最高経営責任者の3分の2が突発事態に対して受け身、オジャーズ ベルンソンの調査で判明

オジャーズ ベルンソン

2018/7/6 10:12

最高経営責任者の3分の2が突発事態に対して受け身、オジャーズ ベルンソンの調査で判明

AsiaNet 74252 (1171)

【シンガポール2018年7月6日PR Newswire=共同通信JBN】グローバル企業の最高経営責任者は、突発的な変化に直面した時のしかるべき心構えができている経営幹部は半分しかいないと懸念しており、多くは対応が後手に回りがちだと認めていることが、世界屈指のエグゼクティブサーチファーム、オジャーズ ベルンソン(Odgers Berndtson)の新たな調査で判明した。

大多数の最高経営責任者は、自社の経営幹部はその時に必要とされるスキルによって採用されているが、技術的変化が加速する中でビジネスが巻き込まれる混乱を管理するのに今、必要とされているのは、それとは異なる発想やリーダーとしてのアプローチだと回答した。

この調査結果は、アジア太平洋地域の70の多国籍企業の最高経営責任者(CEO)や地域CEOとの対面インタビューから明らかになった。調査は、Odgers Berndtson Asia Pacificのマネジングディレクター、マーク・ブレイスウェイト氏自らが6カ月にわたり実施、トップビジネスリーダーが個人としていかに変化に対処しているのかを独自の視点から明らかにする結果を導き出した。

ブレイスウェイト氏は「調査によって、世界中の経営幹部の3分の1以上が既に職務を遂行できていないことが明らかになった。企業が必要とするリーダーシップ能力と現在、経営幹部が持っているリーダーシップ能力の間に大きなギャップがあると、これほど多くの人が考えているというのは非常に心配だ」と語った。

同氏は、アジア太平洋地域の急速な変化は、現在すべてのCEOが直面している課題を評価するのに理想的だと指摘。「共通するテーマは、現在のビジネスモデルで成功した過去があると、新たなアプローチの必要性を受け入れる個々人の能力が隠されてしまう。変化のペースは上がっているが、対応するための心構えを誰もが持っているわけではない」と付言した。

この調査は、オジャーズ ベルンソン(https://www.odgersberndtson.com/en-cn/insights/how-seventy-leaders-of-multi-nationals-in-the-asia-pacific-region-are-responding-to-disruption )の一連の記事として発表された。以下の事実も判明した。

*CEOの63%が、変化を予測してリードするのではなく、突発的な力に対し受け身になっていると回答。

*CEOの26%は、アジア太平洋地域でその多くが生み出された技術や革新的ビジネスモデルに多額の投資を行うことが、混乱の引き金になると考えている。

*CEOの11%が、自身を現在受動的であると説明。彼らは混乱が起きつつあるものの、まだ影響を受けてはいないと認識している。

*CEOの71%が、最大で半分の経営陣は、以前直面したことのない多くの問題が存在する急速に変化しつつある環境において効果的な、しかるべき心構えがないと回答。

オジャーズ ベルンソンは、LeaderFit Profileと呼ばれる独自の新しいツールを使用した70回のインタビューから得られた調査結果を受け、混乱や未知の変化への対処能力を評価するための潜在的リーダーの心構えに焦点を当てた。

詳細については、http://www.odgersberndtson.com を参照。

ソース:Odgers Berndtson

Two Thirds of Chief Executives Reactive to Disruption, Odgers Berndtson Study Reveals

PR74252

SINGAPORE, July 6, 2018, /PRNewswire=KYODO JBN/--

Chief executives of global companies are concerned that only half their senior

executives have the right mindset to be effective in the face of disruptive

change, with many admitting to being reactive, a new study from Odgers

Berndtson, a leading global executive search firm, reveals.

Most chief executives said their top leaders were hired for skills relevant at

the time, but a different mindset and leadership approach is now needed to

manage the disruption engulfing their businesses as technological change

accelerates.

The findings emerged from face-to-face interviews with CEOs and regional CEOs

across Asia Pacific from 70 multinationals. These were conducted in person over

six months by Mark Braithwaite, Managing Director of Odgers Berndtson Asia

Pacific, who has distilled the findings to give an unusual insight into how top

business leaders are personally coping with change.

"Research shows that globally, over a third of top executives already fail to

deliver on their mandate. The fact that so many now see a yawning gap between

the leadership abilities their companies need and those their senior teams

currently have, is very worrying," Mr. Braithwaite said.

The rapid pace of change in Asia-Pacific makes it ideal to assess a challenge

now facing all CEOs, he added. "A common theme is that past success with

current business models holds back the ability of individuals to accept the

need for a new approach, the pace of change has stepped up and not everyone has

the mindset to cope."

The study - published as a series of articles by Odgers Berndtson

(https://www.odgersberndtson.com/en-cn/insights/how-seventy-leaders-of-multi-nat

ionals-in-the-asia-pacific-region-are-responding-to-disruption) also reveals:

-  63% of CEOs, say they are reacting to disruptive forces - rather than

anticipating and leading change.

-  26% of CEOs believe they are initiators of disruption by investing heavily

in technology and innovative business models, many of which are created in

APAC.

-  11% of CEOs described themselves as currently passive - they know disruption

is coming but are not yet affected.

-  71% of CEOs say that up to half the members of their leadership team do not

have the right mind-set to be effective in a rapidly changing environment,

where there are many problems they have never faced before.

Odgers Berndtson has responded to the findings from the 70 interviews with a

proprietary new tool, called LeaderFit Profile, focusing on the mindset of

potential leaders to assess their capacity for handling disruption and unknown

change.

For more information please visit: http://www.odgersberndtson.com

Source: Odgers Berndtson  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中