「銀座カリー 25周年 特別限定品」 2019年2月11日 期間限定品として新発売

meiji

2019/1/16 14:30

株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、銀座カリーの発売25周年を記念して、ビーフを2倍、ビーフブイヨンを2.5倍にした、ビーフにこだわったワンランク上の銀座カリーを、2019年2月11日から1年間の期間限定で全国にて発売します。

2019年1月16日

株式会社 明治

ビーフにこだわったワンランク上の銀座カリー

「銀座カリー 25周年 特別限定品」

2019年2月11日 期間限定品として新発売

 株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、銀座カリーの発売25周年を記念して、ビーフを2倍、ビーフブイヨンを2.5倍にした、ビーフにこだわったワンランク上の銀座カリーを、2019年2月11日から1年間の期間限定で全国にて発売します。

特長①

薄切りビーフが2倍

満足感アップ!

特長②

ビーフブイヨンが2.5倍

ビーフのうま味がさらにアップ!

 カレー市場は、共働き、単身世帯増加による個食化の進行や、調理に対する時短ニーズの増加などにより、レトルト市場がルー市場を逆転し(図)、カレーは手作りから買うものへ変わりつつあります。昭和初期の憧れの銀座モダンの世界を一皿にこめた「銀座カリー」は、このレトルトカレー市場の拡大に寄与してまいりましたが、今年2月に発売25周年を迎えます。

 この25周年を記念して、定番品の銀座カリー中辛と比較して、薄切りビーフを2倍量使用し、2段仕込みビーフブイヨンの配合率を2.5倍量とした、ビーフにこだわった銀座カリーを1年間の期間限定で発売します。増量により、たっぷりのビーフが満足感を、たっぷりのビーフブイヨンがビーフのコクとうま味、豊かな香り立ちをより高め、いつもと違うワンランク上の銀座カリーをお楽しみいただけます。

 本商品の発売を通じ、「銀座カリー」のさらなるブランド拡大と、レトルトカレー市場の活性化を図ってまいります。

(図)カレー市場の推移 出典:株式会社インテージ

■商品概要

 商品名 銀座カリー 25周年 特別限定品

 希望小売価格 380円(税別) / 410円(税込)

 内容量 210g

 発売日/発売地区 2019年2月11日(1年間の期間限定発売商品) / 全国

 特長

  ・薄切りビーフをたっぷり2倍量(※)使用し、満足感アップ

  ・2段仕込みビーフブイヨンのソース配合率をたっぷり2.5倍量(※)にし、

   ビーフのコクとうま味、豊かな香り立ちがアップビーフにこだわった、

  ・ワンランク上の銀座カリー

  (※)銀座カリー中辛と比較

 栄養成分表示 1袋(210g)当たり(推定値)

  エネルギー 259kcal、 たんぱく質 11.3g、 脂質 14.5g、

  炭水化物 20.8g、 食塩相当量 2.9g、

 ターゲット 50~60代の男女を中心に幅広く

■銀座を味わいながら楽しむ取り組み「銀座めぐるめ」開催!

 銀座を代表する店舗と当社は、「銀座カリー」をテーマに、新たに開発したメニューや商品を各店舗にて販売し、銀座を味わいながら楽しむ取り組み「銀座めぐるめ」を、2019年1月19日(土)から約1か月間、期間限定で行います。

 初日となる2019年1月19日(土)には、各店舗を巡り、商品を味わう脳にもお腹にもおいしい“カレーなる一日”イベントも実施いたします。店舗や銀座の歴史を知ることができるスタンプラリーイベントで、Ginza Sony Park地下1階でイベントオリジナルエコバッグとイベントガイドブックを入手し、コラボ商品を3つお買い上げいただき、スタンプを集めた方にはさらにオリジナルグッズをプレゼント。イベント開始時間には出発式も行います。

開催期間

 2019年1月19日(土)~約1か月間

 ※販売期間は店舗により異なりますので、各店舗にお問い合わせください

参加企業・店舗

 銀座 松﨑煎餅、ぎんざ空也「空いろ」、銀座木村家、日東コーナー、

 ハイアット セントリック 銀座 東京、丸福珈琲 銀座喫茶室、靖山画廊、

 東京メトロ銀座線、Ginza Sony Park、 “BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY

初日イベント

 2019年1月19日(土) 11:00~18:00

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中