「インスタフォトコンテスト からせん(沿線)小さな出会い」 を開始。

JR烏山線沿線まちづくり推進協議会(会長:那須烏山市長川俣純子)は、JR烏山線沿線地域の那須烏山市及び高根沢町の魅力的な観光資源をより多くの方に知っていただくために、インスタグラムを用いたフォトコンテストを開催します。応募作品より選定した入賞作品5点には、地域の特産品のプレゼントも予定しております。

2018年5月28日

JR烏山線沿線まちづくり推進協議会

栃木県内を走る「からせん」沿線地域の魅力を表す写真を募集

「インスタフォトコンテスト からせん(沿線)小さな出会い」 を開始。

JR烏山線沿線まちづくり推進協議会(会長:那須烏山市長川俣純子)は、JR烏山線沿線地域の那須烏山市及び高根沢町の魅力的な観光資源をより多くの方に知っていただくために、インスタグラムを用いたフォトコンテストを開催します。応募作品より選定した入賞作品5点には、地域の特産品のプレゼントも予定しており、より多くの方の参加をお待ちしております。

■JR烏山線沿線まちづくり推進協議会について

栃木県那須烏山市、高根沢町、株式会社栃木銀行、東日本旅客鉄道株式会社大宮支社の4社で平成29年1月11日(水)に設立しました。この協議会は、地域資源の磨き上げるとともに、交流人口・滞在人口を増加させ、賑わいと稼ぐ力のある“まちづくり”を目指すものです。平成28年度から平成30年度にわたって、国の地方創生推進交付金を活用しながら主に以下の取組みを進めていきます。

JR烏山線沿線まちづくり推進事業 ~七福神プロジェクト~

 1.「地域資源」を生かした魅力創生

 2.広域連携によるローカルブランド力の向上

 3.交流人口増加に向けたJR烏山線利用促進及び情報発信・プロモーションの強化

ホームページ:https://www.enro-karasen.jp/ 

■「インスタフォトコンテスト からせん(沿線)小さな出会い」 について

・応募テーマ:JR烏山線沿線地域(那須烏山市、高根沢町)の魅力をシェアし、“行きたくなるような”写真

・応募期間:2018年5月28日~11月30日

・応募条件:協議会インスタグラムアカウント「@enrokarasen」をフォローし、応募期間中に那須烏山市または高根沢町内で写真を撮影し、撮影場所を記載して指定の二つのハッシュタグ(#karasengadaisuki、#からせんがだいすき)を付けてインスタグラムより応募された方。なお入賞者の写真集を作成しますので、なるべく高解像度の画像で応募をお願いいたします(目安600万画素以上)。応募期間終了後に審査会を行い、応募いただいた作品から入賞5点、佳作15点を選定予定です。

・賞品について:入賞5点には地域の特産品(約5000円相当:高根沢ちゃんぽん、島田うどん、果樹園のジャム、日本酒またはお菓子を組み合わせたセットを予定)をプレゼント。また写真集を作成し、入賞者と佳作受賞者全員にプレゼントいたします。

詳しくは、JR烏山線沿線まちづくり推進協議会ホームページ内のコンテスト紹介ページをご覧ください。

http://www.enro-karasen.jp/_p/acre/11067/documents/photocontest.html

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中