メリーチョコレート フランスへ「想いを贈る」インスタキャンペーン

株式会社メリーチョコレートカムパニーは、2018年1月15日(月)よりインスタグラム上でバレンタインキャンペーンを実施します。フランス セント・ヴァレンタイン村の愛の木には、掲げた願い事が風に飛ばされると願いが叶うという伝承があります。メリーでは2011年よりみなさまの願いをフランスの愛の木に結んでいます。

2018年1月18日

メリーチョコレートカムパニー

フランスへ願いを届ける 「#愛の木に願いを」

日本で初めて百貨店でバレンタインを提案したメリーチョコレートの

バレンタインキャンペーン1月15日から2月14日までインスタグラム上で開催

高級ギフトチョコレートをはじめとした洋菓子・スイーツを製造・販売する株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京大田区、社長・小屋松 儀晃‐こやまつ よしてる‐)は、2018年1月15日(月)よりインスタグラム上でバレンタインキャンペーンを実施します。フランス セント・ヴァレンタイン村の愛の木には、掲げた願い事が風に飛ばされると願いが叶うという伝承があります。メリーチョコレートは日本で唯一「愛のチョコレート親善大使企業」として提携しています。メリーチョコレートでは2011年より愛の木キャンペーン用のメッセージカードをご用意し、みなさまの愛の願いをフランスの愛の木に結んでいます。今年はより多くの方に参加して頂けるよう、ホームページに特設サイトを開設し初めてインスタグラム上でキャンペーンを実施いたします。

愛の木キャンペーンロゴ

メリーチョコレートがバレンタインを始めたのは1958年。その年の1月に社員がパリに住む友人から受け取った1通の絵葉書がきっかけでした。パリでは2月14日のバレンタインデーに花やカード、チョコレートを贈る習慣があるというメッセージをもとにチョコレートを贈るバレンタインフェアを行ったのが、今日国内に広まったバレンタインの始まりとなっています。

セント・ヴァレンタイン村の村長

実際に届けられたメッセージ(2017年)

カードが結ばれた愛の木

バレンタインデーの習慣を日本に紹介したメリーチョコレートだからこそ、チョコレートだけでなく恋人たちの守護聖人であるバレンタインのエピソードが残る、フランス セント・ヴァレンタイン村の伝承を基に、みなさまの「想いを贈る」お手伝いをしたいと思いキャンペーンを実施します。

フランスの中心に位置するセント・ヴァレンタイン村にある「愛の木」には、願い事を掲げその願い事が風に飛ばされると叶うという伝承があります。メリーチョコレートでは2011年より愛の木キャンペーン用のメッセージカードをご用意し、みなさまの愛の願いをフランスの愛の木に結び、数々の願いが叶えられてきました。今までは限られた店舗で実施していましたが、今年はより多くの方のお願いをお届けできるようインスタグラム上でキャンペーンを実施致します。インスタグラム上に投稿されたメッセージは実際にメッセージカードに印字しフランスの愛の木へスタッフがお届け致します。

キャンペーン参加方法

1. インスタグラムにてハッシュタグ「#愛の木に願いを」をつけて願い事を投稿してください。

2. 特設サイトの愛の木にお願い事が掲載されます。

3. 頂いたメッセージを実際にメッセージカードに印字し、フランスの愛の木へスタッフがお届けし木に結びます。

特設サイトイメージ

<愛の木キャンペーン情報>

会期:2018年1月15日(月)~2月14日(水)

特設ページ https://larbredamour.mary.co.jp/

参加方法 指定ハッシュタグと共に願い事をインスタグラムに投稿してください

指定ハッシュタグ #愛の木に願いを

※詳しくはキャンペーンサイトをご覧ください。

愛の木(ラルブルダムール L’arbre d’amour)について

フランス セント・ヴァレンタイン村には、村から贈られたメリーチョコレートの愛の木(ラルブルダムール)があります。フランスの中心に位置し「フランスの愛が集まり、愛があふれていくように」と願われたこのセント・ヴァレンタイン村には、愛の木に結ばれた願いは風に吹かれ飛ばされると叶うという伝説があります。メリーチョコレートは2011年より、メッセージカードをご用意しみなさまの愛ある願いを祈ってきました。セント・ヴァレンタイン村のバレンタイン祭に参加し、バレンタインを日本に広めたメリーチョコレートだからこそ本来のバレンタインの姿をセント・ヴァレンタイン村と愛の木を通し、みなさまにお伝えしていきたいと考えています。

フランス セント・ヴァレンタイン村について

フランスの中央アンドル県内に位置するセント・ヴァレンタイン村は、現在約300人が暮らす小さな村です。しかしその歴史は古く1190年にセント・ヴァレンタインの名が現れ、それ以降1332年にはセント・ヴァレンタイン小教会区と記されています。中世期には戦乱の中、大司教祭がこの村を愛の村「セント・ヴァレンタイン村」と名付けました。

このように古くから愛のご加護があるようにと願われたセント・ヴァレンタイン村は、セント・ヴァレンタインを讃え村の中には愛をモチーフにした庭園や教会があり、今も2月14日にはセント・ヴァレンタインを祝う祭りが開かれ近隣の村を始め、フランス国内外から多くの人が集まり愛のあふれる場所として知られています。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

愛の木キャンペーンロゴ

セント・ヴァレンタイン村の村長

実際に届けられたメッセージ(2017年)

カードが結ばれた愛の木

特設サイトイメージ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社メリーチョコレートカムパニー
  • 所在地 東京都
  • 業種 食料品
  • URL http://www.mary.co.jp

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース