オートモビリティーLAがHonda Innovations提供の2017年ハッカソンを発表

ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show(R))

2017/10/24 10:06

オートモビリティーLAがHonda Innovations提供の2017年ハッカソンを発表

AsiaNet 70664 (1653)

【ロサンゼルス2017年10月23日PR Newswire=共同通信JBN】

*デベロッパーが都市モビリティー問題を緩和するためのソリューションを考案

ロサンゼルス・オートショー(LA Auto Show)(http://www.laautoshow.com/ )とオートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))(https://automobilityla.com/ )は23日、Honda Innovationsが提供する2017年ハッカソンの予定を発表した。オートモビリティーLAが初めて主催するこのハッカソンは11月27-28日の24時間、Los Angeles Convention Centerで行われる。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/587860/LAAS_SAB_black_cmyk.jpg

今年のハッカソンで、デベロッパーは、フラストレーションを引き起こしている渋滞問題を一層悪化させかねない大型国際スポーツイベントの開催時に、ロサンゼルスのような活力あふれる大都市が直面する交通モビリティー問題に取り組むことが求められる。ドライバーや同乗者向けの将来のソリューションとしては、地元住民が渋滞を回避するナビゲーションアプリ、都市を観光するビジター向けの拡張現実(AR)アプリ、車内で競技をライブ観戦するファン向けの本格的な仮想現実(VR)アプリなどが考えられる。応募者はロサンゼルス市交通局のデータおよびHonda車にアクセスし、モビリティー課題に対処するアプリの制作に利用することが可能である。

LAオートショーとオートモビリティーLAのリサ・カッツ社長兼最高経営責任者(CEO)は「ハッカソンはわれわれの長年のショーに欠くことのできない部分になっており、オートモビリティーLAが今回初めて主催できることを喜んでいる。モビリティー強化というハッカソンの重点は、新興および大手テクノロジー、自動車業界のリーダーが結集し、交通の未来を形作るグローバルプラットフォームの役割を担うわれわれのコミットメントと一致している。有能なデベロッパーの完成品を見るのが楽しみである。それはモビリティーと交通に大きな変化をもたらすに違いない」と語った。

デベロッパーは車両のAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)とソフトウエアにアクセスし、拡張現実、マッピング、興味ある場所、決済テクノロジーのために公共・サードパーティーAPIおよびSDK(ソフトウエア開発キット)を利用することができる。

Honda Innovationsの戦略提携マネジングディレクター、ジョン・ムーン氏は「未来のコネクテッドシティーにおける交通とモビリティーは、困難だがやりがいのある独特な問題を提起している。人口とイベント規模が絶えず増大する中で、これらの問題は拡大し続け、住民とゲストの生活を同じように混乱させる。われわれはオートモビリティーLAとともに、ロサンゼルスと海外の同様の問題に取り組みたい」と語った。

今年のハッカソン参加登録料は99ドルで、11月15日まで受け付ける。登録すれば、11月27日のネットワークイベントとキックオフパーティーの両方、さらに11月29-30日に予定される自動車業界の記者会見にもアクセスが許可される。ハッカソンイベントの優勝者らは11月29日(水曜)にTechnology Pavilion内のオートモビリティーLAメーンステージで発表され、表彰される。

2017年ハッカソンイベントの詳しい情報はhttp://AutoMobilityLA.com/Hackathon を参照。オートモビリティーLAとLAオートショーの詳しい情報はhttp://www.automobilityla.com/ およびhttp://laautoshow.com/ を参照。

▽ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)およびオートモビリティーLA(AutoMobility LA)について

1907年創設のロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show、LA Auto Show(R))は、毎シーズン最初に開催される主要な北米自動車ショーである。2016年のLAオートショーのプレス&トレード・デー(Press & Trade Days)は、コネクテッドカー・エキスポ(CCE)と統合されてオートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))になって登場した。オートモビリティーLAはテクノロジー業界と自動車業界を統合し、新製品と新技術を発表し、輸送とモビリティーの将来を取り巻く喫緊の問題を討議する業界初のトレードショーである。2017年のオートモビリティーLAは11月27-30日にLos Angeles Convention Centerで開催され、併せてメーカーの新車も披露される。2017年のLAオートショーは12月1-10日に一般公開される。オートモビリティーLAは新興自動車企業がビジネスを行い、画期的な新製品を公開し、世界中から集まるメディアの前で新戦略を発表する場でもある。LAオートショーはロサンゼルス大都市圏(Greater L.A.)New Car Dealer Associationの後援を得てANSA Productionsが運営する。最新のショー関連ニュースや情報はLAオートショーのTwitter(www.twitter.com/LAAutoShow )、Facebook(www.facebook.com/LAAutoShow )またはInstagram(https://www.instagram.com/laautoshow/ )をフォローし、アラート(http://www.laautoshow.com/ )に登録を。オートモビリティーLAに関する詳しい情報はウェブサイトhttp://www.automobilityla.com/ を参照。

▽報道関係問い合わせ先

Brian Alexander/Amanda Niklowitz

JMPR Public Relations, Inc.

+1-(818)992-4353

balexander@jmprpublicrelations.com

aniklowitz@jmprpublicrelations.com

ソース:Los Angeles Auto Show

AutoMobility LA Announces Its 2017 Hackathon Presented By Honda Innovations

PR70664

LOS ANGELES, Oct. 23, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

- Developers to Create Solutions Designed to Ease Urban Mobility Issues

The LA Auto Show (https://laautoshow.com/ ) and AutoMobility LA(TM)

(https://automobilityla.com/ ) today announced plans for its 2017 Hackathon,

sponsored by Honda Innovations. The Hackathon, which will be hosted by

AutoMobility LA for the first time, will take place over a period of 24 hours,

November 27-28 at the Los Angeles Convention Center.

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/587860/LAAS_SAB_black_cmyk.jpg

For this year's Hackathon, developers will be asked to tackle the

transportation and mobility issues faced by large, dynamic cities like Los

Angeles, when hosting a major international sporting event that can further

already frustrating congestion issues. Potential solutions for drivers or

passengers could include a navigation app for locals to avoid traffic jams, an

augmented reality app for visitors to explore the city, or a fully-blown

virtual reality app for fans to experience the competition live from within a

vehicle. Participants will have access to data from the City of Los Angeles'

Department of Transportation and have access to a Honda vehicle to utilize in

building applications that address mobility challenges.

"While the Hackathon has been an integral part of our show for many years,

we're excited that this will be the first one organized by AutoMobility LA,"

said Lisa Kaz, President and CEO of the LA Auto Show and AutoMobility LA. "The

Hackathon's focus on enhancing mobility is in line with our commitment to serve

as a global platform for new and established tech and automotive leaders to

come together and shape the future of transportation. We are excited to see the

finished products from the talented developers that will undoubtedly move the

mobility and transportation needle."

Developers will have access to vehicle APIs and software as well as have the

opportunity to leverage public and 3rd party APIs and SDKs for augmented

reality, mapping, points of interest and payment technologies.

"Transportation and mobility in a connected city of the future pose unique and

challenging issues," said John Moon, Managing Director, Strategic Partnerships

at Honda Innovations. "With populations and event sizes constantly growing,

these problems will continue to escalate, disrupting the lives of residents and

guests alike. Together with AutoMobility LA, we are looking to address these

types of issues in Los Angeles and abroad."

The registration fee to participate in this year's Hackathon is $99 and is open

now until November 15. Registration grants access to both the networking event

and kickoff party on November 27, as well as automotive press conferences

taking place November 29-30. Winners of the Hackathon event will be announced

and awarded on the main stage of AutoMobility LA inside the Technology Pavilion

on Wednesday, November 29.

For additional information on AutoMobility LA's 2017 Hackathon event, please

visit: http://AutoMobilityLA.com/Hackathon. To learn more about AutoMobility LA

and the LA Auto Show, please visit: http://www.automobilityla.com/ and

http://laautoshow.com/.

About the Los Angeles Auto Show and AutoMobility LA

Founded in 1907, the Los Angeles Auto Show (LA Auto Show(R)) is the first major

North American auto show of the season each year. In 2016, the show's Press &

Trade Days merged with the Connected Car Expo (CCE) to become AutoMobility

LATM, the industry's first trade show converging the technology and automotive

industries to launch new products and technologies and to discuss the most

pressing issues surrounding the future of transportation and mobility.

AutoMobility LA 2017 will take place at the Los Angeles Convention Center Nov.

27-30, with manufacturer vehicle debuts intermixed. LA Auto Show 2017 will be

open to the public Dec. 1-10. AutoMobility LA is where the new auto industry

gets business done, unveils groundbreaking new products and makes strategic

announcements in front of media and industry professionals from around the

globe. LA Auto Show is endorsed by the Greater L.A. New Car Dealer Association

and is operated by ANSA Productions. To receive the latest show news and

information, follow LA Auto Show on Twitter at https://twitter.com/LAAutoShow,

via Facebook at http://www.facebook.com/LAAutoShow or on Instagram at

https://www.instagram.com/laautoshow/ and sign up for alerts at

http://www.laautoshow.com/. For more information about AutoMobility LA, please

visit: http://www.automobilityla.com/.

Media Contacts:

Brian Alexander/Amanda Niklowitz

JMPR Public Relations, Inc.

+1-(818)992-4353

balexander@jmprpublicrelations.com

aniklowitz@jmprpublicrelations.com

SOURCE  Los Angeles Auto Show

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中