世界の有名IRを体感できる「北海道IR(統合型リゾート)ショーケース」 がアクセスサッポロにて開幕。

2019年1月9日(水)

北海道IRショーケース実行委員会

 1月9日アクセスサッポロにて、第1回「北海道IR(統合型リゾート)ショーケース」が開幕。観光産業のキラーコンテンツ、地域振興の起爆剤として北海道経済への大きな効果が期待されるIRについて、より多くの道民や道内企業の皆さまに正しく知っていただくことを目的としたイベントで、会場には世界の有名IRが体感できるIRオペレーター(IR運営事業者)やIR関連企業のプロモションブースが設けられ注目を集めています。

 1月9日アクセスサッポロにて、第1回「北海道IR(統合型リゾート)ショーケース」が開幕。観光産業のキラーコンテンツ、地域振興の起爆剤として北海道経済への大きな効果が期待されるIRについて、より多くの道民や道内企業の皆さまに正しく知っていただくことを目的としたイベントで、会場には世界の有名IRが体感できるIRオペレーター(IR運営事業者)やIR関連企業のプロモションブースが設けられ注目を集めています。開場に先立ち行われたオープニングセレモニーでは、IR候補地の苫小牧市長   岩倉 博文氏、留寿都村長  場谷 常八氏、釧路市副市長や北海道IRに関心を示している世界各国のオペレータ-の代表、参議院議員の橋本聖子氏らが登壇し、盛大にテープカットが行われました。

 開催初日の9日は、ビジネスデーとして候補自治体の関係者やIR関連事業者をはじめ、道内の経済関係者が数多く来場し、ビジネスセミナーへの参加や、個別の商談会などを行いました。セミナーは元釧路公立大学学長・小磯修二様らの基調講演から、北海道のIRに関心を示している世界各国のIR事業者7社による講演を実施しました。

 開催最終日となる10日は、入場無料の一般公開日となっており、各ブースの展示やビジネスセミナーに加え、アーティストライブや北海道コンサドーレ札幌の選手によるトークイベント、さらには世界のIR施設への旅行があたる抽選会も行う予定です。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中