早大初 オープン・イノベーション・フォーラム 3月5日開催

早稲田大学

2019/2/6 16:00

2019.02.06

早稲田大学

早稲田オープン・イノベーション・フォーラム 2019  3月5日開催

産学連携エコシステム 早期実現を目指して

早稲田大学最先端研究紹介・技術展示(約70件) 企業とのマッチングの場に

学校法人早稲田大学(東京都新宿区 総長:田中愛治)(以下、早稲田大学、早大)は、

2019年3月5日(火)に、ベルサール汐留(東京都中央区)にて、

早稲田オープン・イノベーション・フォーラム 2019 (WOI’19)を開催します。

本フォーラムは、早稲田大学における産学連携ビジョン、シーズとなる最先端研究、

ならびに産学連携事例等をご紹介するとともに、産学連携マッチングの機会を提供する場です。

【WOI’19特設サイト】

https://waseda-oif.jp/

●概要●

【開催日時】2019年3月5日(火)10:00~18:00

【タイトル】早稲田オープン・イノベーション・フォーラム2019

【場所】ベルサール汐留(東京都中央区銀座8丁目21-1住友不動産汐留浜離宮ビル)

https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/shinagawa/bs_shiodome/access/

【主催】早稲田大学オープンイノベーション戦略研究機構

【共催】早稲田大学研究院、早稲田大学理工学術院総合研究所

【後援】一般社団法人日本経済団体連合会

【参加費】無料 ※事前登録不要

【イベント概要】

1.産学連携ビジョンの提示

2.技術シーズ・産学連携事例紹介のための、最先端研究に関する講演、技術展示・デモ

3.産業界の皆様とのマッチングの場の提供

【展示エリア】

●ICT分野

 スマートシステム、AI、IoT、5G、セキュリティ、ビッグデータ、画像処理、グリーンコンピューティング

●機械工学分野

 ロボット、自動運転、ソフトアクチュエータ、センシング、電子デバイス、レーザー

●生命科学分野

 時間栄養学、アンチエイジング、シングルセルゲノミクス

●化学・素材分野

 薄膜シート、脳型素子、高機能素子、高分子

●医療分野

 超音波検診支援システム、3次元カラー放射線イメージング、熱中症検知センサ

●数理科学分野

 非線形解析学、計算数理科学、統計数理科学

●環境・エネルギー分野(建築・都市工学・廃棄物)

 スマート社会、電池、蓄熱輸送、環境発電、地盤工学、災害予測・防災技術、統合循環生産システム

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中