発売35年目、初めての新テイストを期間限定販売!シャウエッセンのお肉を活用した新商品も

日本ハム

2019/2/8 10:05

2019年2月6日

日本ハム株式会社

発売35年目、初めての新テイストを期間限定発売!

シャウエッセンのお肉を活用した新商品も

シャウエッセン® ホットチリ        2月 8日(金)新発売

シャウエッセン® あらびきミートローフ 2月20日(水)新発売

 日本ハム株式会社(本社:大阪市北区、社長:畑 佳秀)は、2月8日(金)よりシャウエッセンブランドとして初めての新テイスト「シャウエッセン® ホットチリ」を発売します。本商品は、春夏向けの期間限定商品です。続けて、2月20日(水)からは「シャウエッセン® あらびきミートローフ」を通年で発売します。

◆商品概要◆

シャウエッセン® ホットチリ シャウエッセン® あらびきミートローフ

商品名 : シャウエッセン® ホットチリ      

内容量 : 106g / 106g×2束          

希望小売価格(税別) : 274円 / 556円       

保存方法 : 冷蔵(10℃以下)                                  

販路 : 全国の量販店、食料品店など                       

商品名 : シャウエッセン® あらびきミートローフ

内容量 : 135g

希望小売価格(税別) : 324円

保存方法 : 冷蔵(10℃以下)

販路 : 全国の量販店、食料品店など

 「シャウエッセン」は弊社を代表するあらびきウインナーソーセージブランドです。1985年の発売以来、皆様に愛され続けている売れ筋No.1(*)商品です。今年は発売35年目を迎え、初めての取り組みとして、新テイストを発売します。新テイストには、多くのお客様よりご要望を頂いていた「辛いシャウエッセン」をテーマに採用し、「ホットチリ」味を開発しました。シャウエッセンの特長である「パリッ!!としたおいしさ」「あらびきポーク100%の旨味とコク」 はそのままに「禁断の旨辛」をお楽しみいただけます。

*日経POSデータ ソーセージ分類(2017年1月~2017年12月)

 今回、シャウエッセンブランドの新たな試みとして、電子レンジ調理のご提案をいたします。これまでは、シャウエッセンを一番おいしく召し上がっていただける調理方法として、一貫して主にボイル調理をおすすめしてきました。電子レンジ調理に関しては、これまで加熱しすぎて皮が破れることを恐れ、おすすめしてきませんでした。しかし、世の中の時短ニーズをうけ、安全な範囲で電子レンジ加熱の条件を設定することといたしました。最適な食べ方はパッケージの裏に記載いたします。

 注)2月上旬より、順次パッケージ表記を切り替えます。

パッケージ裏面変更

 今後の販促では人気お笑いコンビである「和牛」さんを起用し、「シャウエッセン ホットチリ」や電子レンジ調理方法を紹介した動画をWEBや店頭で公開します。詳細は添付資料に記載いたします。

 一方、シャウエッセンのお肉(**)を贅沢に使用した「シャウエッセン あらびきミートローフ」も新発売します。昨年2018年よりシャウエッセンブランドを活用した商品開発に取り組んでおり、2月には「シャウエッセン® ドッグ」、8月には「シャウエッセン® ピザ」をそれぞれ発売してきました。ご好評を得て今回は、シャウエッセンのあらびき感やスモークの薫りはそのままに、シャウエッセンの味をウインナー以外でも楽しんでいただけるミートローフにしました。お好みの厚さに切ってそのまま、またはチャーハンや炒め物など様々なメニューで、シャウエッセンの味をお楽しみいただけます。

**シャウエッセンに仕上げる前のお肉を活用しています。

あらびきミートローフの丸ごとパイ包み

◆販促◆

「和牛」さんによる販促動画(2月8日より公開いたします。)

公開URL(弊社ホームページ) : https://www.nipponham.co.jp/seq/

「ホットチリ篇」 : 

◆この商品に関する問い合わせ先◆

電話番号 : 0120-175955(お客様サービス室)

お客様相談窓口URL : https://www.nipponham.co.jp/customer/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

シャウエッセン® ホットチリ

シャウエッセン® あらびきミートローフ

あらびきミートローフの丸ごとパイ包み

パッケージ裏面変更

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中