明治と鈴木誠也選手がサポート契約を締結〜「ザバス」がカラダづくりをサポート〜

meiji

2019/1/15 14:30

 株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、広島東洋カープ所属の鈴木誠也選手と、プロテインブランド「ザバス」を活用したサポート契約を締結しました。

2019年1月15日

株式会社 明治

明治と鈴木誠也選手がサポート契約※1を締結

〜プロテインブランド「ザバス」がカラダづくりをサポート〜

 これまでザバスは、記録を更新したい!勝利をつかみたい!と願う、多くのトップアスリートのパフォーマンスアップを、35年以上にわたってサポートしてきました。当社は、「『食と健康』のプロフェッショナルとして、常に一歩先を行く価値を創り続ける」という、グループ理念のもと、チームの主軸としてリーグ4連覇に挑む鈴木誠也選手を強力にサポートしてまいります。

■契約概要

 「ザバス」を中心とした当社商品の提供に加え、カラダづくりを目的とするプロテインの摂取を中心としたスポーツ栄養サプリメントの摂取指導、食事環境の確認や改善提案など、食と健康の分野で総合的にサポートを行います。

■鈴木誠也選手のプロフィール

生年月日:1994年8月18日生まれ(24才)

出身地:東京都荒川区

投打:右投げ/右打ち

出身校:二松學舍大学付属高等学校

【経歴】

2013年 ドラフト2巡目で広島東洋カープに入団

2014年 一軍11試合出場・侍ジャパンU-21選出ワールドカップ・ベストナイン受賞

2016年 ゴールデングラブ賞、ベストナイン受賞・侍ジャパン選出

2017年 侍ジャパン選出・WBC出場

2018年 日本シリーズ敢闘賞、ベストナイン受賞.鈴木誠也選手

※1 サポート契約とは、当社商品の提供をするとともに、スポーツ栄養サプリメントの摂取に関する指導を通じて、カラダづくりをサポートしていく契約のことです。

■契約の経緯

 鈴木誠也選手は、2014年侍ジャパンU-21での明治の栄養サポート※2により、プロテイン摂取を習慣づけ、2年間で筋力アップのための15kg増量に成功しました。それに伴いチームの主軸へと進化され、2016年侍ジャパントップチームに選出されました。トップチームでは、より有効なサプリメントの活用方法に理解を深めていただく中、科学的なカラダづくりとコンディショニングのために、鈴木選手自身によりザバスをご購入いただくようになり、さらにザバスに対し高い評価をいただき、2019年1月にサポート契約を締結する運びとなりました。

※2 当社は2013年より侍ジャパン全8カテゴリーとの栄養サポートパートナー契約を締結しています。

■契約締結にあたっての鈴木選手のコメント!

 「正しい知識を習得し、効果的にサプリメントを使用する事でどんどんカラダが変化し、結果も出るようになりました。これからもっとザバスからサポートいただき、チーム4連覇に向けて、また、その先の東京五輪での金メダル獲得に貢献できる選手になれるよう、努力していきます!」

■当社が継続して行うスポーツ界への栄養情報の普及

 当社は、プロアスリートから日常生活で運動をされる方まで、目標に向かってスポーツをする全てのスポーツパーソンの自己実現を応援しています。

 また、運動と栄養の両面から健康を支えるために、管理栄養士によるアスリートへの栄養指導のほか、部活生やランナーへの栄養セミナーを実施するなど、カラダづくりや健康に役立つ情報発信を行っています。さらに、各競技団体との連携による世代別トップチームへのサポートも展開し、蓄積したスポーツ栄養のノウハウをアスリートの競技力向上に役立てられるよう取り組んでいます。

■「ザバス」のご紹介

 1980年より発売し、多くのお客さまから支持されているNo.1※3プロテインブランドです。スポーツ現場で培った豊富な知見とエビデンスに基づいた商品の開発、設計が源となり、トップアスリートから部活生、スポーツジュニアまで、幅広いニーズにお応えし、展開しております。

ザバス商品

※3 インテージSDI プロテイン市場2016年4月〜2018年10月 ブランド別累計販売金額

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

鈴木誠也選手

ザバス商品

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース