「アートビーチくじはま」オープン!!~茨城県北芸術祭フォローアップ事業「ひたちの海アート」~

日立市

2018/7/20 18:30

昨年の夏、大好評を博したアートを楽しめる空間「アートビーチくじはま」が今年の夏も久慈浜海水浴場に登場!夏の日射しを浴びながら、波の音をBGMに、アートと青い海を感じてみませんか?

平成30年7月20日

日立市

「アートビーチくじはま」オープン!!~茨城県北芸術祭フォローアップ事業「ひたちの海アート」~

平成30年7月14日(土)から、茨城県日立市の久慈浜海水浴場で、茨城県北芸術祭フォローアップ事業「ひたちの海アート」が開催されています。

 このイベントのメインステージ「アートビーチくじはま」は、久慈浜海水浴場の海水浴客の増加と海岸の魅力アップを図るために企画・設計された「みんなの海の家」です。この「アートビーチくじはま」に平成28年に開催された茨城県北芸術祭や久慈浜の海にインスパイアされた作品たちが加わり、海と芸術の魅力が融合したアート空間が展開されました。また、昨年の茨城デザインセレクションでは、多様な人々が集い交流する場としてのデザインが高い評価を受け、最高位の「知事選定」を受賞しました。

 期間中、「アートビーチくじはま」の広々としたウッドデッキで、茨城県北芸術祭の参加アーティストなどが、海辺をモチーフにしたワークショップやイベントを行います。ワークショップは、子どもはもちろん、大人も楽しめる内容で、参加費無料で気軽に参加できます。お一人で参加するもよし、友だち、恋人、ご家族と参加するもよし、久慈浜海水浴場の思い出に、アート作品作りを楽しみましょう。

また、この夏から新たに、ポップでアートなフォトフレームが登場します。 久慈浜海水浴場の入り口海側「久慈漁港緑地公園」の高台に、「フォトフレーム」と、アートビーチくじはまをモチーフにした「アートベンチ」を設置しています。青い海、青い空、白い砂浜と灯台などを背景に、友だち、恋人、ご家族などと一緒に、夏の思い出の一枚を撮影してみてはいかがでしょうか。

「アートビーチくじはま」は、訪れるたびに新たな魅力を発見することができるアート空間です。この夏は、アートビーチくじはまで、いつもとちょっと違う夏の海を感じてみませんか。皆さんのご来場をお待ちしております。

■「アートビーチくじはま」実施期間等

 実施期間  平成30年7月14日(土)から8月31日(金)まで

       午前9時から午後4時まで

 場  所  久慈浜海水浴場(茨城県日立市)

 展示内容  ビジュアルアート作品・フォトフレーム・ワークショップ参加者で作るアート作品

■ワークショップについて

【茨城大学工学部学生によるワークショップ】 

 7/21(土)・28(土)、8/25(土)・26(日)

 茨城大学工学部学生

【ワイヤーでつくる海のワークショップ-アルミワイヤーを用いて海のいきものをつくる-】

 7/22(日)・29(日)

 ともつねみゆき 氏(鍛金作家)

【ボーダープロジェクト-家庭用編み機を使ってみんなでボーダーの布を作るワークショップー】

 8/4(土)・5(日) 

 宮田明日鹿 氏(織物作家)

【「アロマバスボム」と「カップアート」を作るワークショップ】

 8/11(土)・12(日)

 NPO法人BodyProducts

【海のようなもの-身近な素材を用いて「海のようなもの」を作るワークショップ-】

 8/18(土)・19(日)  

 津田翔平 氏(インスタレーション作家)

 ※詳細については「アートビーチくじはま」のフェイスブックを御覧ください。

     https://www.facebook.com/art.beach.KUJIHAMA/

【問合せ】茨城県北芸術祭フォローアップ事業実行委員会事務局

     (日立市市長公室地域創生推進課)

     TEL(直通):050-5528-5023

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

アートビーチくじはま

アートビーチくじはま

アートビーチくじはま

アートビーチくじはま

アートビーチくじはま

アートビーチくじはま

アートビーチくじはま

アートビーチくじはま

アートビーチくじはま

アートビーチくじはま

アートビーチくじはま

アートビーチくじはま

アートビーチくじはま

アートビーチくじはま

アートビーチくじはま

アートビーチくじはま

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース