太陽光発電は3年以内に世界のほぼすべての国で最安価のエネルギーにLONGi社長が予測

LONGi Green Energy Technology Co., Ltd. (LONGi)

2018/7/10 13:06

太陽光発電は3年以内に世界のほぼすべての国で最安価のエネルギーにLONGi社長が予測

AsiaNet 74307 (1200)

【ベルリン2018年7月10日新華社=共同通信JBN】第9回中独経済技術協力フォーラム(Sino-German Economic and Technical Cooperation Forum)が7月9日にベルリンで開かれ、中国大手の太陽光発電(PV)産業会社であるLONGi Green Energy Technology Co., Ltd.(以下LONGi)のリ・ジェングオ社長が、エネルギー転換とエネルギー保存をテーマにするフォーラムで基調講演を行った。同社長は講演の中で、太陽光発電(PV)は今後3年以内に、世界のほとんどすべての国で、最も安価な電力資源になるだろうと語った。

同社長はさらに、太陽光発電とエネルギー保存が最も安価なエネルギー源になるとして、「Solar for Solar(太陽光発電のための太陽光)」の理想が将来実現するだろうと語った。2050年までに、PVは年間数千ギガワット(GW)の電力を生み出すだろう。

LONGiは、ソーラー単結晶シリコン発電製品の世界大手メーカーである。同社は設立以来一貫して単結晶テクノロジーに注力して、単結晶シリコンウエハー、単結晶電池とモジュール、分散型太陽光発電プラント、地上太陽光発電プラントなどに取り組んできた。Photonのtriathlon(トライアスロン)ランキングによると、LONGiは最優秀財務健全性指数で1位、最優秀財務安定性指数を持つうちの1つである。

LONGiは450人以上の研究・開発(R&D)チームを抱え、260の中国特許を取得している。2012年に上場以来、同社は研究・開発に総計3億8500万米ドルを投資しており、世界の太陽光発電産業の中で1位にランクされている。LONGiは単結晶ウエハーと部品の世界最大のプロバイダーであり、2017年の営業収益は25億5600万ドル、純益5億5700万ドル、総資産は51億4000万ドルである。

詳しい情報はhttp://www.longi-solar.com を参照。

ソース:LONGi Green Energy Technology Co., Ltd. (LONGi)

画像リンク先:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=315658

Li Zhenguo: PV will be the cheapest power source in most parts of the world

PR74307

BERLIN, July 10, 2018 /Xinhua=KYODO JBN/--

On July 9, at the 9th Sino-German Economic and Technical Cooperation Forum held

in Berlin, Germany, Li Zhenguo, President of LONGi Green Energy Technology Co.,

Ltd. (LONGi), a leading Chinese PV industry company, made a keynote speech for

the Energy Transformation and Energy Conservation Theme Forum, saying that in

the next three years solar PV will become the cheapest power source in most

parts of the world.

He said that, as photovoltaics and energy storage provide the cheapest energy

source, the ideal of "Solar for Solar" can be realized in the future. By 2050,

PV will become an industry that generates thousands of gigawatts (GWs) per year.

LONGi is the world's largest manufacturer of solar monocrystalline silicon

photovoltaic products. Since its establishment, it has always focused on single

crystal technology and engaged in monocrystalline silicon wafers, single

crystal cells and modules, distributed photovoltaic power plants and ground

photovoltaic power plants. In Photon's triathlon ranking, LONGi has the best

financial health index ranked first and one of the best financial stability

indexes.

LONGi has a research and development (R&D) team of more than 450 people and has

obtained 260 national patents. Since its listing in 2012, the company has

invested a total of US$ 385 million in research and development, ranking first

in the global photovoltaic industry. The largest provider of monocrystalline

wafers and components in the world, LONGi in 2017 has an operating revenue of

US$ 2.556 billion, a net profit of US$ 557 million, and the total asset of US$

5.14 billion.

For more information, please visit: http://www.longi-solar.com/

Source: LONGi Green Energy Technology Co., Ltd. (LONGi)

Image Attachments Links:

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=315658

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中