一番搾りのオリーブオイル新入荷!「フレスコバルディ・ラウデミオ」30周年記念ゴールドボトル登場

チェリーテラス

2018/10/26 10:53

株式会社チェリーテラス(代表:井手桜子)は、イタリア・トスカーナのエキストラヴァージン・オリーブオイル「フレスコバルディ・ラウデミオ」の2018年一番搾り「ヌォヴォ・ラッコルト2018」を、12月1日から発売します。

2018年10月26日

株式会社チェリーテラス

「フレスコバルディ・ラウデミオ」1年間限定の 

30周年記念ゴールドボトルで登場

今年の収穫が、「フレスコバルディ・ラウデミオ」の生産をはじめてからちょうど30周年にあたり、その記念に2018年収穫のオイルは全てゴールドのボトルに詰めて発売します。「ヌォヴォ・ラッコルト2018」が、日本でのフレスコバルディ・ラウデミオのゴールドボトルの初お目見えになります。

「フレスコバルディ・ラウデミオ」は、イタリア・フィレンツェのフレスコバルディ侯爵家が、約700年に渡り愛情と誇りを持って生産を続けてきたオリーブオイルです。

1996年に日本で発売以来、質の高いオリーブオイルの草分け的存在として定着してきました。イタリア国内だけでなく、世界各国での数々の受賞歴に裏付けされる通り、いまでも質の高さとそのおいしさから多くの方に愛用されています。

「ヌォヴォ・ラッコルト2018」は、この10月に収穫したオリーブの実をすぐに採油、約2週間寝かせてから瓶詰めし、空輸で取り寄せる2018年初物のオリーブオイルです。一番搾りならではの鮮やかで美しい緑色と、フレッシュな味と香りが特徴です。毎年楽しみにしていらっしゃる多数のご愛用者により発売後あっとうまに売り切れる人気商品です。

今年の収穫は10月15日からはじまりました。

30周年にふさわしく、とてもよいオイルに仕上がっていると現地から報告がありました 

30周年にふさわしく、とてもよいオイルに仕上がっていると現地から報告がありました。 

30周年にふさわしく、とてもよいオイルに仕上がっていると現地から報告がありました。 現地からの報告ではとても出来が良いとのことです

オリーブ畑

フレスコバルディのオリーブ農園は、フィレンツェの東、ワインで有名なキャンティ地区の中心に位置し、約300ヘクタール。標高、土壌、涼しく風通しのよい気候など、オリーブ栽培に最適の条件を兼ね備えています。

初お目見えのゴールドボトル。 食卓を華やかに彩ります。

【商品概要】

フレスコバルディ・ラウデミオ

・希望小売価格 200ml 4,500 円(税別) 100ml 3,000 円(税別)

*2019年2月頃入荷分からゴールドボトルに切替え

ヌォヴォ・ラッコルト 2018

(フレスコバルディ・ラウデミオの一番搾り)

・希望小売価格 200ml 5,300 円(税別)

・2018年12月1日発売

両商品共通

・生産国:イタリア(トスカーナ)

・取り扱い:百貨店、有名食材品店ほかチェリーテラス直営店

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

30周年記念限定のゴールドボトル。

今年の収穫は10月15日からはじまりました。

30周年にふさわしく、とてもよいオイルに仕上がっていると現地から報告がありました

30周年にふさわしく、とてもよいオイルに仕上がっていると現地から報告がありました。

30周年にふさわしく、とてもよいオイルに仕上がっていると現地から報告がありました。

初お目見えのゴールドボトル。 食卓を華やかに彩ります。

現地からの報告ではとても出来が良いとのことです

オリーブ畑

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中