水の価値をよりよく理解すべきである-世界水週間閉幕

Stockholm International Water Institute (SIWI)

2017/9/4 15:41

水の価値をよりよく理解すべきである-世界水週間閉幕

AsiaNet 69889 (1325)

【ストックホルム2017年9月2日PR Newswire=共同通信JBN】水の持つ多くの異なる価値を理解し、認識することが効率的な利用のカギであり、より多くのひとびとが限られた淡水を共有しなければならないこの時代には絶対に必要である。

世界水週間は1日に閉幕し、133カ国から約3200人の参加者を迎えた。

水はわれわれの文明の生命線である。水なしでは家庭や業界、食物やエネルギー生産、あるいは病院などの重要な機能を維持できる希望は持てない。

世界人口の増大は淡水への需要を高めている。天候のパターンの変化を気候の変動が推進し干ばつと破滅的な洪水の拡大をもたらし、われわれが共有する水資源への圧力をさらに強めている。安全な水へのアクセスは世界開発アジェンダを実行するために必要である。

ストックホルム国際水協会(Stockholm International Water Institute、SIWI)のトルグニー・ホルムグレン事務局長は「水不足の拡大によりわれわれは経済的、社会的、環境面、文化的、宗教的に水の持つ多くの価値を認識する必要がある。水の価値の再評価によってわれわれはこの貴重な資源についてのより深い理解と尊敬を養い、それによってより効率的な利用についてよりよく準備できると私は信じている」と語っている。

世界水週間の期間中、その金銭的価値を含め水の異なる価値の間につながりが設けられた。ホルムグレン氏は「将来はより多様な価格設定が現れ、より経済的、効率的利用が可能になるだろうと私は信じている」と述べている。

南アフリカのノムブラ・モコンヤネ水・衛生相は新たな技術の活用が必要なことを強調し、「昨日と同じことをやり続けながら明日に異なる結果を期待することはできない。われわれは大胆でなければならない」と述べている。

市長の集まりであるC40のマーク・ワッツ氏は大都市が直面している危険について「水のパターンの混乱はしばしば深刻な気候の影響の最初の兆候であり、われわれのメンバー都市の70%はすでに気候変動の大きな否定的影響を受けている。メンバー都市の64%は表面洪水、鉄砲水の大きな危険に直面している」と語っている。

世界水週間中にStockholm Junior Water Prizeがスウェーデンのビクトリア王女から米国のライアン・ソープ(Ryan Thorpe)さんとレイチェル・チャン(Rachel Chang)さんに贈られた。Stockholm Water Prizeはスウェーデン国王カール・グスタフ16世から米国のステファン・マカフリー(Stephen McCaffrey)教授に授与された。

世界水週間とストックホルム国際水協会についての情報は http://www.worldwaterweek.orghttp://www.siwi.org を参照。

▽問い合わせ先

Rowena Barber

rowena.barber@siwi.org

+46-8-1213-6039

ソース:Stockholm International Water Institute (SIWI)

World Water Week Closes: Values of Water Must Be Better Understood

PR69889

STOCKHOLM, Sept. 2, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

    

    Understanding and recognizing the many different values attached to water

is a key to more efficient use - a must as more people have to share the

world's limited freshwater.  

    World Water Week closed on Friday, having welcomed over 3,200 participants

from 133 countries.

    Water is the lifeline of our civilization. Without it, there is no hope of

sustaining households, industries, food and energy production, or such key

functions as hospitals.

    A growing global population is creating a higher demand for freshwater.

Climate-driven changes in weather patterns, leading to extended droughts and

devastating floods, further exacerbate pressure on our common water resources.

Access to safe water is necessary in order to implement the global development

agenda.

    "With increasing scarcity, we must recognize the many values attached to

water, be it economic, social, environmental, cultural or religious. I believe

that by re-valuing water,  we will develop a deeper understanding and respect

for this precious resource, and thus be better prepared for more efficient

use," said SIWI's Executive Director Torgny Holmgren

    Throughout World Water Week, links were made between the different values

of water, including its monetary value. "I believe we will see more diverse

pricing structures in the future, allowing for more economical and efficient

use," said Holmgren.

    Nomvula Mokonyane, Minister of Water and Sanitation in South Africa,

stressed that we need to embrace new technologies. "We cannot afford to

continue to do what we did yesterday and expect to see a different result

tomorrow. We must be bold!" she said.

    Mark Watts from C40, that gathers city mayors, spoke about risks that big

cities face: "Water pattern disruption is often the first sign of serious

climate impacts and 70 per cent of our member cities are already seeing the

significant and negative impacts of climate change. 64 per cent of our member

cities face significant risk from surface and flash floods," he said.

    During World Water Week, Stockholm Junior Water Prize was awarded to Ryan

Thorpe and Rachel Chang, USA, by H.R.H. Crown Princess Victoria of Sweden.

Stockholm Water Prize was presented to Professor Stephen McCaffrey, USA, by

H.M. Carl XVI Gustaf, King of Sweden, and patron of the prize.

    Information about World Water Week and Stockholm International Water

Institute: http://www.worldwaterweek.org and http://www.siwi.org

    Contact: Rowena Barber

             rowena.barber@siwi.org

             +46-8-1213-6039  

     SOURCE: Stockholm International Water Institute (SIWI)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中