フットボール・フォー・フレンドシップに64カ国の子どもが参加

Global Press Center of the Gazprom FOOTBALL FOR FRIENDSHIP

2017/7/4 15:48

フットボール・フォー・フレンドシップに64カ国の子どもが参加

AsiaNet 69185 (0992)

【サンクトペテルブルク(ロシア)2017年7月3日PR Newswire=共同通信JBN】ガスプロム・フットボール・フォー・フレンドシップ(GAZPROM FOOTBALL FOR FRIENDSHIP)国際子どもソーシャルプログラム(INTERNATIONAL CHILDREN'S SOCIAL PROGRAMME)の第5シーズンがサンクトペテルブルクで開催された。

(Photo: http://mma.prnewswire.com/media/530084/FIFTH_SEASON_OF_GAZPROM_FOOTBALL.jpg

このプログラムのアンバサダーとして活動する64カ国の若いサッカー選手らが集まった。12歳の少年・少女らが8つの国際フレンドシップチームで団結した。コーチの役割は前回までに参加した若い選手らが務めた。

国際フレンドシップキャンプ(The International Friendship Camp)は6月27-29日に開催された。若いコーチや有名サッカー選手らが、チーム間の関係やチーム戦術作りのための練習を手伝い、チーム内の融和も助長した。

ガスプロム・フットボール・フォー・フレンドシップ国際子どもソーシャルプログラム第5シーズンのサッカー選手らは7月1日、エメラルドグリーンのサッカー場に集合、世界中から集まったゲストらに性別、肉体的能力、国籍に関係なくフレンドシップが可能であることを示した。

唯一の若い女性コーチは「ここで楽しんでいる。初めて来たのは選手としてで、今回は若いコーチだ。この新しい役割は非常に難しい。チームの手本になり、彼らを指導する必要があるからだ。将来はきっとスポーツ関係のことをする」と語った。

フレンドシップの最終戦の前に、サンクトペテルブルクの車椅子ラグビーチームのメーンコーチがくじを引いた。

ガスプロム・フットボール・フォー・フレンドシップ国際子どもソーシャルプログラム第5シーズンの競技部分は、決勝出場者のユニークな表彰式で最高潮に達した。両チームのキャプテンが互いにメダル、表彰状と特別賞を授与し合った。

決勝戦に参加しない若い選手らは. フットボール・フォー・フレンドシップ・プログラムの価値を確認するため多くのフレンドシップ・ミーティングを開催した。若いスポーツマンらは、プログラムのロシアの主要アンバサダー、サッカーのロシア代表チーム史上最多得点者のアレクサンドル・ケルジャコフ氏、ロシア代表チーム・ヘッドコーチのスタニスラフ・チェルチェソフ氏、ロシア・サッカー連盟会長にサポートされた。主要国際スポーツメディアから200人以上の記者、各サッカー団体の代表らが観戦した。

http://media.footballforfriendship.com/photos/5266/

ソース:Global Press Center of the Gazprom FOOTBALL FOR FRIENDSHIP

Children from 64 Countries Participated in FOOTBALL FOR FRIENDSHIP

PR69185

ST. PETERSBURG, Russia, July 3, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

The FIFTH SEASON OF GAZPROM FOOTBALL FOR FRIENDSHIP INTERNATIONAL CHILDREN'S

SOCIAL PROGRAMME took place in St. Petersburg.

(Photo:

http://mma.prnewswire.com/media/530084/FIFTH_SEASON_OF_GAZPROM_FOOTBALL.jpg )

This programme brought together young football players from 64 countries who

acted as ambassadors for the programme. 12-year-old boys and girls were united

in eight international Teams of Friendship. The role of coaches was performed

by young players from previous seasons.

The International Friendship Camp was held from 27-29 of June. Young coaches

and famous football players helped train young football players to establish

relationships between teams, elaborate on team tactics and help them feel the

support of other team members.

On the 1st of July, football players of the FIFTH SEASON OF GAZPROM FOOTBALL

FOR FRIENDSHIP INTERNATIONAL CHILDREN'S SOCIAL PROGRAMME met on the emerald

football field and demonstrated to guests from all over the world that

friendship is possible regardless of gender, physical abilities and nationality.

"I enjoy being here. My first time here I was a player and this time I am a

young trainer. This new role is quite difficult for me, because I have to be an

example for my team and lead them. I am sure that my future will be related to

sport," said the only young girl coach.

Before the friendship final, the main coach of St. Petersburg's team of rugby

on wheelchairs took place in the draw.

The culmination of the competitive part of the FIFTH SEASON OF GAZPROM FOOTBALL

FOR FRIENDSHIP INTERNATIONAL CHILDREN'S SOCIAL PROGRAMME was a unique award

ceremony for the finalists. The captains of the teams awarded each other

medals, diplomas and special prizes.

Young players who did not participate in the final game held a number of

friendly meetings to support the values of the programme FOOTBALL FOR

FRIENDSHIP. Young sportsmen were supported by the main Russian ambassador of

the program, the best scorer in the history of the Russian national team

Alexander Kerzhakov, the head coach of the Russian national team Stanislav

Cherchesov and the first person of the Russian Football Union. More than 200

journalists from leading sports international media and representatives of

football associations attended the games.

http://media.footballforfriendship.com/photos/5266/

SOURCE: Global Press Center of the Gazprom FOOTBALL FOR FRIENDSHIP

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中