俳優・伊勢谷友介を招いてフォーラム開催         次世代をつなぐ若い世代の参加を

岡山県真庭市

2019/2/25 13:00

2019年2月25日

岡山県真庭市 総合政策課

   「多彩な真庭を次世代につなぐ」

~俳優の伊勢谷友介氏を招いてフォーラム開催~

   真庭市×リバースプロジェクト

中山間地域の代表として「SDGs未来都市」に選ばれた岡山県真庭市では、俳優の伊勢谷友介氏を招いて、フォーラムを開催します。真庭市は、「永続的な中山間地域」、「地方分散型社会」を目指し、市民が主体となった、環境、経済、社会が調和した地域づくり活動を推進しています。本年度にSDGsの実現に向け活動を行ってきた市民の取り組み事例の発表とともに、推進のパートナーである株式会社リバースプロジェクト代表・伊勢谷友介氏と、太田昇市長と、参加者対談形式の講演を行います。

【SDGs未来杜市真庭フォーラム】

日時▶    平成31年3月10日(日)15:00~17:30  参加費▶ 無料 先着200名

場所▶    勝山文化センター (岡山県真庭市勝山319)

概要▶  

 開会    15:00   ホタルっ子ミュージカル

 挨拶    15:10   太田 昇(真庭市長)

 事例発表  15:20   行藤 宜央 (勝山町並み会議 代表)

                   姜  侖秀 (カン ユンス) (株式会社ふ 代表取締役)

                   山本 健二 (岡山県真庭地区猟友会 会長)ほか

 講評    16:20 大月 隆行 (ランデス株式会社 取締役会長) 

 対談        16:50 伊勢谷 友介(株式会社リバースプロジェクト代表・俳優)

           太田  昇(真庭市長)

                              コーディネーター 森田 恵子(おかやまアナウンス・ラボ代表取締役)

 閉会    17:30  

対談者紹介▶ 伊勢谷友介(株式会社リバースプロジェクト代表)

 1976年、東京都生まれ。 東京藝術大学美術学部修士課程修了。1998年より俳優として活動。2002年、初監督作品『カクト』が公開。2008年、「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか」というテーマを掲げるクリエイティブカンパニー、株式会社リバースプロジェクトを設立。様々な企業とともに社会課題解決型のプロジェクトを実施し、今年10周年を迎える。

 リバースプロジェクトホームページ  https://www.rebirth-project.jp/

参加申込方法▶ 真庭市ホームページの申込フォーム、申込書に記入してファックス

 申し込みフォーム↓

 https://cloudform.jp/johhoh/event_apply/index/269/

 フェイスブックイベントページ https://www.facebook.com/events/420117998735027/

※同日14:00より、勝山文化センター屋外にて「ジビエカー」のお披露目式を開催します。

【この件に関するお問い合わせ先】

 岡山県 真庭市役所 総合政策課 

[担当者名] 杉山

[TEL]0867-42-1169 [FAX]0867-42-1353

[Email]sogoseisaku@city.maniwa.lg.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

SDGs未来杜市真庭フォーラム パンフレット

真庭コントラストホリデイ パンフレット

国重要文化財の旧遷喬尋常小学校で行われいる「なつかしの学校給食」

今と昔の給食を学んだ参加者

世界のカレーを食べながら交流を深めました

世界の文化を体感

真庭の地域を「ピザ」で表すと?高校生が取り組んだアイデアコンテスト

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中