千葉商科大学人間社会学部生×ふくしまのママこだわりの味--オリジナルコーヒー『CUCブレンド』新発売

千葉商科大学

2017/7/14 17:38

千葉商科大学(学長:原科幸彦)人間社会学部(学部長:朝比奈剛)では、勅使河原隆行准教授のゼミナールが、東日本大震災後の親子支援に取り組むふくしま子ども支援センターの事業「ままカフェ」と共に、オリジナルコーヒー『CUCブレンド』を開発。7月12日(水)より発売しました。

2017年7月14日

千葉商科大学

千葉商科大学人間社会学部生×ふくしまのママこだわりの味--オリジナルコーヒー『CUCブレンド』新発売

千葉商科大学(学長:原科幸彦)人間社会学部(学部長:朝比奈剛)では、勅使河原隆行准教授のゼミナールが福島県のママたちと共にオリジナルコーヒー『CUCブレンド』を開発し、7月12日(水)より発売しました。勅使河原ゼミは、東日本大震災後の親子支援に取り組むふくしま子ども支援センターの事業「ままカフェ」と連携し、福島県や県外の避難先での生活や子育てなどの思いをくつろぎ語らう時間に最適な味と香りのコーヒーを提供し、ママたちの心の復興に繋げていきます。

◆ポイント

・「ままカフェ」は、東日本大震災による避難から福島県に戻ったママたちの生活や子育てなどの思いを話し合う場所として、2013年から開始したイベント。勅使河原ゼミでは、首都圏に避難するママたちを対象に「ままカフェ@千葉商科大学」を2015年から開催し、避難者の支援に取り組んでいる。

・ママたちが安心して語り合い、ゆっくりと時間を過ごせるようなコーヒーを、勅使河原ゼミの学生と福島県のママたちがテイスティングを重ね開発した。豆はブラジルをベースに4種類をブレンド。香り豊かで、酸味と苦みが少なくスッキリとした味が特長。

・家事や仕事の合間にも手軽なコーヒーバッグを採用。ラベルは学生がデザインした。

・「ままカフェ」とのコラボ商品は『CUCブレンド』が初となる。

・学生もママたちも自分たちが関わったものが商品になるという喜びを知り、自ら情報を発信することで、コーヒーをきっかけに積極的に社会と関わること、社会に貢献する意識の向上に繋げる。

◆『CUCブレンド』商品情報

【品名】レギュラーコーヒー(コーヒーバッグ入り)

【内容量】10g

【原産地】ブラジル・グアテマラ・ボリビア・ルワンダ

【価格】1袋120円(税込) /10袋入ギフトボックス1,200円(税込)

※商品は以下の3ヶ所で取り扱っています。

1. 株式会社CUCサポート (千葉県市川市国府台1-5-24)

2. 平野珈琲 (千葉県市川市市川2-30-25)

3. ふくしま子ども支援センター(福島県福島市太田町17−8 アーバン横山I 1F)

◆勅使河原ゼミによる商品販売

【日時】2017年7月23日(日) 15:00~21:00

【場所】真間あんどん祭り (真間山弘法寺 市川市真間4-9-1) ※お車でのご来場はできません。

【報道関係者のみなさま】

誠にお手数ですが、真間あんどん祭りでの商品販売をご取材いただける場合は、7月20日(木)までに添付のFAX返信票にてお知らせくださいますようお願い申し上げます。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

CUCブレンド

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 学校法人千葉学園千葉商科大学
  • 所在地 千葉県
  • 業種 大学
  • URL http://www.cuc.ac.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース