FTI JAPANとインドネシア国営水産会社がマグロの輸出入に関わる最終契約を締結いたしました。

FTI

2018/10/30 18:00

水産商社FTI JAPANとインドネシア国営水産会社がマグロ輸出入契約締結しました。フェアトレード、東部海域の水産開発、トレーサビリティなどの取り組みを経て、日本の水産商社FTI JAPANとインドネシア国営水産会社ペリカナンヌサンタラが生鮮のキハダマグロに関わる輸出入契約を締結しました。

FTI JAPAN株式会社

水産商社FTI JAPANとインドネシア国営水産会社がマグロ輸出入契約締結

フェアトレード、東部海域の水産開発、トレーサビリティ

などの取り組みを経て日本の水産商社FTI JAPANと

インドネシア国営水産会社ペリカナンヌサンタラが

生鮮のキハダマグロに関わる輸出入契約を締結

インドネシア海から美味しいマグロを直送、生鮮マグロのFTI JAPAN

2018年10月27日、生鮮マグロのFTI JAPANと、インドネシア国営水産会社PT. Perikanan Nusantaraは、インドネシア産の生鮮キハダの輸出入に関わる本契約を締結しましたことをお知らせいたします。

平素は格別のご高配賜り、誠にありがとうございます。

本契約を持って、FTI JAPANとインドネシア国営水産会社PT. Perikanan Nusantaraは、良質で安定的なインドネシア産キハダマグロの輸出入をさらに加速させます。

これまで、両社とも協力しながら出荷に向けた体制を整えて来ました。今後も、引き続き運営体制を強化するとともに、マグロを食べてもらえる方々に、インドネシア産の良質なマグロや私たちの取り組みを知ってもらえるよう取り組んでまいります。

インドネシア海から美味しいマグロを直送、生鮮マグロのFTI JAPANインドネシア海から美味しいマグロを直送、生鮮マグロのFTI JAPAN

さらに、小包装形態の商品、サクやブロック形態の生鮮マグロをラインナップに加え、ブランドやロゴの訴求にも注力してまいります。

インドネシア海から美味しいマグロを直送、生鮮マグロのFTI JAPAN

早速、我々の取り組みがインドネシアメディアに取り上げられました。

・Metrotvnews.com(テレビ取材、Web記事)

・indonews.id(Web記事)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

インドネシア海から美味しいマグロを直送、生鮮マグロのFTI JAPAN

インドネシア海から美味しいマグロを直送、生鮮マグロのFTI JAPAN

インドネシア海から美味しいマグロを直送、生鮮マグロのFTI JAPAN

インドネシア海から美味しいマグロを直送、生鮮マグロのFTI JAPAN

インドネシア海から美味しいマグロを直送、生鮮マグロのFTI JAPAN

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中