大分県から1月のご案内

大分県から1月のご案内

2019年1月8日

大分県広報広聴課

大分県から1月のご案内

プレスリリース:大分県から1月のご案内

大分県が実施する様々な取り組みをご紹介します。

★「大分で会いましょう。」からのお知らせ★

「大分で会いましょう。」は、全国から多彩なゲストを迎えて、大分各地で楽しいおしゃべりを繰り広げるスタジオトークとツアーのシリーズです。大分で活躍する人たちと交流し、そこから新しい企画も生まれる、リアルな情報発信局です。

第6回ライブ配信のお知らせ

第6回目のライブ配信は1月25日(金)に行います。

今回のテーマは「仕事」。ゲストには、編集家の紫牟田伸子さんと、コスチュームアーティストのひびのこづえさんのお二人をお迎えします。ハイクオリティなデザインとクリエーションの世界で活躍するゲストが、大分を代表する温泉地・由布院のホスピタリティを堪能する旅にぜひご期待ください。

「大分で会いましょう。」ライブ配信

【ゲスト】紫牟田伸子(編集家)、ひびのこづえ(コスチュームアーティスト)

【配信予定日時】1月25日(金)19:00~

 

左:紫牟田伸子 右:ひびのこづえ

※次回ライブ配信はこちらからご覧いただけます。 https://oita.love

※過去のライブ配信はこちらからご覧いただけます。

第1回目(ゲスト:保井崇志×前田エマ)(https://oita.love/archives/131

第2回目(ゲスト:小林エリカ×平野紗季子)(https://oita.love/archives/133

第3回目(ゲスト:蓮沼執太×ユザーン)(https://oita.love/archives/255

第4回目(ゲスト:指出一正×柴田英昭/淀川テクニック)(https://oita.love/archives/336

第5回目(ゲスト:齋藤精一×佐野文彦)(https://oita.love/archives/373

指出一正さん、柴田英昭さんによるオリジナルTシャツ販売中!

オリジナルTシャツシリーズ第2弾!10月に「川」をテーマに佐伯市を訪れた指出一正さんが書き下ろしたドローイングと造形作家の「淀川テクニック」こと柴田英昭さんが製作した立体作品のTシャツの販売が始まりました。ハードコアなタッチで描かれたアカメと、ポップな色合いのかわいらしい魚のオブジェという対照的な2つのデザインに仕上がっています。「大分で会いましょう。」のオリジナルTシャツも販売していますのであわせて是非ご注目ください。

URL:https://utme.uniqlo.com/jp/front/mkt/show?id=351254&locale=ja

左)指出さん 番匠おさかな館の「アカメ」、右)柴田さん 佐伯で作った魚の作品

★大分県オリジナル品種いちご「ベリーツ」★

あざやかな赤色で甘みと酸味のバランスがよいことが大きな特徴の、大分県オリジナル品種のいちご「ベリーツ」。まるでスイーツのようなストロベリーということから、ストロベリー+スイーツ=「ベリーツ」と名付けられました。昨年11月の初競り式では、味の良さが評価を受け、最高級化粧箱が10万円(400g、12粒)で競り落とされるなど好評を博しています。そんな希少価値の高いベリーツが新宿の高野本店で2日間、限定販売されます。また昨年に引き続き渋谷で開催される「苺まつり」にも出品され、タカノフルーツパーラーのスタッフがアレンジを加えた「ベリーツ」が参加者に振る舞われます。

【参考】https://theoita.com/syundiary/item_1767.html

【都内でのイベント・フェア】

・ ベリーツ限定販売:1月19日(土)、20日(日)新宿高野本店地下2階売り場にて

・ 2019苺祭り: 2月15日(金)18時~21時 渋谷「東京カルチャーカルチャー」にて

お問い合わせ:大分県東京事務所 03-6228-8770

 

★大分県立美術館 OPAM企画展「現代アートの宝箱 OPAM利岡コレクション」が好評開催中★

大分県立美術館OPAMは大分市の中心に位置し、大分のユニークな文化風土にちなんだ「出会いと五感のミュージアム」として企画展や常設展を行っています。建物は、建築界のノーベル賞と言われる米プリツカー賞を受賞した坂茂さんが設計を手がけました。現在開催中の企画展「現代アートの宝箱 OPAM利岡コレクション」では、関西を中心に現代美術の名コレクターとして知られた利岡誠夫さん(1926~2018)が2013年に大分県に寄贈したコレクションを約250点展示しています。利岡さんが製薬会社の研究職として勤務しながら、およそ30年かけて集めたバリエーション豊かなコレクションの全貌にせまります。時代やジャンルを超えた幅広い視点からご覧いただくとともに、作品と作品が奏でるハーモニーをお楽しみいただける内容となっています。ぜひご来場ください。

詳細:http://www.opam.jp/exhibitions/detail/333

【概要】

会期:2019年1月20日(日)まで ※休展日:なし

主催:公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団・大分県立美術館

観覧料:一般:300円

    大学・高校生 :200円※中学生以下は無料

お問合せ先 大分県立美術館 Tel:097-533-4500

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 「大分で会いましょう。」プロジェクト事務局
  • 所在地 大分県
  • 業種 観光
  • URL https://oita.love/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中