XCMGの油圧シリンダーが連続稼働時間9500時間の新記録を樹立

XCMG

2017/12/5 11:45

XCMGの油圧シリンダーが連続稼働時間9500時間の新記録を樹立

AsiaNet 71376 (1963)

【ピルバラ(オーストラリア)2017年12月4日PR Newswire=共同通信JBN】XCMG Hydraulics Co., Ltdが開発した大型掘削機用油圧シリンダーは、オーストラリアのピルバラ地域で9500時間の連続稼働時間を報告し、様々な条件下の優れた性能でこれまでの過去最高である5000時間を破った。

ワン・ミンXCMG会長は「最近まで、中国の建設機械は西オーストラリア州の鉱業界にはなかった。われわれは、中核部品テクノロジーをマスターし、当社製品に市場での大きな優位性をもたらすべく努めてきた。当社の油圧シリンダーは、他の国際ブランドを上回る優れた品質で業界をリードしてきた」と語った。

ワン氏は「XCMGの中核部品部門は、顧客のニーズを満たす統合型油圧システムおよびトランスミッション・システムソリューションを提供するために完全装備されている。当社は、新たな素材アプリケーションや品質保証など、より多くの分野で新たな地平を築くために研究開発を強化することに注力し、最高の中の最高のものに挑戦する」と述べた。

XCMG Hydraulicsの豊富な製品ラインは現在、柔軟性と信頼性が証明された広範囲の重機に、ソリューションセット全体を提供する。大型クレーン用の油圧シリンダーも、XCMG Hydraulicsの主力製品である。その自社開発の4気筒同期リンケージ・ロッキング・テクノロジーは、アジア最大の大型部品の記録保持者である。

XCMG Hydraulicsは、改造とアップグレードにより小規模バッチのカスタマイズされた製造を実現し、生産・配送サイクルをこれまでの6カ月から4週間に短縮するとともに、均一な品質を保証し、安定性を50%向上させた。

XCMGはイノベーションに突き動かされ、中核部品の研究開発において一貫した結果を達成した。トランスミッション、トルク・コンバーターやトランスファー・ケースなどの部品の開発を専門とする子会社、XCMG Drivetrainは、MYFシリーズの電気コントロール・パネルとWAシリーズのウェット・ドライブ・アクスルを自社開発して製造している。ウェット・ドライブ・アクスルは中国市場で広く採用され、検証された唯一のハイエンドのトランスミッション製品である。

▽XCMGについて

XCMGは74年の歴史を持つ多国籍の重機械メーカーである。同社は現在、世界の建設機械業界で9位にランクされている。同社は世界中の177を超える国・地域に輸出している。

詳しい情報はwww.xcmg.com を参照、またはFacebook、Twitter、YouTube、LinkedIn、InstagramでXCMGのページのフォローを。

ソース:XCMG

XCMG Hydraulic Cylinder Sets New Record with 9,500 Non-stop Working Hours

PR71376

PILBARA, Australia, Dec. 4, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

A hydraulic cylinder for large-tonnage excavators developed by XCMG Hydraulics

Co., Ltd has reported 9,500 continuous working hours in Pilbara Region,

Australia, smashing the previous 5,000-hour record with its outstanding

performance under a range of conditions.

"Until recently, Chinese construction machinery components were absent from the

mining powerhouse of Western Australia," said Wang Min, chairman of XCMG.

"We've strived to master core component technologies to give our products major

advantages in the market. Our hydraulic cylinders have come to lead the

industry with excellent quality that tops other international brands."

"XCMG's core component sector is fully-equipped to provide integrated

hydraulics and transmission system solutions to meet clients' needs. We will

focus on strengthening our R&D to break new ground in more areas including new

material applications and quality assurance to challenge the best of the best,"

Wang said.

XCMG Hydraulics's extensive product line now provides whole solution sets to a

wide range of heavy machinery that have proven to be flexible and reliable. The

oil cylinder for large-tonnage cranes is also a dominant product from XCMG

Hydraulics. Its self-developed, four-cylinder synchronous linkage locking

technology is the record-holder for Asia's largest-tonnage component.

XCMG Hydraulics has also achieved small-batch, customized manufacturing through

reforms and upgrades, shortening the production-delivery cycle from six months

to four weeks while guaranteeing consistent quality and improved stability by

50 percent.

Driven by innovation, XCMG has delivered consistent results in core component

research and development. XCMG Drivetrain, the subsidiary specializing in

developing components including transmissions, torque converters and transfer

cases, has self-developed and manufactured the MYF series electric control

panel and WA series wet drive axle, the only high-end transmission products

widely adopted and validated by the market in China.

About XCMG

XCMG is a multinational heavy machinery manufacturing company with a history of

74 years. It currently ranks ninth in the world's construction machinery

industry. The company exports to more than 177 countries and regions around the

world.

For more information, please visit: www.xcmg.com, or XCMG pages on Facebook,

Twitter, YouTube, LinkedIn and Instagram.

SOURCE: XCMG

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中