老舗メーカーが作る「学べる!おせんべいシリーズ」第1弾  「九九せんべい」ついに完成!

酒田米菓

2017/7/27 14:16

このわくわく感は食べた人にしかわかりません!

おせんべいを食べて九九をお勉強!

老舗メーカーが作る「学べる!おせんべいシリーズ」第1弾

「九九せんべい」ついに完成!

 日本有数の米どころ山形県酒田市で創業65年の歴史を誇り、「オランダせんべい」で知られる酒田米菓株式会社(本社:山形県酒田市、代表取締役:佐藤栄司)は、2017年7月28日より「学べる!おせんべいシリーズ」第1弾として「九九せんべい」の全国販売をインターネット限定で開始しました。

 パッケージに九九の式が、中のおせんべいに答えが書かれており、ゲーム感覚で、楽しく九九が勉強できる魔法のようなおせんべいです。食べる前に覚えるか? 食べて覚えるか? はたまた覚えながら食べるかは自由自在です。原料は山形県庄内地域産うるち米を100%使用しており、あっさりとした塩味と極薄のパリッとした食感があと引く美味しさ。入学祝いや、小さなお子さんのおやつにもピッタリです。おじいちゃん、おばあちゃん、ご家族みんなで楽しめるおせんべいです。

■商品概要

・内容量:全90袋入り。九九の式の数だけおせんべいとおまけのオランダせんべい(9袋)いり。

(九九の表、修了書付き)

・標準小売価格:3,780円(税込) ・賞味期限:120日

・発売日:2017年7月28日(金) ・発売地域:全国、インターネットでのお申込み限定 受注生産

・商品に関する一般のお客様からのお問合せ先:お客様相談室 Tel0120-000-204

・お問い合わせ:http://www.sakatabeika.jp/  

・通販サイト楽天市場:http://www.rakuten.ne.jp/gold/sakatabeika/

個袋パッケージに九九の式、あけると中のおせんべいに答えが!

ゲーム感覚で楽しく、おいしく九九が勉強できる! 

■酒田米菓株式会社について

昭和26年創業以来、米菓を主軸としたスナックを製造・販売しています。日本ではじめてうす焼きせんべいを世に出し、昭和37年より薄さ3㎜の「オランダせんべい」を東北限定にて販売開始。東北各地の皆さまに愛されるおせんべいとなり、昭和43年には第17回全国菓子大博覧会で名誉総裁賞を受賞しています。ロングライフな商品を育てながらも、ライスクラッカー製造の海外進出なども行っております。また本社最上川工場「オランダせんべいFACTORY」として観光スポットにもなり、多くの方にご来館頂いております。

■会社概要

(商号)酒田米菓株式会社 (所在地)〒998-0832 山形県酒田市両羽町2-24 (代表者)佐藤栄司 (設立)1966年10月

(資本金)6,000万円 (事業内容)米菓および生地<せんべい、だんご他>製造販売業、PB・OEM事業、観光事業、外食事業 他

(会社HP)http://www.sakatabeika.co.jp/

おせんべいは段ごとに分かれています。

食べ終わった缶の底には修了書が入っています!

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中