株式会社U-NEXTマーケティングのAIコンシェルジュ事業とCTIのクラウドサービスで連携機能を提供開始

コムデザイン

2017/12/21 11:00

クラウド型CTI「CT-e1/SaaS」を提供する株式会社コムデザイン(東京都千代田区麹町、代表取締役社長:寺尾憲二)は、株式会社U-NEXTマーケティング(本社:東京都渋谷区神宮前、代表取締役:溝辺和広、以下U-NEXTマーケティング)が提供するAIロボットサービス『AIコンシェルジュ』との連携機能の提供を開始します。

2017年12月21日

株式会社コムデザイン

株式会社コムデザイン 株式会社U-NEXTマーケティングのAIコンシェルジュ事業と、CTIのクラウドサービスで連携機能を提供開始

クラウド型CTI「CT-e1/SaaS」を月額サービスで提供する株式会社コムデザイン(東京都千代田区麹町、代表取締役社長:寺尾憲二)は、株式会社U-NEXTマーケティング(本社:東京都渋谷区神宮前、代表取締役:溝辺和広、以下U-NEXTマーケティング)が提供するAIロボットサービス『AIコンシェルジュ』との連携機能の提供を開始します。

「CT-e1/SaaS」と「AIコンシェルジュ」の連携イメージ

U-NEXTマーケティングの提供する『AIコンシェルジュ』は、企業での問い合わせ対応や申し込み受付(受注)、販売などの業務をAIロボットが行うサービスです。

コンタクトセンターへの問い合わせを「CT-e1/SaaS」がコールフローに応じて「AIコンシェルジュ」に連携させ、問い合わせ内容に対して、自動で適切な回答を人工音声にて返答します。

これにより、人的コストをかけることなく応対時間、待ち時間の短縮ができます。

また、AIロボットだからこそ24時間365日対応や多言語対応も可能となり、従来にはないコンタクトセンター運営を実現できます。

「AIコンシェルジュ」による回答のみでは解決できない問い合わせに対しては、「CT-e1/SaaS」から改めてオペレーターに問い合わせを分配することができるため、対人による応対を求める顧客の満足度を低下させる心配がありません。

コンタクトセンターに求められる、コスト削減と顧客満足度の維持、向上という要件に対して、AIソリューションの活用は今後ますます重要になっていくことが予想されます。

「AIコンシェルジュ」と「CT-e1/SaaS」の連携は、そういった次世代型コンタクトセンターの要求にこたえる先進的な事例となります。

弊社「CT-e1/SaaS」は、CTIが担うコンタクトセンターのハブ機能として、優れたAIソリューションとマッシュアップし、効率的でかつエンドユーザーに喜ばれるコンタクトセンター構築をサポートします。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

「CT-e1/SaaS」と「AIコンシェルジュ」の連携イメージ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社コムデザイン
  • 所在地 東京都
  • 業種 情報サービス・コンテンツ
  • URL https://comdesign.co.jp

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中