40周年を迎える「ブレンディ®」 初のブランドCM 『カフェオレにギュッとしてもらいたい』篇

味の素AGF(株)

2017/7/7 12:31

2017/07/07

味の素AGF株式会社

40周年を迎える「ブレンディ®」 初のブランドCM

『カフェオレにギュッとしてもらいたい』篇

2017年10月から全国でオンエア

味の素AGF株式会社(代表取締役社長:品田 英明)は、「ブレンディ®」のブランド新CM『カフェオレにギュッとしてもらいたい』篇を、2017年10月より、全国でオンエアします。

2017年に40周年を迎える「ブレンディ®」は、これまで商品ごとにCMを作ってきましたが、今回初めて「ブレンディ®」ブランドのCMを制作しました。新CMでは、コーヒーとミルクの濃厚なカフェオレがもたらす深いやすらぎと、“人”をやさしく包み込む存在でありたいという想いを表現しています。商品ごとに使い分けてきた楽曲も一新し、優しさあふれるオリジナルソングを、原田知世さんが温かく歌っています。

【画像】

■CM概要

タイトル:『カフェオレにギュッとしてもらいたい』篇(15秒/30秒)

公開日 :2017年10月(予定)

放送地域:全国

出演者 :原田知世

■CMストーリー/CMのみどころ

「ブレンディ®」ブランドを象徴した深い森の中で、カップを両手で包み込み、カフェオレを飲みながら温まる原田さん。原田さんの歌に合わせて、様々な女性たちが大切な家族や友人を包み込み、寄り添う、幸せそうな様子が次々と現れます。そうしたシーンに続いて、「今日はギュッとしてもらいたいなぁ。・・・カフェオレに。」とつぶやきながら、原田さんがカップを両手で包み込みます。様々な人々の触れ合いのシーンを通じて、「ブレンディ®」のカフェオレがもたらす優しいぬくもりと、人と人とが触れ合うことの幸せや温かさが感じられる仕上がりになりました。

■撮影エピソード

長らく「ブレンディ®」のCMに出演し続けている原田さん。驚くことに、今回撮影したカメラマンは、原田さんが初めて「ブレンディ®」のCMに出演された際に担当された方でした。約20年ぶりの再会となり、二人は当時の思い出話に花を咲かせていました。森の中の撮影では、その楽しい雰囲気に合わせるように小鳥がさえずり始め、撮影が中断されるという一幕もありました。屋外での撮影のため天候が心配されましたが、当日は晴天に恵まれ、終始穏やかな収録となりました。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

【画像】

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース