ターキッシュエアラインズが還元;ソーシャルメディア有名人と協力しソマリアの飢餓・干ばつと闘う

ターキッシュエアラインズ

2017/8/18 14:11

ターキッシュエアラインズが還元;ソーシャルメディア有名人と協力しソマリアの飢餓・干ばつと闘う

AsiaNet 69690 (1231)

【イスタンブール2017年8月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*アフリカ首位の国際的航空会社が人命救助のため食糧を満載した貨物機第2便を運航

世界最多の国へ就航するターキッシュエアラインズ(Turkish Airlines)は国際線の就航地数において覇者であり、アフリカ大陸で51路線を運航するアフリカ首位の国際的航空会社である。そして今、この受賞歴のある航空会社は、世界で最も困難に見舞われた地域の一部であるアフリカ諸国への還元においてリーダーとして急速に浮上しつつある。

Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161024/431899

Photo: http://mma.prnewswire.com/media/546320/Turkish_Airlines_Somalia.jpg

ソーシャルメディアのスターであるジェローム・ジャレ、ケイシー・ネイスタットおよび俳優のベン・スティラーの各氏が率いるグループLove Army for Somaliaと協力し、ターキッシュエアラインズはソマリアの飢餓・干ばつと闘うために援助物資輸送に関わっている。この運動が始まった2017年3月以来、何百トンもの援助物資がソマリアの人々に届けられた。

大陸・文化・人々をつなぐ同航空会社は、アフリカにおける企業の社会責任プロジェクトでよく知られている。ターキッシュエアラインズが24カ国で実施した最近のプロジェクトには学校・児童養護施設および診療所の建設と改築、教育の提供、井戸の掘削などが含まれる。都市部から離れた地域の診療所へのソーラーパネルの設置および地元当局・病院の協力により医療支援を行うこともターキッシュエアラインズの企業の社会責任プロジェクトの一部である。

ソマリアに就航する唯一の国際的航空会社として、ターキッシュエアラインズは独自のアクセスを利用し、切望される緊急食糧支援を壊滅的な干ばつに見舞われている同国に届ける。何百万という子供たちが深刻な栄養失調に陥る危機と背中合わせの状態にある。

ソーシャルメディアの有名人ジェローム・ジャレ氏がターキッシュエアラインズにツイートし、ソマリアに食糧を満載した貨物機を飛ばすことができるか直接問い合わせた際、当社は即答した―高らかな「イエス」で。最初の輸送は3月に実施され、子供用の特製栄養補助食品60トンがモガディシオに即時配給分として輸送された。

今、彼らはまた行動している。次の食糧輸送として子供用栄養補助食品60トンの追加分が8月15日に届けられた。

ターキッシュエアラインズのイルケル・アイジュ取締役会会長兼執行委員会会長は「ソマリア支援への最初の呼び掛けがソーシャルメディアで拡散された時、ターキッシュエアラインズはすぐに注目した。ソマリアの人々へ食料・支援物資のみならず貨物便を提供する#LoveArmyForSomaliaの世界的な運動に参加できたことは光栄だ。今私たちは再び動き出し、今回はソマリアの子供たちに特別食60トンを届ける。われわれはアフリカを世界へ結ぶことに誇りを持っており、アフリカの人々に救いの手を差し伸べる企業の社会的責任プロジェクトも誇りに思う」と語った。

ソーシャルメディアのスターであるジェローム・ジャレ氏は「この運動を活気付けているのは世界中から集まる人々だ。われわれは、実現に向けて協力すれば不可能なことなどないという思いで結ばれている」と述べ、この世界的な運動についての見解を共有した。

モガディシオに物資が到着すると、命を救う栄養補助食品がそれを最も必要とする子供たちとその家族に確実に届くよう、ARCを含む複数の非政府組織が地上でのロジスティクスおよび指揮を担当した。

ソマリアに就航する唯一の国際的航空会社として、ターキッシュエアラインズは今後も困難に直面するソマリアの人々の支えであり続ける。

▽問い合わせ先
Turkish Airlines, Inc.
Media Relations
Turkish Airlines Inc.
Office of Media Relations
General Management Building
34149, Yesilkoy-Istanbul
Tel: +90(212)463-63-63 - 11153 / 11173
Fax: +90(212)465-2078
press@thy.com

ソース:Turkish Airlines




Turkish Airlines Gives Back; Teams Up with Social Media Celebrities to Fight Famine and Drought in Somalia

PR69690

ISTANBUL, Aug. 18, 2017/PRNewswire=KYODO JBN/ --

- Africa's Top International Carrier Ships Second Cargo Plane Full of Food
Supplies to Save Lives.

    Flying to more countries than any other airline, Turkish Airlines is a
leader in terms of international destinations served and Africa's top
international carrier with 51 routes in the continent. And now, the
award-winning carrier is quickly becoming a leader in giving back to those
countries - in some of the challenging places in the world.

    Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161024/431899

    Photo: http://mma.prnewswire.com/media/546320/Turkish_Airlines_Somalia.jpg  

    Supporting with the group Love Army for Somalia (spearheaded by social
media stars Jerome Jarre, Casey Neistat and actor Ben Stiller), Turkish
Airlines is involved in delivering aid to fight famine and drought in Somalia.
Hundreds of tons of supplies have been delivered to the people of Somalia since
the beginning of the movement in March, 2017.

    The airline that connects continents, cultures and peoples is a well-known
brand with its corporate responsibility projects throughout Africa. Recent
projects realized by Turkish Airlines in 24 African countries include building
and renovating schools, orphanages, clinics as well as providing education and
drilling water wells. Setting up solar panels for clinics situated out of urban
areas and cooperating with local authorities and hospitals to provide medical
aid are also among Turkish Airlines' corporate responsibility projects.

    As the only international airline that flies to Somalia, Turkish Airlines
has a unique access to getting much-needed emergency food support to the
country, which is suffering from a devastating drought. Millions of children
are at immediate risk of severe malnutrition.

    When social media celebrity Jerome Jarre sent a Tweet asking Turkish
Airlines directly whether they would send a cargo plane filled with food to
Somalia, the company responded quickly - with a resounding yes. That first
delivery took place in March, where 60 tons of nutritional supplements designed
specifically for kids were sent to Mogadishu for immediate distribution.

    Now, they're at it again. Another shipment of food, an additional 60 tons
of the nutritional supplements for children, has been delivered to Somalia on
Tuesday, August 15th.

    Speaking on the occasion, Turkish Airlines Chairman of the Board and
Executive Committee Mr. M. Ýlker AycI said; "As the first call of help to
Somalia echoed in social media, Turkish Airlines immediately took notice. We
gladly joined the global movement #LoveArmyForSomalia, contributing a cargo
flight as well as food and supplies to the people of Somalia. Now, we are doing
it again, this time delivering 60 tons of special food for Somalian children.
As we take pride in connecting Africa to the world, we also take pride in our
corporate responsibility projects that extend a helping hand to the African
people."

    Sharing his views on the global movement, the social media star Jerome
Jarre said that; "What is fueling this movement are people around the world
coming together. We are united by the idea that anything is possible if we work
together to make it happen."

    Following the supplies arrival in Mogadishu, non-governmental organizations
including the ARC have provided logistics and guidance on the ground, ensuring
that the lifesaving supplements reach the most at-need children and their
families.

    As the only international airline flying to Somalia, Turkish Airlines will
continue to stand by the people of Somalia in their time of need.


    Turkish Airlines, Inc.
    Media Relations
    Turkish Airlines Inc.
    Office of Media Relations
    General Management Building
    34149, Yesilkoy-Istanbul
    Tel:  +90(212)463-63-63 - 11153 / 11173
    Fax: +90(212)465-2078
    press@thy.com  

    Source: Turkish Airlines


本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中