【厚生労働省主催】過労死等防止対策推進シンポジウム開催中(無料)

本シンポジウムの一番の特徴として、 弁護士による裁判事例の紹介や過労死された方のご遺族による体験談など、 他のシンポジウムにはない「現実」を聞くことができます。

2017年11月20日

厚生労働省シンポジウム委託事業者 株式会社プロセスユニーク

【厚生労働省主催】過労死等防止対策推進シンポジウム開催中(無料)

厚生労働省シンポジウム委託事業者 株式会社プロセスユニーク

【厚生労働省主催】過労死等防止対策推進シンポジウム開催中(無料)

    ~11月を中心に全国47都道府県にて随時開催中~

▼詳細・お申込はこちら↓↓

https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/

=======================================

-----------------------------------------------------------------------

従業員だけでなく、自分自身に関わることとして、

過労死防止に対する理解を深めてみませんか。

-----------------------------------------------------------------------

近年、働き過ぎによって多くの方の尊い命や心身の健康が損なわれ

深刻な社会問題となっています。

その背景として、人手不足となっている業種も多く、

労働力の確保も当然ながら、柔軟な労働時間制度の導入や、多様な働き方などの検討、導入も重要となっています。

一方で、企業側では労働時間管理、メンタルヘルス対策等、

具体的な取り組みを進めるためにどうしたらよいか、

お悩みを抱えている企業も多いのではないでしょうか。

そこで、本シンポジウムでは長時間労働の削減や

人材の定着の為にも過労死防止策を以下の視点から探ります。

---------------------------------------------------------------------------

・長時間労働の削減

・職場におけるメンタルヘルス対策の推進

・過重労働による健康障害の防止

・職場のパワーハラスメントの予防、解決

・働き方の見直し

・相談体制の整備

---------------------------------------------------------------------------

▼詳細・お申込はこちら↓↓

https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/

本シンポジウムの一番の特徴として、

弁護士による裁判事例の紹介や過労死された方のご遺族による体験談など、

他のシンポジウムにはない「現実」を聞くことができます。

大分会場では、過労死事案として社会問題となった大手広告代理店過労死事件のご遺族

である、高橋幸美様が参加され、体験談を話していただけることとなりました。

また、長崎会場、鹿児島会場、福岡会場では、放送局過労死事件のご遺族である

佐戸恵美子様が体験談を話していただけることに決定しました。

開催地によってプログラムが異なりますので、

まずはお近くの会場プログラムをご確認ください。

貴社の「働き方改革」を推進するための情報をお持ち帰りいただけます。

※なお、本シンポジウムは企業の人事担当者に限らず、

「働き方改革」にご関心をお持ちの方など、幅広い層を対象としております。

是非、皆様のご参加をお待ちしております。

▼詳細・お申込はこちら↓↓

https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【主催】厚生労働省

【お問合せ先】

 シンポジウム委託事業者 株式会社プロセスユニーク

  専用フリーダイヤル 0120-976-344(月~金(祝日を除く)9:00~17:30)

  https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中