ACCがIARCによるデータの意図的操作に対する行動を世界のリーダーに呼び掛け

American Chemistry Council

2017/10/20 15:26

ACCがIARCによるデータの意図的操作に対する行動を世界のリーダーに呼び掛け

AsiaNet 70646 (1648)

【ワシントン2017年10月20日PR Newswire=共同通信JBN】American Chemistry Council(米国化学工業協会、ACC)(https://www.americanchemistry.com/ )のキャル・ドゥーリー会長兼最高経営責任者(CEO)(https://www.americanchemistry.com/Dooley/ )は、問題となっている国際がん研究機関(IARC)のモノグラフ112に関するロイター(http://www.reuters.com/investigates/special-report/who-iarc-glyphosate/ )の調査について次のような声明を発表した。

「20日のロイターの報道(http://www.reuters.com/investigates/special-report/who-iarc-glyphosate/ )はグリホサートについてのIARCの結論を揺るがすもので、IARCが客観性、信頼性、整合性の欠如を示しているという面倒な新たな証拠でもある。この新たな報道は極めて重要な証拠が意図的に除外されたことを示しており、冷静な科学は偉大な真実を告げるもの、熱を帯びた政策論議での平衡装置であるべきだと信じるすべての個人と機関の間に深い懸念を引き起こすだろう。このケースでは科学は真実に満ちていたが、IARCはそうではなかったようだ」

「IARCがグリホサートのモノグラフを書き直し、グリホサートは動物ではがんを起こさなかったという結論を除外したことは、社会の信頼に対する重大な違反である。グリホサートの疑いを晴らす主要研究がモノグラフ・ワーキンググループから除外されたことが先に明らかになったことを考慮すると、IARCのグリホサート分類は無効であるという十分な証拠がある。IARCのグリホサート研究所見に基づいたいかなる方針決定ももはや正当化できないため、再検討すべきである」

「これが孤立した出来事なのか、広く行われていることの証拠なのかがわからないため、この出来事はほかのモノグラフの信頼性に対する疑問も引き起こしている。IARCがその主張や、モノグラフ参加者に対してグリホサートのモノグラフに関連する考え方、編集に関してコメントすべきでないと警告していることについての議論を拒否していることは、IARCが何かを隠しているという疑念をさらにつくり出している」

「ACCなどは、透明性の一貫した欠如、モノグラフ計画内の広範な利害対立を根拠にしてIARCの改革を呼び掛けている。これらはIARCの方針と手続きに対する重要な批判であり、対応されなければならない。しかし、露骨な情報操作と明白な科学的証拠に対する無視という本日の主張は、外部の第三者による全面的な調査の緊急な必要性を支持するものである。最終的にはIARCの指導部とスタッフが責任を負わねばならない」

「IARCに資金を提供しているすべての国と機関に対し、私とともにモノグラフ計画を調査し、改革を実行するよう呼び掛ける」

詳細は次を参照:http://campaignforaccuracyinpublichealthresearch.com ;

http://www.americanchemistry.com

American Chemistry Council(米国化学工業協会、ACC)は化学 事業に従事する有力企業を代表している。ACCのメンバーは化学を応用してひとびとの生活をよりよく、より健康で、より安全にする革新的な製品とサービスを作り出す。ACCは責任あるケア(Responsible Care)(R)-主要な公共政策問題に対応するための良識の擁護;健康・環境研究と製品検査-を通じた環境、健康、安全の成果の向上にコミットしている。化学事業は7680億ドル規模で米国経済の重要部分である。米国最大の輸出業界の1つであり、米国の製品輸出総額の14%を占めている。化学企業は研究、開発への最大級の投資家である。安全性とセキュリティーは常にACC会員の主要関心事であり、政府機関と緊密に協力してセキュリティーを改善し、国の重要なインフラに対するいかなる脅威からも防御する取り組みを強化している。

ソース:American Chemistry Council

▽問い合わせ先

Sarah Jane Scruggs

+1 (202) 249 6525

Email:sarah_scruggs@americanchemistry.com

ACC Calls Upon Global Leaders To Take Action Against IARC Over Deliberate Manipulation Of Data

PR70646

WASHINGTON, Oct. 20, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Cal Dooley, President and CEO (https://www.americanchemistry.com/Dooley/ ) of

the American Chemistry Council (ACC) (https://www.americanchemistry.com/ )

issued the following statement on the Reuters

(http://www.reuters.com/investigates/special-report/who-iarc-glyphosate/ )

investigation into the International Agency for Cancer Research's (IARC)

controversial Monograph 112.

"Today's Reuters report (

http://www.reuters.com/investigates/special-report/who-iarc-glyphosate/ )

undermines IARC's conclusions about glyphosate, but it also raises troubling

new evidence that IARC has shown a lack of objectivity, credibility and

integrity. The deliberate omission of critical evidence demonstrated by this

news report should cause deep concern among all individuals and institutions

who believe that dispassionate science should be the great truth-teller and

equalizer in heated policy debates. In this case it appears that the science

was truthful, but IARC was not.

"IARC's rewriting of the glyphosate Monograph to remove conclusions that

glyphosate did not cause cancer in animals is a serious violation of public

trust. Considering earlier revelations that a major study exonerating

glyphosate was withheld from the Monograph working group, there is ample

evidence that the IARC's classification of glyphosate is invalid. Any policy

decisions that have been based on IARC's glyphosate findings should be

reexamined as they can no longer be justified.  

"This incident also calls into question the credibility of other Monographs

because it is unknown whether this was an isolated incident or evidence of a

widespread practice. IARC's refusal to discuss the allegations and its warning

to Monograph participants that they should not comment on deliberations and

editing related to the glyphosate Monograph creates further suspicion that IARC

has something to hide.

"ACC and others have called for reform of IARC based on a persistent lack of

transparency and widespread conflicts of interest within the Monographs

program. These are important critiques of IARC policies and procedures that

must be addressed. However today's allegations of blatant manipulation of

information and disregard for clear scientific evidence supports the urgent

need for a full investigation by an unaffiliated third party. Ultimately, the

leadership and staff of IARC must be held accountable.

"I urge all countries and organizations that provide funding to IARC to join me

in the call to investigate the Monographs program and to implement reforms."

To learn more visit http://campaignforaccuracyinpublichealthresearch.com .  

http://www.americanchemistry.com

The American Chemistry Council (ACC) represents the leading companies engaged

in the business of chemistry. ACC members apply the science of chemistry to

make innovative products and services that make people's lives better,

healthier and safer. ACC is committed to improved environmental, health and

safety performance through Responsible Care(R); common sense advocacy designed

to address major public policy issues; and health and environmental research

and product testing. The business of chemistry is a $768 billion enterprise and

a key element of the nation's economy. It is among the largest exporters in the

nation, accounting for fourteen percent of all U.S. goods exports. Chemistry

companies are among the largest investors in research and development. Safety

and security have always been primary concerns of ACC members, and they have

intensified their efforts, working closely with government agencies to improve

security and to defend against any threat to the nation's critical

infrastructure.

SOURCE  American Chemistry Council

CONTACT: Sarah Jane Scruggs, +1 (202) 249 6525, Email:

sarah_scruggs@americanchemistry.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中