PGF生命、「人生の満足度に関する調査2018」を実施

PGF生命

2018/12/4 13:00

PGF生命(プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命保険株式会社)は、2018年10月9日~10月11日の3日間、20~79歳の男女を対象に「人生の満足度に関する調査2018」をインターネットリサーチで実施し、2,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)

2018/12/03

PGF生命(プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社)

PGF生命、「人生の満足度に関する調査2018」を実施

「これまでの人生に満足」45%、シニア世代の「人生不満足度」が上昇傾向

2018年の人生の満足度を上げてくれたニュース 1位「大坂なおみさん全米オープン優勝」

さよなら平成! 平成の名言1位は五輪アスリートのあの言葉

■2018年の人生満足度を上げてくれたニュースは「スポーツ」関係がトップに1位「大坂なおみさん全米オープン優勝」、2位「サッカーワールドカップでの日本代表の躍進」

2018年には、政治・経済・スポーツ・芸能などの分野で、さまざまな出来事が話題になりましたが、どのようなニュースが人生の満足度に影響を与えたのでしょうか。全回答者(2,000名)に、今年のニュースについて質問を行いました。

≪今年、人生の満足度を上げてくれたニュース≫は何かを聞いたところ、1位は「大坂なおみさんの全米オープン優勝」となりました。理由をみると、「元気をもらえたから」や「日本人の誇りだと思うから」などのコメントが目立ったほか、「人柄の良さに好感を持ったから」といった回答もみられました。インタビューで垣間見られる素朴なキャラクターが多くの人を惹きつけたようです。2位は「サッカーワールドカップでの日本代表の躍進」で、理由としては「期待を裏切り好成績を上げてくれたから」などの回答がみられました。下馬評を覆し健闘した日本代表の姿に、勇気をもらった人が多いのではないでしょうか。

そのほか、3位は「本庶佑さんのノーベル医学生理学賞受賞」で、「日本の学問の価値を向上させたと思うから」や「ガン免疫療法の凄さを知ったから」といったコメントが挙げられました。また、5位は「ボランティア尾畠春夫さんによる行方不明2歳児発見」で、「お金ではない、人生の価値を感じたから」や「心温まる希望を与えてくれたから」といった回答がみられました。

■感動を与えてくれた平成のアスリート 1位「羽生結弦さん」 あの野球選手も上位にランクイン

全回答者(2,000名)に、≪感動を与えてくれた、「平成のアスリート」≫を聞いたところ、1位「羽生結弦さん」、2位「イチローさん」、3位「浅田真央さん」、4位「大谷翔平さん」、5位「大坂なおみさん」となりました。2018年(平成30年)に開催された平昌五輪で、2連覇を達成した羽生結弦さんに感動をもらったという人が多いようです。

男女別にみると、男性の回答では、1位「イチローさん」、2位「大谷翔平さん」とプロ野球選手が上位2位でしたが、女性の回答では、1位「羽生結弦さん」、2位「浅田真央さん」とフィギュアスケート選手が上位2位となりました。また、女性の回答では、3位に、日本人初となる4大大会のシングルス優勝という快挙を成し遂げた「大坂なおみさん」がランクインしました。

http://www.pgf-life.co.jp/company/research/2018/002.html

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中