発の特殊ゴム(特許取得済み)を貼り付け、専用接着剤にて床面に固定して完了です。

弊社開発の特殊ゴムが、縦揺れ、横揺れに対応、震度7の地震に対応します。専用接着剤は動く接着剤で、しかも、取外しはカッター等で切れ目を入れるだけ。弊社開発の特殊ゴムは、工場機械、設備等に対応できるよう、耐荷重は1枚で約600㎏、耐熱温度は-20から+80℃と、他の素材と比較して、その性能は群を抜いています。

試験内容 結果

①耐荷重 一般的なゲルザイの10倍程  ※上記写真の製品で600㎏(φ60mm)

②接着強度 一般的なゲル製品と同等の数値であるが、本製品はゲルのみの仕様ではなく、専用接着剤併用の為、一般的なゲル製品の15倍から20倍の強度を有している。

③耐熱温度 -20℃から+80℃

④絶縁性試験 本製品は絶縁性を有する。(体積抵抗率試験(JIS K6911))

⑤対応震度 震度7

⑥オフガス(VOC)分析試験 本製品からの、揮発性有害物質の発生はない。

⑦RoHS指令適合 RoHS指令、特定有害物質を含まない。

⑧燃焼性試験 本試験において本製品は不燃性を示す。

⑨耐薬品性試験 本製品(ゲル)は、専用接着剤によって封止されることにより、薬品の汚染はない。

また、様々なタイプの設備に対応できるよう、数種類の専用治具をご用意しております。現在、大手製造メーカー様等に導入いただき、ご好評いただいております。構造、性能、導入事例等、詳しくは、http://www.ans1828.comをご覧ください。

専用治具+弊社開発の特殊ゴム+専用接着剤で構成される本地震対策は、設置までで1脚4,800円(税別)です。

【お問い合せ先】

株式会社 安震 担当:渋谷智幸

電話:0564-66-8228/FAX0564-45-1378

E-mail:ans1828@anshinsystem. com

  経済産業省「地域産業資源活用事業計画」認定事業

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

安震アジャスター

施工例

地域資源ロゴ

ANSHINロゴ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中