Strike Social、動画広告に仮想通貨Dash決済を導入

Strike Social

2018/1/19 10:55

Strike Social、動画広告に仮想通貨Dash決済を導入

AsiaNet 71915

「米国で最も成長する企業」17位に選ばれたStrike Socialは、国際事業拡大に向け仮想通貨Dash対応を発表

シカゴ、2018年1月18日 /PRNewswire-AsiaNet/ -- Inc.

500(https://www.inc.com/inc5000/list/2017 )誌にて「米国で最も成長する企業」17位に選ばれたStrike Social(https://strikesocial.com/ )は、デジタル広告キャンペーンの決済方法の一つとして、仮想通貨Dashの導入を発表しました。

ロゴ: https://mma.prnewswire.com/media/134531/strike_social_logo.jpg

Strike Socialは世界最大のYouTube広告最適化会社であり、FacebookやAmazon、DoubleClick、Snap、Twitter、LinkedIn、Instagram等、その他のデジタル広告プラットフォームも取り扱っています。14の法定通貨を使用することで、米国以外40か国で営業しています。

Strike Social(https://strikesocial.com/ )のPatrick McKenna取締役兼共同創立者は、「法定通貨を使用し海外で営業するのは非常に手間がかかり、手数料も相当かかります」と説明しました。「本社の経理部だけでグローバルのオペレーションを統合的に管理するのは想像以上に大変です。ほとんどの場合は各国の銀行法を遵守するために現地の税理士を雇わなければなりません。」

4つの海外法人を設立し8か国で営業するのにStrike Socialは4年もかけてきました。それでも、法定通貨の壁を乗り越えられずブラジルやインド等進出できない国がまだあります。

「決済方法としてDashを導入することで、どの国にも進出できるようになりました。手数料もお手頃で、弊社とお客様にとって最高の条件です。」

来年には世界のデジタル広告( https://www.statista.com/statistics/237974/online-advertising-spending-worldwide/ )における支出が2690億に、2020年には3350億までのぼると予測されています。「今後からDashの導入に全力で取り組んでいきます。」とMcKennaは主張しました。

詳細は、日本カントリーマネージャー松下武史(tmatsushita@strikesocial.com)にお問い合わせください。

Strike Socialについて

Strike Socialは人工知能によりYouTube・ソーシャルメディア広告の最適化を行っています。メディアバイイングのソフトウェアとサービスで、シカゴに本社を置くStrike SocialはBeatsやXbox、Honda、Mattel、KFC等世界をリードする広告代理店やブランドに信頼され、世界中で毎日 1万5千件以上のキャンペーンをサポートしています。詳しくはhttps://strikesocial.comまで。

情報元:  Strike Social

(日本語リリース:クライアント提供)

Strike Social starts accepting Dash as payment for digital advertising campaigns

PR71915

CHICAGO, Jan. 18, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

- No. 17 fastest-growing private company in the United States will use the new

currency to facilitate international expansion

Strike Social (https://strikesocial.com/ ) — the No. 17 fastest-growing private

company in the United States, according to the Inc. 500

(https://www.inc.com/inc5000/list/2017 ) — is happy to announce the inclusion

of Dash as a form of payment for digital advertising campaigns.

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/134531/strike_social_logo.jpg

Strike Social holds the distinct honor of being the largest YouTube ad

optimization firm, with half of its revenue coming from Facebook and other

digital ad platforms, such as Amazon, DoubleClick, Snap, Twitter, LinkedIn and

Instagram. Strike Social operates in 14 different fiat currencies, which can

access 40 countries outside the U.S.

"It's hard to express how labor intensive, painstaking and expensive it is for

companies to operate across borders in fiat currencies," says Patrick McKenna,

Strike Social's (https://strikesocial.com/ ) chairman and co-founder. "The cost

to manage a global operation in your own accounting and finance departments is

tough, and in most cases, you have to hire local tax specialists in each

country to help you stay in compliance with laws to keep banking."

It was a four-year march by Strike Social to establish four separate foreign

subsidiary entities and set up 10 different traditional banking relationships

in eight countries. Still, the company couldn't reach a few major economies,

such as Brazil and India.

"Adding Dash as a payment gets us the rest of the world, and with their

negligible transaction fees, it's a home run for us and our customers," McKenna

adds.

The global digital ad spend (

https://www.statista.com/statistics/237974/online-advertising-spending-worldwide/

) is expected to hit $269 billion next year, reaching a total of $335 billion

by 2020. "We'll take the whole thing in Dash if we have to," says McKenna.

For more information about Strike Social, visit https://strikesocial.com/ .

About Strike Social

Strike Social harnesses the power of artificial intelligence to drive the best

outcomes in YouTube and social media advertising. Through media-buying software

and service, Strike Social manages 15,000+ campaigns each day for the world's

leading agencies and brands, including Beats, Xbox, Honda, Mattel and KFC. With

global operations, Strike Social is headquartered in Chicago. Learn more at

https://strikesocial.com .

Media contact

Ligia Aguilhar

laguilhar@strikesocial.com

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/134531/strike_social_logo.jpg

SOURCE  Strike Social

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中