世界有数の麦芽製造会社Malteuropがオーストラリアの麦芽製造計画拡大でアジア太平洋地域制覇を加速

Malteurop Group Vivescia

2018/10/2 16:25

世界有数の麦芽製造会社Malteuropがオーストラリアの麦芽製造計画拡大でアジア太平洋地域制覇を加速

AsiaNet 75525(1770)

【ランス(フランス)、ジーロング(オーストラリア)2018年10月1日PR Newswire=共同通信JBN】10月1日に 開始されたジーロング(メルボルン)の拡大は、急速に成長するアジア太平洋市場におけるMalteuropの地位を強化する。この拡大は、さらに12万トンの生産能力を現在の8万トンに加えるもので、ジーロングはオーストラリア最大の麦芽製造工場の1つとなり、Malteuropの3番目に大きな現場となる。

(Logo: https://mma.prnewswire.com/media/752510/MALTEUROP_Logo.jpg

(Logo: https://mma.prnewswire.com/media/752521/Vivescia_Logo.jpg

リリース全文は以下をクリック。

https://mma.prnewswire.com/media/752509/Malteurop_Geelong_Australia.pdf

Malteuropのマネジングディレクター、オリビエ・パラン氏は「20万トンの生産能力があれば、ジーロングは成長著しいアジアの麦芽市場においてMalteuropにとって戦略的に重要だ。中国を含むこの地域は現在、世界の全ビール市場の3分の1以上に相当する。これでジーロングは、フランスのビトリ(24万5000トン)、北米のグレートフォールズ(22万トン)に次いでMalteuropの3番目に大きな地域ハブとなる」と述べた。

Malteurop Australia & New Zealandのマネジングディレクター、トレバー・ぺリマン氏は「われわれは東南アジアの新興市場における当社の醸造顧客の成長を支援する用意ができている。当社のロケーションは、麦芽用大麦栽培地域とオーストラリアの主要な輸出港である同国最大のディープウォーター・ドックの両方に近くて理想的だ。その目標は、当社の現在の市場であるタイ、ベトナム、韓国、カンボジアに向けてさらに輸出し、ラオスやインドなどの新たな市場に入っていくことだ」と付け加えた。

▽拡大にとどまらない、次世代の新しい麦芽製造工場

20万トンの生産能力と最も効率的な技術で、ジーロングはアジア太平洋域における顧客の期待に応えるよう完璧に配置されている。独立したユニットとステンレス鋼製造設備が横並びに配置され、ジーロングは最高の品質と食品安全性基準を満たす。18カ月にわたるこの巨大なプロジェクトを確実に成功に終わらせるため、最大160人が空間管理や過酷な気象条件下での大規模な装置の組み立てなど、さまざまな試練を乗り越えなければならなかった。

▽問い合わせ先

Martine Savary

Relations medias

martine@geckotom.com

ソース:Malteurop Group Vivescia

The World's Joint-leading Malt Producer, MALTEUROP, Accelerates Its Conquest of the Asia-Pacific Region with the Extension of its Australian Malting Plan

PR75525

REIMS, France and GEELONG, Australia, October 1, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Inaugurated on 1 October, the extension of Geelong (Melbourne) will strengthen

Malteurop's position on the fast-growing markets in Asia-Pacific. This

extension will add 120,000 tonnes of additional production capacity to the

site's existing 80,000 tonnes, making Geelong one of the biggest malting plants

in Australia, and Malteurop's third biggest site.

     (Logo: https://mma.prnewswire.com/media/752510/MALTEUROP_Logo.jpg )

     (Logo: https://mma.prnewswire.com/media/752521/Vivescia_Logo.jpg )

Please click here

[https://mma.prnewswire.com/media/752509/Malteurop_Geelong_Australia.pdf ] for

full release.

Malteurop's Managing Director, Olivier Parent, said "with a production capacity

of 200,000 tonnes, Geelong is strategically important for Malteurop in the

booming Asian malt market. This region, including China, currently represents

more than one third of the world's total beer market. This makes Geelong

Malteurop's third biggest regional hub after Vitry, in France (245,000 tons),

and Great-Falls in North America (220,000 tonnes)."

Trevor Perryman, Managing Director of Malteurop Australia & New Zealand, adds

"we are ready to support our brewing customers' growth on emerging markets in

South-East Asia! Our location is ideal, both close to malting barley growing

regions and the country's largest deep-water dock, Australia's main export

port. The aim is to export more to our current markets - Thailand, Vietnam,

South Korea, and Cambodia - and go for new markets like Laos and India."

More than an extension, a next-generation new malting plant  

With a production capacity of 200,000 tons and the most efficient technology

around, Geelong is perfectly placed to meet the expectations of its customers

in the Asia-Pacific zone. A horizontal setup with independent units and

stainless steel production equipment, Geelong meets the highest quality and

food safety standards. To ensure the successful completion of this huge

18-month project, up to 160 people had to overcome various challenges, such as

the management of space and the assembly of large-scale equipment in extreme

weather conditions.

Contact: Martine Savary, Relations médias, martine@geckotom.com

SOURCE: Malteurop Group Vivescia

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中