壁紙・床材・カーテンの取引価格改定について

サンゲツ

2018/7/3 08:30

2018年7月3日

株式会社サンゲツ

壁紙・床材・カーテンの取引価格改定について

株式会社サンゲツ(安田正介社長・名古屋市)は、2018年10月1日(月)より壁紙・床材・カーテンの取引価格改定を下記の通り実施いたします。

当社取り扱いの壁紙・床材・カーテンの原材料となる塩ビ樹脂や可塑剤、ナイロン・ポリエステル繊維等の原価が大幅に高騰し、これら製品の仕入れ価格が上昇しております。加えて、物流関連の業務委託費・輸送委託費や梱包資材費等のコスト、また、内装施工現場等へのきめ細かな配送を行うための物流設備の維持・更新にかかるコストも同様に上昇が続いております。

この様な状況下、当社は可能な限りの自助努力を重ねてまいりましたが、これらコスト増加分を吸収するに至らず、商品の安定供給と物流サービスレベルの維持向上のため、取引価格を改定させていただくことといたしました。

【価格改定の内容】

1. 価格改定実施日 :2018年10月1日(月)より

2. 対象商品    :壁紙・床材・カーテン

3. 値上げ幅    :15%~20%

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中