SkyworthがCES 2019でインテリジェント生活の未来像を示す

Skyworth

2019/1/10 16:41

SkyworthがCES 2019でインテリジェント生活の未来像を示す

AsiaNet 77016 (0058)

【ラスベガス2019年1月9日PR Newswire=共同通信JBN】中国の大手テレビ、AV製品、家電メーカーのSkyworthは、1月8日に米ラスベガスで始まったCES 2019で、スマートホーム分野の複数の新しく革新的な技術を発表した。

https://photos.prnasia.com/prnh/20190109/2342447-1-a  

(CES2019でのSkyworthの展示ブース)

Las Vegas Convention CenterのSouth Hall lに設けられたインテリジェントリビング・システムテクノロジー体験ゾーンで、Skyworthは洗濯機、冷蔵庫、空気清浄機や浄水器、エアコンや環境制御システム、電動カーテンやブラインド、照明設備や配置、換気扇、電動ファンや加湿器といった幅広い家電製品を、スマートフォンと連動しているSkyworthの常時オンのAI TVでどのように制御するかを来訪者に実演した。Skyworth TVとユーザーのスマートフォンを結ぶ双方向でシームレスなスイッチが、消費者にエキサイティングな新体験をもたらした。

同社はまた、インテリジェントドアロックが家族の指紋を認識すると、ただちに家庭内のすべての照明が瞬時に点灯、消灯、制御され、環境制御システムによって室温を快適なレベルに調整、カーテンやブラインドの自動開閉のためのタイマーが設定され、ユーザーの好みに合わせて加湿器を作動・停止されるなど、ユーザー中心のパーソナライズならびにカスタマイズされたサービスも実演している。

https://photos.prnasia.com/prnh/20190109/2342447-1-b

(Skyworthのインテリジェント生活シーンの実演)

マルチメディア機器、カラーテレビ、セットトップボックスの大手メーカーとして市場で長年優位な位置にいたSkyworthは、2015年にインテリジェントホーム戦略を発表、2018年初頭にはBaiduと戦略的パートナーシップを締結した。Skyworth Coocaaのシステムは技術、コンテンツ、データ、運用の共同開発のためBaiduのDuerOSシステムと完全に統合された。

Skyworthは、洗練されたインテリジェント製品で世界拡大戦略を継続する一方、ビッグデータ、AI、新たなセンサーやバイオメトリクス部門などでも存在感を構築している。Skyworthは同社のIntelligent System Technology Research Instituteのサポートを得て、才能ある従業員の採用と育成、インテリジェントホームやインテリジェントシティーなどのインテリジェント生活システムを支えるテクノロジーの研究連携に焦点を当てるとともに、インテリジェント自動車システム用の構造、機能、システムオンチップの各技術に専念している。同社はまた、インテリジェントテクノロジーに対応する住宅、自動車、コミュニティーと都市によって定義される新時代に入る中で主導的な立場をとる目的で、Skyworth  Intelligent System Experience Centerを設立した。

CES 2019開催前日の1月7日、SkyworthはCaesars Palace Las Vegasで発表イベントを開催した。イベントで同社は、ハイエンドブランドのグローバル市場での販売開始、そしてグローバルサプライチェーンソリューションの実装を中心とした国際的な拡大戦略を発表した。

https://photos.prnasia.com/prnh/20190109/2342447-1-c

(Skyworthの新製品OLED TV 65S9A/XA9000)

今後、SkyworthはAIoTテクノロジーの開発に焦点を当て、インテリジェントシステムの共有に向けリソースを開放する予定だ。グローバルサプライチェーンを基盤に、Skyworthはより良いインテリジェント家電によってユーザーにより快適な経験をもたらすだろう。

ソース:Skyworth

Skyworth unveils the future of Intelligent living at CES 2019

PR77016

LAS VEGAS, Jan. 9, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Skyworth, a leading Chinese producer of televisions, audio-visual products and

home appliances, showcased several new and innovative technologies in the smart

home sector during its participation at CES 2019, which kicked off in Las Vegas

on January 8.

https://photos.prnasia.com/prnh/20190109/2342447-1-a

(Skyworth's exhibition booth at CES2019)

At the Intelligent Living System Technology experience zone in the Las Vegas

Convention Center's South Hall, Skyworth demonstrated to visitors how to

control a wide range of home appliances, including washing machines,

refrigerators, air and water purifiers, air conditioners and climate control

systems, motorized curtains and blinds, lighting fixtures and arrays, extractor

hoods as well as electric fans and humidifiers, with Skyworth's always-on AI TV

in concert with their smartphones. The interplay and seamless switch between

the Skyworth TV and the user's smartphone created an exciting new experience

for consumers.

The company also demonstrated its user-centric personalized and customized

services, including, how to instantaneously turn on, turn off and control all

the lights in the home, adjust the climate control system's air temperature to

a comfortable level as well as set the timer for automated opening and closing

of curtains or the turning on and off of the humidifier according to user

preferences, as soon as the fingerprint of any family member is identified by

the intelligent door lock.

https://photos.prnasia.com/prnh/20190109/2342447-1-b

(Demonstration of Intelligent living scene from Skyworth)

Skyworth, long well-positioned in the market as a leading manufacturer of

multimedia devices, color TVs and set-top boxes, announced its intelligent home

strategy in 2015. In early 2018, Skyworth and Baidu established a strategic

partnership; Skyworth Coocaa's system is fully integrated with Baidu's DuerOS

system, for the joint development of technology, content, data and operation.

Skyworth continues to implement its strategy of expanding globally with

sophisticated intelligent products, while also building a presence in the big

data, AI, new sensor and biometrics sectors. With the support of its

Intelligent System Technology Research Institute, Skyworth focuses on

recruiting and developing a talented workforce and coordinating research into

the technologies behind intelligent living systems, including for intelligent

home and intelligent city, in addition to devoting attention to the structural,

functional and system-on-a-chip technologies for intelligent vehicle systems.

The company also established the Skyworth Intelligent System Experience Center

that aims to take the lead in entering a new era defined by intelligent

technologies-enabled homes, cars, communities and cities.

On January 7, the eve of CES 2019, Skyworth held a launch event at Caesars

Palace Las Vegas. During the event, the company announced its international

expansion strategy, centered around the roll out of high-end brands into global

markets and the implementation of global supply chain solutions.

https://photos.prnasia.com/prnh/20190109/2342447-1-c

(Skyworth's new OLED TV 65S9A/XA9000)

Looking ahead, Skyworth plans to focus on developing AIoT technologies, and

will open their resources for intelligent system sharing. Supported by a global

supply chain, Skyworth will bring a better experience to users with better

intelligent home appliances.

SOURCE: Skyworth

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中