千趣会の「ベルメゾンDMプロモーション」とFIDの「オンオフ融合マーケティング」新サービスを開始

千趣会

2018/5/8 13:00

株式会社 FIDと株式会社千趣会は、FIDのマーケティングオートメーションシステム「MOTENASU(モテナス)」と、千趣会が提供する法人向けサービス「ベルメゾンダイレクトメールプロモーション」を連携した新サービスを開始します。

2018年5月8日

株式会社 千趣会

千趣会の「ベルメゾンDMプロモーション」と

FIDの「オンオフ融合マーケティング」(商標登録申請済)を連携した新サービスを開始

株式会社 FID(本社:東京都新宿区、代表取締役:和田 聖翔、以下FID)と株式会社千趣会(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:星野 裕幸、以下千趣会)は、FIDのマーケティングオートメーションシステム「MOTENASU(モテナス)」と、千趣会が提供する法人向けサービス「ベルメゾンダイレクトメールプロモーション」を連携した新サービスを開始します。

千趣会が誇るベルメゾンブランドの「30~40代女性&ファミリー層が中心のマーケット」と、MOTENASUの「オンオフ融合マーケティング」が融合した、強力なサービスがここに実現しました。

同サービスは、千趣会が運営する通販事業「ベルメゾン」の会員データ(約1,500万人)の中から、広告主の条件にマッチングした顧客情報をセグメントし、DMを送付できるのが特徴です。さらに、MOTENASUのDMには顧客専用のQRコードが印刷され、顧客がQRコードにアクセスすることで顧客の動態把握(QRコードへのアクセスの有無、webの滞在時間や遷移、ECサイトならカゴ落ち等)の計測が出来、従来では難しかったDMの効果測定の可視化が可能となりました。

このサービスのご利用により、新規顧客の獲得の促進や後追いDMによるカゴ落ちの追走等効果的なマーケティングが可能になることから、導入クライアント様の売上アップに貢献できると考えております。

<サービス全体像>

新サービスは、2018年5月9日(水)~5月11日(金)に東京ビッグサイト(東3ホール)で開催される「第12回 Web&デジタルマーケティングEXPO【春】」のFIDブース(東25-4)内において、提供を開始します。

■MOTENASUとは

顧客に特別感を演出する“おもてなし”の心遣いを取り入れた次世代型MA(マーケティングオートメーション)システムです。消費者行動分析に沿ってきめ細かなOne to Oneマーケティングをワンストップで提供します。メールマーケティングはもちろん、LINE@やDM、SMSなど豊富な配信チャネルを備えているのも特徴で、特にDMの「配布物発注システム」は特許を取得しており(特許第6186391号)、同システムによって業界初の「オンオフ融合マーケティング」を可能にしました。

■会社概要

会社名:株式会社FID

所在地:東京都新宿区西新宿3-2-27オーチュー第7ビル3F・5F

代表取締役:和田 聖翔

コーポレートサイト:https://f-i-d.jp/

MOTENASUサービスサイト:https://motenasu.info/

会社名:株式会社千趣会

所在地:(東京本社)東京都品川区北品川5-9-11 大崎MTビル

代表取締役社長:星野 裕幸

法人事業部サイト:https://www.senshukai.co.jp/btob/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース