ZTEが5Gソリューション商用化で先行

ZTE Global

2018/2/27 11:53

ZTEが5Gソリューション商用化で先行

AsiaNet 72436 (0362)

【深セン(中国)2018年2月26日PR Newswire=共同通信JBN】モバイルインターネット向けの通信、エンタープライズ、コンシューマー技術ソリューションの大手国際プロバイダーであるZTE Corporation(0763.HK / 000063.SZ)は26日、バルセロナでのMobile World Congress 2018で、5G商用化、5Gコネクティビティー、クラウドサービス、IoTアプリケーション、および新しい端末製品を展示し、5Gイノベーションにおける同社のリーダーシップをさらに強化した。

ZTEは5G技術の早期商用化に取り組んできた。ZTEは2017年初め、広範囲の5Gフィールド試験の開始に加えて、高周波数帯域と低周波数帯域の両方で、プレ5Gソリューションのフルレンジをリリースした。ZTEは、2018年末までに商用的に実現可能なプレ5Gソリューションを展開し、続いて2019年上半期に商用ネットワークに5G製品を導入する予定であり、すでに5Gネットワークを展開するための準備が十分整っている。

ZTEはMWC 2018で、現在利用可能な最も商用的に実行可能な5Gフィールドテスト・ネットワーク、最初の3GPP標準ベースのマルチベンダーIoDTテスト、および業界初のキャリアグレードの5Gエンドツーエンドの商用ネットワークスライシングを含む、世界有数の5G商用化ソリューションと主要技術検証においてパートナーとどのように取り組んでいるかを紹介する。

注目すべきは、Qualcomm、China Mobile(中国移動通信)、およびZTEが、最新の3GPP R15規格に基づく世界初の5G New Radio(NR)Interoperability Data Testing(IoDT)システム(3.5GHz)を共同でデモンストレートする予定であることだ。データ接続の成功は、5G NR技術の大規模高速検証と商用化の重要なマイルストーンであり、5G商用ネットワークの予定通りの導入をサポートする。

ZTEはまた、オペレーターが既存の4Gネットワーク・インフラストラクチャーに5Gソリューションを迅速に組み込むことを支援することができる4Gおよび5Gハイブリッド・ネットワーキング・ソリューションと製品、および商用化の要素を組み込んだ最新のプレ5G製品を展示する。統合されたプレ5Gソリューションは、5Gネットワーク機能、5Gネットワーク・アーキテクチャー、5Gビジネスアプリケーションを可能にする完全な5Gネットワークを構築することができる。オペレーターのネットワーク上および5G FronthaulとFMC(fixed-mobile convergence)を提供し、アクセスレイヤー上のネットワーク再構成を完全にサポートする一元化されたルーティング・シグナリング・プラットフォームであるTITAN上でのバックホール/フロントホール試験に加えて、超高速クロック精度と超低遅延を特長とするZTEの5G Flexhaulソリューションは、オペレーターが5Gネットワークをすばやく組み込んで導入することを可能にする。

ほとんどの企業がクラウド対応となる日が早急に実現するために、ZTEの革新的な5Gクラウド・インフラストラクチャー、クラウドネットワークとサービス、クラウド対応のビジネスソリューションは、すべてMWC 2018に出展される。キャリアクラスの基本的なコンピューティングプラットフォームに加えて、いくつかの説明に役立つビジネスユースケースを含む、ZTEのSDNベースのIP +optical vPIPEソリューションもイベントで呼び物となる。

さらに、人工知能とビッグデータを組み合わせたZTEのネットワーク・インテリジェンス・ソリューションと、ビッグビデオやIoTなどの主要ビジネスは、オペレーターが5G時代に商業的に成功するのをサポートする。

ZTEの「Internet of Everything」ソリューション製品に目を転じると、ZTEのIoT「チップ、ネットワーク、クラウド」戦略は通信ソリューションプロバイダーのグローバルプラットフォーム上に近く実装される。さらに、世界中の多国籍オペレーターと共同で開発されたZTEの新しいIoTプラットフォームは、MWC 2018でデビューする。同社はまた、Shanghai World Expo Museumでの展示をプロトタイプとして、スマート街灯、駐車場、検針、大気モニタリングなどのビジネスアプリケーションを展示している。

ZTEは、消費者に信じられないほどのコネクティビティーを提供し、まったく新しい製品とサービスのエコシステムを可能にする5G次世代ネットワークの業界リーダーである。5GのリーダーシップをとるZTEは消費者体験と将来のネットワークダイナミクスを念頭に置き、コネクティビティーの将来を理解し、モバイルデバイスを設計することができる。ZTE Mobile Devicesは今年のMWC 2018で、ZTE 1.2 Gbpsスマートフォンを発表した。このスマートフォンは5Gデバイスの業界ベンチマークになる。ZTEは2018年後半または2019年初頭に5Gモバイルデバイスを発売開始する。5Gタブレット、CPE、およびスマートフォンはすべて開発中であり、世界中の大手通信事業者による消費者向け5Gサービス提供に伴い、発表される。

「商用化に備えよ、ZTEの5Gソリューションはまもなく発表される。」 ZTEは5G時代のパイオニアとして、5Gソリューションの導入を中核目標としている。ZTEの研究開発チームは過去1年間に、創造的なプロセスを通じて熱心に取り組んだ。その過程でアイデアと提案されたソリューションを考案し、続いてテストと検証および業界パートナーと協力するR&Dステージを経て、商品化の観点から概念実証を完成した。

ZTEは、ビジネスと消費者の両方に利益をもたらす5Gの商業的に実現可能なソリューションを提供するために事業者および顧客と手を携え、極めて予見可能な未来におけるデジタル社会とインテリジェントな変革に向けて動いている。

▽ZTEについて

ZTEは消費者、キャリア、企業、公共セクター顧客向けの高度な通信システム、モバイルデバイス、エンタープライズ・テクノロジー・ソリューションのプロバイダーである。ZTEの戦略の一環として、顧客に統合されたエンドツーエンド・イノベーションを提供し、通信および情報技術セクターが融合する際にエクセレンスとバリューを提供することにコミットしている。香港証券取引所と深セン証券取引所(H株銘柄コード: 0763.HK / A株銘柄コード: 000063.SZ)に上場されるZTEの製品およびサービスは160カ国以上の500を超えるオペレーターに販売されている。ZTEは年間売上の10%を研究開発に投資することにコミットし、国際標準規格の設定でリーダー的役割を果たしてきた。ZTEは企業の社会責任にコミットし、国連グローバル・コンパクトのメンバーである。詳細はウェブサイトwww.zte.com.cn を参照。

▽メディア問い合わせ先

Margaret Ma

ZTE Corporation

Tel: +86 755 26775189

Email: ma.gaili@zte.com.cn

ソース:ZTE Global

ZTE Takes the Lead in Commercialization of 5G Solutions

PR72436

SHENZHEN, China, Feb. 26, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

ZTE Corporation (0763.HK / 000063.SZ), a major international provider of

telecommunications, enterprise and consumer technology solutions for the Mobile

Internet, today showcased its latest achievements in 5G commercialization, 5G

connectivity, cloud services, IoT applications as well as new terminal products

at Mobile World Congress 2018 in Barcelona, further enhancing the company's

leadership in 5G innovations.

ZTE has been committed to early commercialization of 5G technologies. In early

2017, ZTE released a full range of pre-5G solutions for both high and low

frequency bands in addition to the initiation of a wide array of 5G field

tests. ZTE plans to deploy commercially viable pre-5G solutions by the end of

2018 followed by 5G products in commercial networks in the first half of 2019,

and is already well prepared to help operators deploy 5G networks.

At MWC 2018, ZTE showcases how the company is working with partners in rolling

out the world's leading 5G commercialization solutions and key technologies

verification, including the most commercially viable 5G field test network

currently available, the first 3GPP standards-based multi-vendor IoDT test, and

the industry's first carrier grade 5G end-to-end commercial network slicing.

Of note, Qualcomm, China Mobile and ZTE are scheduled to jointly demonstrate

what's being described as the world's first 5G New Radio (NR) Interoperability

Data Testing (IoDT) system (3.5 GHz) with a data connection based on 3GPP

Release 15. Successful data connection represents an important milestone for

large-scale fast verification of 5G NR technologies and commercialization,

supporting in-time deployment of 5G commercial networks.

ZTE also showcases its 4G and 5G hybrid networking solutions and products that

can help operators quickly incorporate and deploy 5G solutions on their

existing 4G network infrastructure, as well as the latest Pre 5G products that

have incorporated elements of commercialization. Integrated Pre 5G solutions

can build complete 5G networks, enabling 5G network functionalities, 5G network

architectures and 5G business applications. ZTE's 5G Flexhaul solution,

featuring ultra-high clock accuracy and ultra-low time delay, in addition to

having passed backhaul and fronthaul testing on the operators' networks, as

well as TITAN, a centralized routing and signalling platform that provides 5G

Fronthaul and FMC (fixed-mobile convergence) and fully supports network

reconfiguration on the access layer, will allow operators to quickly

incorporate and deploy 5G networks.

As the day when most businesses are cloud-enabled will quickly be upon us,

ZTE's innovative 5G cloud infrastructure, cloud network and services, as well

as cloud-enabled business solutions, are all displayed at the MWC 2018. ZTE's

SDN-based IP +optical vPIPE solution including a few illustrative business use

cases in addition to the carrier-class basic computing platform are also

highlighted at the event.

In addition, ZTE's network intelligence solutions combining artificial

intelligence and big data, as well as key businesses including big video and

IoT will help operators succeed commercially in the 5G era.

Turning to ZTE's work in Internet of Everything solutions, ZTE's IoT "Chip,

Network, Cloud" strategy will soon be implemented on the telecommunications

solutions providers' global platforms. Furthermore, ZTE's new IoT platform

created in association with multinational operators around the world makes its

debut at the show. The company also displays business applications including

smart street lighting, parking, meter reading, and air quality monitoring, with

a demonstration setup at the Shanghai World Expo Museum as a prototype.

ZTE is an industry leader in 5G next-generation networks that will provide

incredible connectivity for consumers and enable an entirely new ecosystem of

products and services. Its leadership in 5G enables ZTE to understand the

future of connectivity and design mobile devices with both the consumer

experience and future network dynamics in mind. This year at MWC 2018, ZTE

Mobile Devices announced the ZTE 1.2 Gbps smartphone, which will become the

industry benchmark for 5G devices. ZTE will launch 5G mobile devices in late

2018 or early 2019. 5G tablets, CPE, and smartphones are all under development

and will be launched as leading carriers around the world provide 5G service to

consumers.  

"Ready for commercialization, ZTE's 5G solutions are going to be launched

soon." As a pioneer in the 5G era, ZTE has made the roll out of its 5G

solutions the core goal. In the past year, research and development teams at

ZTE worked assiduously through the creative process during which they came up

with the ideas and the proposed solutions, followed by the R&D stage with tests

and verification as well as cooperation with industry partners to complete

proofs of concept in terms of commercialization.

ZTE sees itself moving towards a digital society and intelligent transformation

in the very foreseeable future by joining hands with operators and customers to

deliver 5G commercially viable solutions that benefit businesses and consumers

alike.

About ZTE

ZTE is a provider of advanced telecommunications systems, mobile devices, and

enterprise technology solutions to consumers, carriers, companies and public

sector customers. As part of ZTE's strategy, the company is committed to

providing customers with integrated end-to-end innovations to deliver

excellence and value as the telecommunications and information technology

sectors converge. Listed in the stock exchanges of Hong Kong and Shenzhen (H

share stock code: 0763.HK / A share stock code: 000063.SZ), ZTE's products and

services are sold to over 500 operators in more than 160 countries. ZTE commits

10 per cent of its annual revenue to research and development and has

leadership roles in international standard-setting organizations. ZTE is

committed to corporate social responsibility and is a member of the UN Global

Compact. For more information, please visit www.zte.com.cn.

Media Contacts:

Margaret Ma                                                       

ZTE Corporation                                                 

Tel: +86 755 26775189                                      

Email: ma.gaili@zte.com.cn

Source:ZTE Global

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中