ミャンマー日通、ミャワディ事務所を9月1日に新設

日通

2017/8/29 19:00

2017/8/29

日本通運株式会社

ミャンマー日通、ミャワディ事務所を9月1日に新設

 日本通運株式会社(社長:齋藤充)の現地法人、ミャンマー日本通運株式会社(社長:野尻浩)は、9月1日(金)に、カイン州のミャワディ郡区に事務所を開設します。

  

 ミャワディはタイ国境に接し、ベトナム、ラオス、タイ、ミャンマーを結ぶ東西経済回廊のルート上に位置しています。ミャンマー―タイ間のクロスボーダートラック輸送は今後増加が見込まれており、両国間の国境貿易額の大半を占めるミャワディゲートは一層重要となります。

 当社では同地域で自ら業務を行うことにより、輸送スケジュールの管理や同国通関制度に関するノウハウの蓄積などの効果を見込んでいます。

 今回のミャワディ事務所は、ミャンマー国内3番目の拠点となります。

【業務内容】

・クロスボーダートラック輸送における国境通関サポート業務(ミャンマー側の税関対応、現地通関関連情報の提供)

・貨物積替え業務(積替え作業の手配、積替え作業監督、納期調整)

・貨物トレース業務(貨物追跡管理、納期管理)

・マーケティング業務(国境通過貨物の動向調査など)

【拠点概要】

名称  :ミャンマー日本通運株式会社 ミャワディ事務所

     (NIPPON EXPRESS (MYANMAR) CO, LTD. MYAWADDY OFFICE)

住所  :A28, MYAWADDY SHOP HOUSE MYAWADDY TRADE ZONE,

     MYAWADDY TOWNSHIP KAYIN STATE, MYANMAR

電話番号:+95-1-290-579(ヤンゴン本社)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

ミャンマー地図

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中