南山物産と焼酎蔵元7社 クラフト焼酎を世界へ発信

南山物産

2018/9/10 17:07

南山物産株式会社は、幕張メッセで10月10日から12日まで開催される「第2回“日本の食品”輸出EXPO」に焼酎蔵元7社と共に出展いたします。今回の出展では、特にオーク樽貯蔵の長期熟成焼酎にスポットを当て、本格焼酎のさらなる魅力と奥深さを個性あふれる7蔵元と共に世界にアピールします。

2018年9月10日

南山物産と焼酎蔵元7社「第2回“日本の食品”輸出EXPO」共同出展

ウィスキーにも引けを取らない日本の長期熟成焼酎を世界へPR

南山物産株式会社(社長:中山大希 本社:東京都杉並区)は、千葉市の幕張メッセで10月10日(水)から12日(金)まで開催される「第2回“日本の食品”輸出EXPO」(主催:リードエグジビションジャパン株式会社、共催・協力:日本貿易振興機構(JETRO)・農林水産省)に焼酎蔵元7社と共に出展いたします。

今回の出展では、ジャパニーズウィスキーの世界的人気が続く中で、新しい選択肢として、特にオーク樽貯蔵の長期熟成焼酎にスポットを当て、本格焼酎のさらなる魅力と奥深さを個性あふれる7蔵元と共に世界にアピールします。

南山物産は焼酎の専門商社として、海外市場での焼酎の認知度向上と海外販路の開拓に注力しています。「JAPANESE SPIRITS SHOCHU FOR THE WORLD(世界のための日本の蒸留酒 焼酎)」というスローガンを掲げて、単に輸出して終わりではなく、世界に喜ばれる焼酎のスタイルを今後も模索してまいります。

■第2回“日本の食品”輸出EXPO 出展概要

 日時:2018年10月10日(水)~12日(金)10:00~18:00(最終日は17:00迄)

 会場:幕張メッセ国際展示場9ホール、ブース番号:J5-50(ドリンクゾーン)

 ホームページ:http://www.jpfood.jp/

 出展内容:オーク樽貯蔵ヴィンテージ焼酎や甕仕込み本格焼酎 等のご紹介

■共同出展蔵元 

 福岡県 :紅乙女酒造

 熊本県 :豊永酒造六調子酒造

 鹿児島県:朝日酒造富田酒造場濱田酒造東酒造

 

■南山物産

 住所:東京都杉並区荻窪5-28-16 西武信用金庫荻窪ビル3F

 ホームページ:http://nanzan-bussan.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

南山物産ブースイメージ 第2回日本の食品輸出EXPO

世界に通用するヴィンテージ焼酎の世界

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中