ジョンソン・エンド・ジョンソンがシーズ・ホールディングスの買収を提案

ジョンソン・エンド・ジョンソン(Johnson & Johnson

2018/10/23 17:56

ジョンソン・エンド・ジョンソンがシーズ・ホールディングスの買収を提案

AsiaNet 75874 (1928)

【ニューブランズウィック(米ニュージャージー州)2018年10月23日PR Newswire=共同通信JBN】

*買収により、J&Jの科学ベースのダーマコスメティック美容製品のコンシューマーポートフォリオ拡大を期待

ジョンソン・エンド・ジョンソン(Johnson & Johnson 、NYSE: JNJ)は23日、幅広いダーマコスメティックおよびスキンケア製品のマーケティング、開発、販売に特化した日本企業である株式会社シーズ・ホールディングス(Ci:z Holdings Co., Ltd. 、TYO: 4924)(以下「同社」)との間で、ジョンソン・エンド・ジョンソンとその関連会社がまだ保有していない「同社」のすべての発行済み株式を1株当たり5900円(総額2300億円に相当)で全額現金によって買収する提案(以下「株式公開買い付け」)を行うことで合意したと発表した。買収にはスキンケア製品ラインのドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo)、ラボラボ(Labo Labo)、ジェノマー(Genomer)で構成される一連の「同社」のブランドが含まれる。

シーズ・ホールディングスのスキンケア製品ポートフォリオは、主要な顧客を伴いジョンソン・エンド・ジョンソンの日本における市場プレゼンスを強化し、その科学に基づいた効果的なダーマコスメティック・ブランドの提供をより幅広く強化することが期待されている。

Johnson & Johnson Consumerのワールドワイド会長であるホルヘ・メスキタ氏は「健康と美容のコンシューマーは、皮膚を改善するための科学に基づくイノベーションを積極的に求めている。今回の取引は、迅速なイノベーション・モデルを導入し、われわれのグローバルな商業化専門知識を通じて販売を急速に加速することにより、ジョンソン・エンド・ジョンソンのコンシューマービジネスのための価値創造を最大化するであろう」と述べた。

2016年7月、ジョンソン・エンド・ジョンソンの関連会社であるCilag GmbH International(以下「Cilag」)は、「同社」との長期戦略的提携関係を結び、「同社」ブランドの日本国外での販売を行った。この提携の一環として、Cilagは「同社」の発行済み株式の約19.9%を取得した。今回の株式公開買い付けは、ジョンソン・エンド・ジョンソンが「同社」のすべての発行済み株式を取得しようと意図している一連の取引の一環であり、これには「同社」創立者である城野親德博士の所有権会社CIC Corporationが保有している「同社」株をジョンソン・エンド・ジョンソンが取得しようとする別の取引も含まれる。

▽今回提案された取引の利点

*「同社」株主にとって強制力のある全額現金払いの取引:この取引は「同社」株主に重要で即時のプレミアムを提供

*ジョンソン・エンド・ジョンソンの株主にとって価値を強化する取引:この取引は、ジョンソン・エンド・ジョンソンのコンシューマービジネスの長期的成長と価値創造を強化

*関連した商取引能力の向上:この取引は、日本の直販スキンケアの最大の顧客関係管理データベースを活用することにより、ジョンソン・エンド・ジョンソン・コンシューマーの関連した商取引能力を構築する踏み台になる

*確立されたネットワークを通じた流通販売の拡大と向上:ジョンソン・エンド・ジョンソンのファミリー企業に「同社」を加えることで、ジョンソン・エンド・ジョンソンのコンシューマー能力と確立された流通ネットワークを通じてリテール・プレゼンスの拡大と改善の機会が提供される

*国際的なイノベーション・パイプラインの強化:この取引は、ジョンソン・エンド・ジョンソンのグローバルなイノベーション・パイプラインを活用することにより、ポートフォリオ拡大のための強力なプラットフォームを提供する

▽完了までのロードマップ

ジョンソン・エンド・ジョンソンは2018年10月29日に株式公開買い付けを開始する予定である。公開買い付けと取引に関する追加の情報については、「同社」株主は日本のEDINETに掲載されるこの取引のための公開買い付け登録届出書で入手できる。公開買い付け登録届出書に記述されたすべての情報を含む公開買い付け解説書の英訳のコピーは、2018年10月29日以降いつでも、ジョンソン・エンド・ジョンソンによる公開買い付けの幹事であるSMBC日興証券(IBG_M&A_JPN@smbcnikko-si.com )に連絡を取ることにより入手できる。

公開買い付けは2019年第1四半期に終了する予定である。公開買い付けが完了すれば、ジョンソン・エンド・ジョンソンは、公開買い付けに応じなかった残りの「同社」株式を買収するためのスクイーズアウト手続き(強制取得手続き)を実施する方針で、これは2019年上半期中に完了する見通しである。

▽提案された取引は以下の条件による

*ジョンソン・エンド・ジョンソンは、直接的または間接的に、公開買い付け期間終了時点で、発行されるおよび発行済みの「同社」全株式の少なくとも3分の2を取得する。公開買い付け期間は延長される可能性がある。3分の2の株式には、買い付けに応募された株式、Cilagがすでに保有している株式、ジョンソン・エンド・ジョンソンが別途取得したCIC Corporationが保有する株式が含まれる。

*規制当局の承認を含め、公開買い付け登録届出書に記述されたさらに慣例的な提案条件による。

▽ジョンソン・エンド・ジョンソン(Johnson & Johnson)について

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、良好な健康が活力のある人生、地域社会の繁栄、将来の発展の基盤であると信じる。だからこそ、同社は130年以上もの間、あらゆる年代、あらゆる人生段階の人々の健康を支えようと努めてきた。今日、世界最大級で広範な拠点を有するヘルスケア企業としての強みを最大限に生かし、世界中の誰もが、どこにいても、心身の健康と健全な環境を享受することができるよう、同社は適正な価格でヘルスケアにアクセスできる、より健全な社会の実現に向けて努力している。同社は、その思いと科学、創意工夫を1つにして、人類のために健康の流れを根本から変えようとしている。

▽重要な追加情報

ここに記載されている株式公開買い付けはまだ開始されていない。このプレスリリースは情報提供だけを目的としたものであり、売却または発行の提案または招待の一部を構成、または形成するものではなく、また「同社」の株式の購入または申し込みをするためのオファーの勧誘でもなく、それに関連していかなる契約の基礎を形成するものでもない。公開買い付けが開始された時点で、「同社」株主は公開買い付け文書が入手可能となり次第それらの文書を閲覧することが要請される。

▽メディア問い合わせ先

Ernie Knewitz

+1 (732) 524-6623

+1 (917) 697-2318 (M)

eknewitz@its.jnj.com

Donna Lorenson

+1 (410) 258-8571

dlorens@its.jnj.com    

Mel Tyndale-Biscoe

+65 8798 2475 (Singapore)

▽投資家問い合わせ先

Lisa Romanko

+1 (732) 524-2034

ソース:Johnson & Johnson

Johnson & Johnson Announces Offer to Acquire Ci:z Holdings Co., Ltd.

PR75874

NEW BRUNSWICK, New Jersey, Oct. 23, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-- Acquisition is Expected to Expand J&J's Consumer Portfolio of Science-based

Dermocosmetic Beauty Products

Johnson & Johnson (NYSE: JNJ) today announced that they have agreed with Ci:z

Holdings Co., Ltd. (TYO: 4924) (the "Company"), a Japanese company focused on

the marketing, development and distribution of a broad range of dermocosmetic,

cosmetic and skincare products, to launch an all-cash offer (the "tender

offer") to acquire all of the outstanding shares of the Company not already

held by Johnson & Johnson and its affiliates for 5,900 yen per share, which

equates to approximately 230 billion yen. The acquisition will include the

Company's range of brands comprising Dr.Ci:Labo, Labo Labo and Genomer line of

skincare products.

The Company's skincare portfolio is expected to strengthen Johnson & Johnson's

market presence in Japan with key customers, and more broadly bolster its

offering in science-based, efficacious dermocosmetic brands.

"Health and beauty consumers are actively seeking science-based innovation to

improve their skin," said Jorge Mesquita, Worldwide Chairman, Johnson & Johnson

Consumer. "This transaction will maximise value creation for Johnson &

Johnson's Consumer business by bringing in an agile innovation model and

rapidly accelerating sales through our global commercialization expertise."

In July 2016, Cilag GmbH International, an affiliate of Johnson & Johnson

("Cilag"), entered into a long-term strategic collaboration with the Company,

to distribute the Company's brands outside of Japan. As part of this

collaboration, Cilag acquired approximately 19.9% of the outstanding shares of

the Company. The tender offer is part of a series of transactions pursuant to

which Johnson & Johnson intends to acquire all the outstanding shares of the

Company, including a separate transaction whereby Johnson & Johnson will

acquire the shares of the Company held by CIC Corporation, the ownership

vehicle of the Company's founder, Dr. Yoshinori Shirono.

Benefits of the Proposed Transaction

    -- Compelling, all-cash transaction for the Company's shareholders: The

       transaction will deliver a significant and immediate premium to the

       Company's shareholders;

    -- Value-enhancing transaction for Johnson & Johnson shareholders: The

       transaction would enhance long-term growth and value creation of the

       Johnson & Johnson Consumer business;

    -- Elevating connected commerce capabilities: The transaction will be a

       springboard to build Johnson & Johnson Consumer's connected commerce

       capabilities by leveraging one of the largest customer relationship

       management databases for direct-to-consumer skincare in Japan;

    -- Expanding and improving distribution through well-established

       networks: The addition of the Company to the Johnson & Johnson Family

       of Companies will provide the opportunity to expand and improve

       retail presence through Johnson & Johnson's Consumer capabilities and

       well-established distribution networks; and

    -- Strengthening international innovation pipeline: The transaction will

       provide a strong platform for portfolio expansion by leveraging

       Johnson & Johnson's global innovation pipeline.

Roadmap to Completion

Johnson & Johnson expects to launch the tender offer on October 29, 2018.  

Additional information on the tender offer and transactions will be made

available to the Company's shareholders in the tender offer registration

statement for the transaction to be filed on EDINET in Japan.  Copies of an

English translation of the tender offer explanatory statement, which includes

all the information described in the tender offer registration statement, may

be obtained by contacting Johnson & Johnson's tender offer agent, SMBC Nikko

(IBG_M&A_JPN@smbcnikko-si.com) at any time after October 29, 2018.

The tender offer is expected to close in the first quarter of 2019. Upon

completion of the tender offer, Johnson & Johnson intends to conduct a

squeeze-out procedure to purchase the remaining shares in the Company that were

not tendered in the tender offer, which we expect to complete in the first half

of 2019.

The proposed transaction is conditioned upon:

    -- Johnson & Johnson's having acquired, directly or indirectly, at least

       two-thirds of all Company shares that are issued and outstanding at

       the end of the tender offer period, which may be extended, including

       for this purpose: the shares tendered, the shares already held by

       Cilag, and the shares held by CIC Corporation that will be separately

       acquired by Johnson & Johnson;

    -- Further customary offer conditions described in the tender offer

       registration statement, including regulatory approvals.

About Johnson & Johnson

At Johnson & Johnson, we believe good health is the foundation of vibrant

lives, thriving communities and forward progress. That's why for more than 130

years, we have aimed to keep people well at every age and every stage of life.

Today, as the world's largest and most broadly-based health care company, we

are committed to using our reach and size for good. We strive to improve access

and affordability, create healthier communities, and put a healthy mind, body

and environment within reach of everyone, everywhere. We are blending our

heart, science and ingenuity to profoundly change the trajectory of health for

humanity.

IMPORTANT ADDITIONAL INFORMATION  

The public tender offer described herein has not yet commenced. This press

release is for informational purposes only and does not constitute, or form

part of, any offer or invitation to sell or issue, or any solicitation of any

offer to purchase or subscribe for, any shares of the Company, nor shall it

form the basis of, or be relied on in connection with, any contract there for.

At the time the tender offer is commenced, shareholders of the Company are

urged to read the tender offer documents when they become available.

NOTE CONCERNING FORWARD-LOOKING STATEMENTS

This press release contains "forward-looking statements" as defined in the

Private Securities Litigation Reform Act of 1995 regarding the potential

transaction between Johnson & Johnson and the Company. The reader is cautioned

not to rely on these forward-looking statements. These statements are based on

current expectations of future events. If underlying assumptions prove

inaccurate or known or unknown risks or uncertainties materialize, actual

results could vary materially from the expectations and projections of Johnson

& Johnson and the Company. Risks and uncertainties include, but are not limited

to: the satisfaction of closing conditions for the transaction, including the

receipt of regulatory approvals for the transaction; the tender of the

requisite amount of the outstanding shares of the Company; the possibility that

the transaction will not be completed in the expected timeframe or at all; the

potential that the expected benefits and opportunities of the transaction, if

completed, may not be realized or may take longer to realize than expected;

uncertainty of commercial success for new and existing products; manufacturing

difficulties and delays; economic conditions, including currency exchange and

interest rate fluctuations; competition, including technological advances, new

products and patents attained by competitors; changes to applicable laws and

regulations, including tax laws and domestic and foreign health care reforms;

adverse litigation or government action; changes in behavior and spending

patterns or financial distress of purchasers of health care products and

services; and trends toward health care cost containment. In addition, if and

when the transaction is consummated, there will be risks and uncertainties

related to the ability of the Johnson & Johnson Family of Companies to

successfully integrate the products, employees and operations of the Company,

as well as the ability to ensure continued performance or market growth of the

Company's products. A further list and description of these risks,

uncertainties and other factors can be found in Johnson & Johnson's publicly

available filings with the U.S. Securities and Exchange Commission. Copies of

these filings, as well as subsequent filings, are available online at

www.sec.gov, www.jnj.com or on request from Johnson & Johnson. Johnson &

Johnson does not undertake to update any forward-looking statement as a result

of new information or future events or developments.

Media Contacts:

Ernie Knewitz

+1 (732) 524-6623

+1 (917) 697-2318 (M)

eknewitz@its.jnj.com

Donna Lorenson

+1 (410) 258-8571

dlorens@its.jnj.com    

Mel Tyndale-Biscoe

+65 8798 2475 (Singapore)

Investor Contact:

Lisa Romanko

+1 (732) 524-2034

SOURCE Johnson & Johnson

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中