【Nスポ!2017】全長36m巨大LEDビジョンでトップアスリートのリアルを体感「Nスポ!ロード」初登場!

NHK

2017/10/20 18:00

2017/10/20

NHK

NHKがお届けするスポーツの祭典「Nスポ!」が今年も開催!

全長36m・高さ最大4mの巨大なLEDビジョンで

トップアスリートのリアルなスピードや高さを体感できる

“ATHLETES IN MOTION(アスリーツインモーション) ” が初登場!

NHKでは、東京2020大会開幕1000日前にあたる10月28日(土)からの2日間、「Nスポ!2017」(主催:NHK、後援:東京都)をNHK放送センターで開催いたします。東京2020大会に向けて高まるスポーツへの関心にお応えし、様々なスポーツの魅力を体感できる総合スポーツイベントです。

隣接する代々木公園ケヤキ並木では、「Nスポ!ロード」を開催。前日27日(金)16時から、全長36m・高さ最大4mの巨大LEDビジョンを、トップアスリートの動きを再現した3Dアバター※1たちが縦横無尽に駆け回る「ATHLETES IN MOTION」が登場し、“リアル”なスピードや高さを間近で体感することができます。※1. 3Dアバター:NHKの過去のスポーツ関連番組からデータを抽出

「ATHLETES IN MOTION」動画URL:

https://www.nhk.or.jp/tokyo2020/nspo/?id=nspo-road-videoarea

映像を手掛けるのは、国内外200以上の賞を受賞するインタラクティブを中心としたデジタルコミュニケーション業界最先端の制作会社。ビジョンの前を人が通るとモーションセンサーが動きを感知して動きの軌跡を表示するインタラクティブなアトラクションパートもあり、見るだけでなく実際に体を動かしてお楽しみいただくことができます。

■3Dアバターのモデルはトップアスリート!

トップアスリートの動きをNHKの過去のスポーツ関連番組から抽出し、データ化して再現。選手の3Dアバター(分身)が、リアルなスピードや高さを表現します。

【アバターモデル選手】

ウサイン・ボルト(陸上)、内村航平(体操)、白井健三(体操)、鈴木徹(パラリンピック走り高跳び)

マルクス・レーム(パラリンピック走り幅跳び)

<Nスポ!2017>

日  時:2017年10月28日(土)、29日(日)午前10時~午後4時

     ※28日(土)のみ一部のコーナーは午後9時まで開催

会  場:NHK放送センター(東京都渋谷区)

<Nスポ!ロード>

日  時:2017年10月27日(金)午後4時~午後9時

10月28日(土)午前10時~午後9時

10月29日(日)午前10時~午後4時

会  場:代々木公園ケヤキ並木・NHKみんなの広場ふれあいホール

※いずれも東京2020公認プログラム

<概要>

入  場:無料

アクセス:NHK放送センター・代々木公園ケヤキ並木/東京都渋谷区神南2-2-1

JR「渋谷駅」から徒歩12分/JR「原宿駅」から徒歩12分

千代田線・副都心線「明治神宮前駅」から徒歩12分

千代田線「代々木公園駅」から徒歩12分

URL:https://www.nhk.or.jp/tokyo2020/nspo/

お問合せ先:03-5777-8600(ハローダイヤル)午前8時~午後10時(無休)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

「Nスポ!ロード」”ATHLETES IN MOTION”

「ATHLETES IN MOTION」3Dアバター

「ATHLETES IN MOTION」3Dアバター

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中