Risen EnergyのハーフカットセルPVモジュールがトップランナー認証を獲得、出荷を準備

Risen Energy Co., Ltd

2017/10/24 14:25

Risen EnergyのハーフカットセルPVモジュールがトップランナー認証を獲得、出荷を準備

AsiaNet 70675 (1660)

【寧海(中国)2017年10月23日PR Newswire=共同通信JBN】Risen Energyはこのほど、同社の新たな高性能太陽光発電(PV)製品を発表した。高効率なハーフカットセル(Half-Cut Cell)PVモジュールは、China Quality Certification Centre(CQC)(中国質量認証センター)から最初の2017年のトップランナー第一級認証(Top Runner first-class certificate)を獲得した。この認証は、Risen Energyの技術が国内で権威を持つ第三者機関から高い承認を受けたこと、および同社のR&Dの水準がトップランナー認証の厳格な基準を満たしていることを示している。

最新の製品であるハーフカットセルPVモジュールは、エネルギー効率において目覚ましい飛躍的な進歩を達成した。その一例として、340-345Wの最大時出力を持つ72セルポリ・ハーフセルPVモジュールがある。効率を最大限にし、コストを削減するために、Risen Energyの技術チームは、同じ幅を保ちながら、モジュールの本体をさらに長くすることに成功した。モジュールの裏側の設計は、内部の電力損失が最小限に抑えられるようにされた。スプリットタイプのジャンクションボックスのおかげでこれが可能となった。ジャンクションボックスは同時に、製品の熱の分散を高めている。

最初のハーフカットセルPVモジュールのバッチは順調に船積みされ、Shanxi Yangquan PV Top Runnerプロジェクトの建設に実用化される。同時に、ほかの注文は現在製造中だ。

Risen Energyの広報官は声明で、「われわれはこの第一級トップランナー認証を獲得できたことを非常に喜んでいる。これはRisen Energyにとって画期的な出来事だ。なぜならそれはわれわれの製品の品質、効率の向上と、われわれの仕事のほかの多くの面でわれわれが長期にわたり行ってきたことが認められたからだ」と述べた。

さらに、それはRisen Energyの品質の追求、効率の向上、その他が承認されたことだ。Risen Energyは将来、ハーフカットセル高効率技術の大規模な実装に重点を置き、グリッドパリティをできるだけ早く実現できるように、太陽光産業の発展を推進し続けるだろう。

ソース:Risen Energy Co., Ltd

Risen Energy's Half-Cut Cell PV Modules Acquired the Top Runner Certificate and are Getting Ready for Shipment

PR70675

NINGHAI, China, Oct. 23, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Recently Risen Energy announced that their new PV product: the High-Efficiency

Half-Cut Cell PV Module was the first to acquire the 2017 Top Runner

first-class certificate issued by the China Quality Certification Centre (CQC).

This certificate shows that Risen Energy's technology has received high

approval by a third-party certification agency with a national authority and

that the level of the company's R&D has met the strict standards of the Top

Runner certificate.

The latest product-the Half-Cut Cell PV Module has achieved a remarkable

breakthrough in terms of energy efficiency. One such example is the 72 cell

poly half-cell PV module which can have a peak power output of 340-345W. In

order to maximize the efficiency and reduce the cost, Risen Energy's technical

team has managed to add more length to the body of the module while keeping the

same width. The design of the back side of the module had been performed in

such way so that the internal power loss has been taken down to minimum. This

has become possible thanks to the split-type junction box which in the same

time enhances the heat dispersion of the product.

The first batch of Half-Cut Cell PV modules has been successfully shipped and

will be implemented in the construction of the Shanxi Yangquan PV Top Runner

project. Meanwhile, the other orders are in the process of manufacturing.

In a statement, a Risen Energy spokesperson confirmed: "We are extremely glad

to receive this first-class Top Runner certificate. This is a landmark moment

for Risen Energy because it is a recognition for our long-term commitment to

product quality, improvement in efficiency and many other aspects of our work."

Moreover, it is the approval for Risen Energy in pursuit of quality,

improvement in efficiency and so on. In the future, Risen Energy will keep

focusing on the large-scale implementation of the Half-Cut Cell high-efficiency

technology and will continue pushing forward the development of the solar

industry so that it can achieve grid parity as soon as possible."

SOURCE: Risen Energy Co., Ltd

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中