日本全国や海外からも、のべ3000人以上がレッスンに集まる人気教室のレシピを書籍化

高橋書店

2019/1/16 14:00

2019年1月16日

高橋書店

お菓子作りに革命! 計量スプーンだけでOK!

~はかりのいらないお菓子教室~

お菓子作りで「1gでも間違えたらうまくいかない」というのは思い込み。計量スプーンを使えば、はかりいらずでお店のようなおいしさを再現できるのです!

2018年12月15日に高橋書店より発売になった『はかりのいらない おいしいお菓子』(パティシエール有希乃・監修)では、はかりを使わずに作れるお菓子を31レシピご紹介。「材料をすくってボウルにポン」だから、お菓子作りは大変そうと及び腰だったビギナーさんも、気軽にチャレンジできます

はかりのいらない おいしいお菓子

全国や海外からのべ3000名以上が集まる人気教室「happy sweets studio」

パティシエール有希乃先生はHappyを大切にする、笑顔の素敵な先生。2005年よりパティスリー・ホテル等で経験を積み、辻口博啓シェフのお菓子教室「SUPER SWEETS SCHOOL自由が丘校」立ち上げを経て、2015年はかりのいらないお菓子教室「happy sweets studio」を開業しました。

お菓子作りに対する苦手意識は「1gでも間違えたら失敗しそう」「正確に計るのが面倒くさい」という思い込みにあると気付き、それを解消するために考え至ったのが、「はかりのいらないお菓子づくり」でした。

「happy sweets studio」のレッスンに潜入!

メニューは「ショートケーキ」。はかりのいらないお菓子づくりでは、材料は「計量スプーン」で計ります。使うのは小さじと大さじと特大さじの3つだけ。ギュッと押し込んで、スプーンの背できっちり摺り切りにすることがポイント。はかりで数gを行ったり来たりする手間もないので、ストレスなく準備ができます。

計量方法

お菓子作りは大変? はかりを使わないとこんなに楽ちん!

スポンジの生地ができたらオーブンで約23分、その間に手順のポイントを確認したり、デコレーションの用意をしたり。なんとショートケーキが2時間足らずで完成してしまうのです!

完成

スポンジはふわふわ、クリームは軽く、いくらでも食べられそうなおいしさ! 書籍の表紙にもなっているショートケーキですが、今回はクリスマスっぽい飾り付け。真ん中からのぞくいちごが食欲をそそります。

集合写真

お店のお菓子も、もちろんおいしいですが、気持ちのこもった手作りの味は格別。それを食べた人がおいしいと言ってくれたら、とっても幸せな気持ちになりますよね。

「幸せは、なるものではなく気付くもの。お菓子は幸せに気付くためのツール」

普通パティシエは厨房にこもっており、自分の作ったお菓子を目の前で喜んでもらう機会は少ないです。有希乃先生も、もともとはパティシエとしての道を歩んでいましたが、ある時、自分の作ったお菓子を目の前で「おいしい!」と食べてもらう瞬間に出会い、衝撃を受けたそうです。自分の作ったお菓子が誰かを幸せにする、それが自分の幸せにもなる。「お菓子は幸せに気付くためのツール」というのが、有希乃先生のレシピやお菓子教室の根底に流れる考え方です。作る人のためにレシピはシンプルで簡単に、食べる人のためにしっかりおいしく。現場で学んだ技術を、家庭でできるように落とし込んだのが、「はかりのいらないお菓子」なのです。

書籍では定番の焼き菓子から、特別な日のお菓子まで、31ものレシピをご紹介

『はかりのいらない おいしいお菓子』では、クッキーやシュークリームなど定番の焼き菓子から、ショートケーキやトリュフ、プリンやティラミスなど、31ものお菓子レシピを紹介しています。お菓子とイラストのコラージュで仕上がりを見せているので、紙面はまるで絵本のよう! 眺めているだけでも楽しく、幸せな気分になれます。バレンタインや大切な人のバースデーなど、特別な日には手作りお菓子で幸せをお届けしてみませんか?

見開き

発刊イベント開催! 有希乃先生の特別レッスン@自由が丘クオカスタジオ

 2019年1月29日(火)午前午後の計2回、書籍発刊イベントを開催いたします!(最大18名/1回)

【イベント詳細】

混ぜるだけなのに「お店みたい」! パティシエールに教わる ”はかりのいらない” バレンタインスイーツ

日時 2019年1月29日(火) 午前の部:10:00~/午後の部:14:30~

会場 TOMIZ × cuoca STUDIO (〒152-0034 東京都目黒区緑が丘2-25-7 スイーツフォレスト3F)

予約 http://studio.tomiz.com/lecturer/detail/31

●メニュー① パティシエレシピのくるみのブラウニー (デモンストレーション+実習+試食)

●メニュー② オーブンいらずでプロの味 カフェオレのブラマンジェ (デモンストレーション+絞り+試食)

書誌情報

『はかりのいらない おいしいお菓子』

監修:パティシエール有希乃

価格:1,300円+税

発行:12月15日

頁数:112ページ

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

はかりのいらない おいしいお菓子

見開き

パティシエール有希乃先生

計量方法

完成

集合写真

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース