岩手サファリパークでは、平成最後の北東北感謝祭を開催!

岩手サファリパーク(岩手県一関市藤沢町)では、日頃の感謝を込めて2018年12月1日(土)から2019年2月28日(木)の期間中、青森県、秋田県、岩手県、宮城県にお住いの方に限り入場料を半額とする平成最後の北東北感謝祭を開催します。

2018年12月1日

岩手サファリパーク

岩手サファリパークでは、平成最後の北東北感謝祭を開催!

【平成最後の北東北感謝祭を開催!】

開催期間:2018年12月1日(土)から2019年2月28日(木)まで

対象地域:青森県、秋田県、岩手県の北東北3県及び宮城県に在住の方

     ※2018年12月12日(木)、13日(金)は臨時休業になります。

     ※2018年12月26日(水)から隔週水曜日は休園日になります。

開催内容:入場料金半額

大人(中学生以上) 2,700円→1,350円

小人(3歳から小学生) 1,500円→750円

シニア(65歳以上) 1,500円→750円

※現住所が分かるもの(免許証、住民票等)をご持参下さい。

※他の割引、サービスとの併用はできません。

※サファリバス料金、エサ料金等は別途になります。

※各種イベントも開催します。

イベントURL: http://www.iwate-safari.jp/event/264

※動物の体調により内容の変更及び中止になる場合もあります。

●施設概要 

広大な草原に世界の動物たちが暮らす岩手サファリパークは動物たちの生態や行動、群れをサファリバスの中から見学し、次々と寄ってくる動物たちにエサをあげることのできる体験型パークです。広大な敷地に、ホワイトライオンやホワイトタイガーなどの肉食獣を間近に見られるほか、駆け寄ってくるキリンやシマウマにはエサやりもOK。「ゾウの村」ではゾウの背中に乗れる「ゾウライド」が大好評。併設のどうぶつランドではフラミンゴショーなどのアトラクションも人気。エリマキキツネザルやボールパイソンなどとの動物ふれあい体験も楽しめ、ルリコンゴウインコ、ヨザル、シロフクロウ、カピバラやケープペンギンを間近でご覧いただけます。

【DATA】

施設名:岩手サファリパーク

営業時間:平日、土日祭日問わず 8:30~16:30

※最終入園時間 15:50まで ※季節により変動あり

所在地:岩手県一関市藤沢町黄海字山谷121番2

アクセス:【一関ICより】ICを右折、磐井大橋を渡り花泉方面へ、「花と泉の公園」を経由して花藤橋を渡り約45分。【若柳金成ICより】ICを右折3km先コンビニを直進、登米市石越経由、花泉永井経由して約30分。【国道284号より】千厩町より国道284号を一関方面へ、「道の駅川崎」手前コンビニの信号を左折約25分。【JR東北本線より】花泉駅からタクシーで20分。

入園料:大人2,700円、小人1,500円、シニア1,500円 (バス料金・大人600円、小人400円)

どうぶつランド:フラミンゴショー (観覧料・大人、小人問わず無料)

定休日:2018年12月26日(水)から隔週水曜日休園

※2019年3月末まで

※正月、2日(水)は営業します。  

駐車場:400台(駐車料金無料)

ホームページ: http://www.iwate-safari.jp/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

【北東北感謝祭POP】

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中