Artpriceによる2018年度 世界アート市場 年次報告:1945年以降で落札数最多を記録。購入者の要請がよりシビアに。

Artprice

2019/3/15 12:00

Artpriceによる2018年度 世界アート市場 年次報告:1945年以降で落札数最多を記録。購入者の要請がよりシビアに。

AsiaNet 77794

パリ、2019年3月11日/PRニュースワイヤー/ --

アート市場の情報提供におけるグローバルリーダーArtprice(創立者Thierry Ehrmann)と、Wan Jieが指揮を執る中国企業Artronの緊密なパートナーシップによって実現された第21回アート市場年次報告*は、東洋と西洋のアート市場の完全解読を行っています。

Thierry Ehrmannによれば、「両社のあらゆるリソースを融合させ、グローバルアート市場を分析することによって、かつて実現されたことのない網羅性が達成されるとともに、市場の熾烈な競合における争点が明らかにされました。現時点で、われわれの他にこれほどのメタデータを実現できる者はないでしょう。ビックデータならびにAIのアルゴリズムを活用し、マクロ経済ならびにミクロ経済に応用しています」。

(Logo: https://mma.prnewswire.com/media/644091/Artprice_Logo.jpg )

(Photo: https://mma.prnewswire.com/media/833695/Artprice.jpg )

写真:左から右へ:WAN Jie (Artron)、Thierry Ehrmann (Artprice)

この報告には、名高いArtpriceによる世界で最も力のあるアーティストランキング500、オークショントップランキング100、オークションホールで有益なArtprice100(R)指数、国別&都市別分析、時代別分析、媒材別分析、各種のArtpriceインデックス、ならびにアート市場を冷静に読み解くための18のキーポイントが含まれています。これは、Artprice.com.上で無料で閲覧できます。

第21回アート市場年次報告*は、ArtpriceならびにCisionによって、各国で独占的に公開されています。両社によって、世界初となるアート市場の情報を専門としたプレスエージェンシーが設立されました。Artpress agency(R)と命名されたこのエージェンシーは、アート市場情報のグローバルリーダーであるArtpriceに属します。

NYSE https://www.prnewswire.com/news-releases/artprice-and-cision-enter-distribution-partnership-300770437.html?=prn でCisionのプレスコミュニケーションを見る

創立120年のCision(PRニュースワイヤー)は、世界中に情報流通ネットワークを構築し、10万人を数える金融界の有名クライアントを有することで知られ、総計18億人をカバーしています。Cisionは、PRソフトにおけるグローバルリーダーで、メディアへの影響力を誇ります。世界五大陸の160万人にのぼるジャーナリストとメディアが登録されたデータベースを有します。

第21回アート市場年次報告*を無料で読む

https://www.artprice.com/artprice-reports/the-art-market-in-2018

*一流芸術 - 絵画、彫刻、素描、写真、版画、インスタレーション - の公開オークション分析対象期間:2018年1月1日から2018年12月31日

強い成長を示すアート市場が新たな時代を迎えます

一般総括

・一流芸術作品のオークション販売は、この12か月間で154億8000万ドルを記録しました。

・53万8000作品が2018年に落札されました。これは1945年以来の最高記録となります。

・世界総売上高は4%増となり、3年度連続の伸びを記録しています。

・David Hockneyが、世界最高額の存命アーティストとなりました(7977万ドル)。

・Jenny Savilleが、世界最高額の存命女性アーティストとなりました(1249万ドル)。

・西洋における不買率は36%を維持しています。

・中国における不買率は著しい低下を見せ、14%減を記録しました。

・アート市場の優良アーティスト指標Artprice100(c)は、4,3%の成長を記録しています。

ソフトパワー

・アメリカ(18%増)とイギリス(12%増)が、西洋における成長の原動力となっています。

・58億ドルを売り上げたアメリカが、世界最大の市場に復活しました(全売上高の37,9%に相当)。

・45億ドルを記録した中国がそのあとに続きます。

・フランスは#4世界総売上高の4,5%にあたる6億9400万ドルを売り上げました。これは10%減の記録となります。

・世界最大のオークションハウス クリスティーズは50億円、対するサザビーズは39億円を記録しました。

・中国では、ポーリーオークションが6億540万ドルを売り上げ、6億600万ドルを売り上げたガーディアンがそのあとに続きます。

・フィリップスは6億5300万ドルを売り上げ、第4位となりました。

・クリスティーズ(13%増)、サザビーズ(16%増)、フィリップス(39%増)の3社がいずれも伸びを記録しています。

・欧州では、ドイツのドロテウム(7900万ドル)と、フランスのアールキュリアル(7600万ドル)が好記録を印象づけました。

トレンド

・現代芸術が一流市場を支配し、トップ落札額10作品のうち8作を占めました。

・トップランキング500には、159のヨーロッパ人アーティスト、153のアジア人アーティスト、93の北アメリカ人アーティストがランキングされました。

・抽象芸術がトップに:Malevitch、Zao Wou-Ki、Soulages、Motherwellなど。

・アフリカ系アメリカ人に好記録:Kerry James Marshall (#67)、N. A. Crosby (#426)。

・女性アーティストの人気:Joan Mitchell、Cecily Brown、Jenny Savilleらにおいて、記録が樹立されました。

金融面における好調さ

・リピート売買*による年間平均売り上げは、6,2%増と8,2%増のあいだを行き来しています。

・20万ドルから100万ドルで購入された作品が、年間売上高の最も多くを占めます。これは8.2 %増を記録しました。

*先だってオークションで購入され、2018年のオークションで転売された作品

Artprice100(c) 「ウォール街の狼がアート市場の戸口に現る」

Artprice100(c)は、2000年比で380%増の成長を記録しています。

これは、年間平均成長に換算すると8,6%の伸びに値します。

8名のアーティストが2017年と2018年の年次間において入れ替わりました。

2000年にZhang Daqianが唯一の中国人アーティストであったのに対し、2017年には16名の中国人がランクインしています。

金融市場のように、効率的かつ流動的で、透明性をもったアート市場

各国の成長記録が3か月単位でコンマ以下の精密さで出されるようになった今、アート市場が金融市場のように効率的かつ流動的で、透明性を有することが今一度確認されました。

アート市場は、2000年に32億ドルの世界総合売上高を記録しました。対する2018年には154億8000万ドルを売り上げ、2000年比で380%の伸びを示しています。

アート市場の強みは、12年来保持されている比類のないセレクティビティにあります。これは、Artpriceのセンテンス「適切なアーティストの、適切な時代の、適切な作品を、適切な時期に、話題を伴って購入する」に要約されています。

この一見シンプルなことばには、多くの含蓄があり、36%というパーフェクトな不買率についても説明しています。

120年前から参照されている不買率は、市場が投機状態にあるのか(不買率20%以下)、それとも急下降状態にあるのか(不買率60%以上)を確認する術となります。とりわけ有名なアート市場の社会学者のレイモンド・ムランによれば、この36という数字は不買率の適正値だとされています。

2018年に53万8000作品を販売して驚くべき伸びを見せたオークション市場は、経済不況にもかかわらず1945年以降の最高結果を記録しました。

投資や投機としての性格、熱心なコレクターの存在に加え、各国の新美術館の収蔵品を構築すべく一流作品の需要がますます高まっている現実を考慮すると、アート市場の取引数は非常に健全な状態を示しています。経済はいまだ停滞状態にあるにもかかわらず、全世界で53万8000作品を販売し、1945年以降の最高記録を樹立しています。

2018年の公開オークションにおける全世界総合売上高は、154億8000万ドルという驚くべき額に達しました。

このような成長の原動力は、アート市場情報へのアクセスが容易になったこと、販売の脱物質化が進んだことに帰すことができるでしょう。すべてがインターネットで行えるようになり、オークション参加者の98%がインターネット接続を行っています。さらには、市場の金融化、アート消費者の増加(戦後当時50万人に対し、2018年には1億2000万人)、消費者の若年化、そしてアジア、太平洋地域、インド、南アフリカ、中東、南アフリカ各地への市場拡大も考慮されます。

ミュージアム インダストリー(R)、アート市場の原動力としての21世紀の世界経済

このような原動力はまた、ミュージアム インダストリー(毎年700の美術館が誕生)にも帰されます。このセクターは、21世紀の世界経済の一端を担っています。わずか2000年から2014年のあいだに、19世紀と20世紀に設立された総美術館数よりも多くの美術館が誕生しています。

アート作品を果敢に獲得するミュージアムインダストリーが、アート市場にみられる驚くべき成長の重要ファクターを構成しています。アート市場は今や流動性をもった成熟状態に達し、20万ドル以上の作品は、年間8%を超える収益率を記録しています。

2018年のトップランキング500において中国人アーティストが26,2%を占め、17,4%にとどまったアメリカに対して中国の威力をアピールしました。

また、アーティストトップランキング500において、中国人アーティストが26,2%を占め、17,4%にとどまったアメリカに対して中国の威力をアピールしました。ちなみに、このアーティストトップランキング500には、45,4%のヨーロッパ人と、11%のその他の国が含まれます。後者の内訳は、アフリカ諸国1,2%、南米1,6%、中国以外のアジア6,6%となっています。

マクロ経済とミクロ経済上のデータを踏まえると、19年来一貫して、アート市場が経済金融危機の避難価値として繰り返し収益を上げてきたことが分かります。

L'Artprice100(R)(古典、近代、現代作品のためのグローバル指数)が、2000年以降380%増となる成長を記録

各国の中央銀行、とりわけ英国中央銀行がゼロに近いもしくはマイナスの利率を適用している一方で、アート市場は実に健全な状態を示しています。L'Artprice100(R)(古典、近代、現代作品のためのグローバル指数)によれば、2000年以降380%増となる成長が記録されています。このような収益率は、スターアーティストに限られた特権ではありません。

年間収益率は、作品価格が2万ドルを超えた時点で5,5%増という値を記録しています。

今日、世界の6300を数えるオークションハウスの98%が、インターネットを利用しています(2005年当時にはわずか3%)。

53億人超という利用者(ソース:マイクロソフト)に支えられたインターネットは、各国のオークションハウスにとって貴重な空間となり、あらゆる大陸への進出を実現するストラテジーの中枢として機能しています。

ブロックチェーンの到来とともに、完全に脱物質化を遂げるアート市場と、2019年の5G導入による影響

アート市場は、Artpriceが先駆者となったブロックチェーンの導入によって大きく変貌します。またコンセンサスによれば、5Gの導入による接続の汎用化によって、技術的革新が実現されます。Artpriceは提携を結ぶArtronとともに、北京においてすでに実験を行っています。

今年アメリカとヨーロッパに導入される5Gは、中国ではすでに二年前から存在します。ArtpriceとArtronの緊密なパートナー体制に基づいて、アート市場の枠内で、4Gでは不可能なさまざまなサービスとインダストリープロセスがベータテストされました。

効率的かつ流動的で、透明性をもったアート市場は、経済危機やジオポリティカルな危機に影響されない明らかな耐性を証明しています。18年来一貫して、主要な投資市場で明白な好調さを印象づけています。

著作権:1987-2019 thierry Ehrmann www.artprice.com(http://www.artprice.com

アーティスト関連のさらなる無料サービスをご覧ください。

https://fr.artprice.com/artiste/23640/baishi-qi

弊社のサービス:

https://fr.artprice.com/subscription

Artron について

Artpriceは世界各国をフォローし、とりわけ中国ではArtron Art Group (Artron、1993年に現在最高責任者を務めるWan Jieによって設立)との緊密な提携体制をベースに活動しています。Artronは、世界最大の美術書出版社であり、6万冊におよぶ書籍やオークションカタログを出版し、年間出版量は3億万冊に上ります。

Artron.Netは、中国の芸術作品において世界で最も信頼を集めています。Artron.Netは300万人以上のアート専門業者メンバーを擁します。世界のアートに関するグローバルリーダーとして、ナンバーワンに輝くウェブサイトには、1日あたり平均1500万人のビジターを集めています。

Artpriceについて

アートプライスは、ユーロネクスト・パリ、SRDロングオンリー、ユーロクリアーでユーロリストに上場しています:7478 - ブルームバーグ:PRC - ロイター:ARTF。

アートプライスを動画で見る:https://fr.artprice.com/video

アートプライスは、会長のティエリーエルマンが1997年に創設しました。1987年設立のサーバグループで自動制御されています。Who's who(c) 名士録を見る:https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2019/03/2019-bio-whoswho-thierry-ehrmann.pdf

アートプライスは、美術品価格と美術品索引に関するデータバンクの世界的リーダーです。3000万件以上の索引と70万人を超えるアーティストを対象とした売買データを所有します。アートプライス・イメージズArtprice Images(R)では、1700年から現在に至る美術品の画像と印刷物が1億26万点所蔵されているライブラリーと、アートプライスの美術史家の注釈をアクセス無制限で提供しています。

アートプライスのデータバンクは、世界中の6300の国際的オークションハウスからの情報でデータバンクを随時更新しており、世界の主な通信社と7200の国際的報道機関にアート市場の傾向情報を発信しています。アートプライスは、450万人の会員(ログイン会員)に、美術品売買のための定価またはオークション(フランス商業典の第L324.3条2および3項で規定されたオークション)価格用の標準マーケットプレイス(Place de Marche Normalisee(R))へのアクセスを提供しています。

アートプライスは、2018年11月にフランスの公共投資銀行より今回で2度目となる認定を受けました。アート市場のブロックチェーン計画を展開いたします。

2019年3月発表の2018年世界アート市場のアートプライス年次報告書:https://www.artprice.com/artprice-reports/the-art-market-in-2018

アートプライスの2018年現代アート市場報告書:https://fr.artprice.com/artprice-reports/le-marche-de-lart-contemporain-2018

アートプライスのプレスリリース目次:

http://serveur.serveur.com/press_release/pressreleasefr.htm

https://twitter.com/artpricedotcom

フェイスブックとツイッターで、Artpriceによるアート市場の最新情報をリアルタイムでフォロー:

https://www.facebook.com/artpricedotcom 購読者380万人

https://twitter.com/artpricedotcom & https://twitter.com/artmarketdotcom

http://artmarketinsight.wordpress.com/

Artpriceのアルケミーと世界をご覧くださいhttp://web.artprice.com/video。本社はアボードオブ・ケイオス現代美術館に置かれています。ニューヨークタイムズ/ラ・ドゥムール・デュ・カオ:https://issuu.com/demeureduchaos/docs/demeureduchaos-abodeofchaos-opus-ix-1999-2013

https://vimeo.com/124643720

アートプライスの本社、現代美術館:

https://www.facebook.com/la.demeure.du.chaos.theabodeofchaos999

(購読者350万人)

お問い合わせ ir@artprice.com

(日本語リリース:クライアント提供)

Artprice's 2018 Annual Art Market Report: Record Number of Global Fine Art Auction Transactions Since 1945 and Greater Buyer Selectivity

PR77794

PARIS, March 11, 2019, /PRNewswire=KYODO JBN/--

   Fruit of the alliance between Artprice, world leader in Art Market

information (founded and directed by thierry Ehrmann), and Artron, its powerful

Chinese institutional partner (directed by Wan Jie), our 21st Annual Art Market

Report* allows a truly balanced perspective of the global market that covers

both the West and the East.

    thierry Ehrmann: "By pooling their resources, the two entities can analyse

the global Art Market in unprecedented detail, highlighting the intense

competition driving the market's global growth and its overall impact. No other

organisation is currently capable of producing such high quality macro- and

micro-economic metadata generated by Big Data and AI algorithms".

(Logo: https://mma.prnewswire.com/media/644091/Artprice_Logo.jpg )

(Photo: https://mma.prnewswire.com/media/833695/Artprice.jpg )

    The report includes Artprice's now famous ranking of the world's 500 most

powerful artists,  the Top-100 auction results of the year, information

regarding our Artprice100(R)  index now used in trading rooms, analyses by

country and by capital, analyses by creative periods and by artistic media...

and a selection of Artprice market indices.

    Its 18 key chapters provide an uncompromising and unprecedented analysis of

today's global Art Market. The Report can be downloaded in pdf format, free of

charge, at Artprice.com.

    This 21st Annual Report* on the Global Art Market is distributed

exclusively worldwide by Artprice and Cision, who have together set up the

world's first press agency dedicated to Art Market news and information -

Artpress agency(R) - an area in which Artprice is world leader.

    See Cision's press release to the NYSE

https://www.prnewswire.com/news-releases/artprice-and-cision-enter-distribution-partnership-300770437.html?=prn )

    For 120 years Cision (PR Newswire) has been building a global news and

information dissemination platform. Today that platform is used by more than

100,000 major clients in the financial sphere and it reaches approximately 1.8

billion people. With its database of 1.6 million journalists and media across 5

continents, Cision is the world's leading provider of software for the

management of public & press relations and the identification of influencers

and key media.

    Read our 21st Annual Report* on the Global Art Market for free at:

    https://www.artprice.com/artprice-reports/the-art-market-in-2018

    *Public sales of Fine Art: painting, sculpture, drawing, photography,

prints, installations. Period analysed: 1 January 2018 - 31 December 2018

    The Art Market enters a new era on the back of excellent growth

General synopsis

- Global Fine Art auction turnover reached $15.48 billion over the twelve

months of 2018

- 538,000 artworks changed hands at auction in 2018: an absolute record since 1945

- Global turnover was up +4%, for a third consecutive year of expansion

- David Hockney became the world's most valued living artist (with a result of $79.77 million)

- Jenny Saville became the world's most valued living female artist ($12.49 million)

- The unsold rate remained stable at 36% in the West

- In China, the unsold rate dropped significantly by 14 points

- The Artprice100(C) index of blue-chip artists showed a +4.3% progression Soft Power

- The US (up +18%) and the United Kingdom (up +12%) drove Western growth

- The US was again the world's leading market with $5.8 billion (37.9% of global turnover)

- China is in second place with $4.5 billion

- France was 4th with 4.5% of global turnover ($694 million), down 10% vs. 2017

- Christie's remained the world's leading Fine Art auction operator, with $5

billion, ahead of Sotheby's with $3.9 billion

- In China, Poly Auction ($654 million) outperformed China Guardian ($606 million)

- Phillips ranked 4th in the global ranking of Fine Art auction operators with $653 million

- Christie's (up +13%), Sotheby's (up +16%) and Phillips (up +39%) all posted

progressions

- In Europe, the German auctioneer Dorotheum posted $79 million and the French

company Artcurial posted $76 million

Trends

- Modern Art dominates the high-end market with 8 of the Top-10 results

- 159 European artists ranked in the Top 500, versus 153 Asian and 93 North American

- Abstract art reached new heights with Malevich, Zao Wou-Ki, Soulages,

Motherwell, etc.

- African American Art in the spotlight with Kerry James Marshall (# 67) and

N.A. Crosby (# 426)

- Female artists in vogue with records for Joan Mitchell, Cecily Brown, Jenny

Saville, etc.

Financial returns

- Repeat sales* generated an average annual return ranging from +6.2% to +8.2%

- Works bought from $200,000 to $1 million generate the highest annual return:

+ 8.2%

    *The same work bought at auction and resold at auction during 2018

    Artprice100(c) "The Wolves of Wall Street at the gates of the Art Market"

    The Artprice100(R) index shows an increase of +380% since 2000

    Or an annual average return of +8.6%

    Eight artists changes in our Artprice100(R) index between fiscal year 2017 and 2018

    In 2000, only 1 Chinese artist (Zhang Daqian) qualified for inclusion in

our Artprice100(R) index compared with 16 in 2017

    An efficient, liquid and transparent Art Market, similar to a financial market.

    In a world where many Western countries now post quarterly economic growth

rates well below 1%, the Art Market has once again confirmed its efficiency,

liquidity and transparency... just like a financial market.

    In 2000, the global Art Market posted a global auction turnover of $3.2

billion. In 2018, the figure was $15.48 billion, up 380% versus 2000.

    The strength of the Art Market is related to its unparalleled level of

selectivity over the past twelve years, very much in line with Artprice's

dictum "Buy the right work, from the right period, with a good story, by the

right artist, at the right time."

    The formula is simple but exceptionally efficient and explains the Western

market's almost "perfect" unsold rate of 36%.

    Let's not forget that the unsold rate has acted as a key benchmark for 120

years, indicating whether the market is in speculative mode (unsold rate under

20%) or in free fall (above 60%). According to the famous Art Market

sociologist, Raymonde Moulin, 36% is the right balance.

    A spectacular increase in transactions with 538,000 works sold in 2018, an

absolute record since 1945, despite the relative torpidity of the global economy.

    Driven by a healthy combination of investment logic, speculative buying,

passionate collecting and insatiable demand for major signatures to 'populate'

the world's new museums, the global Art Market posted a dynamic level of

activity in 2018 with 538,000 transactions, the highest annual figure since

1945, despite the relative stagnation of the global economy.

    2018's global auction turnover total was very impressive with an overall

figure of $15.48 billion.

    The drivers of this growth are ease of access to Art Market information,

electronic sales (98% of the market's participants are connected to the

Internet), the financialization of the market, a growing population of

ever-younger art consumers (from 500,000 in the 1950's to 120 million in 2018)

and the extension of the market to the entire Asia/Pacific area plus India,

South Africa, the Middle East and South America.

    A global economic reality in the 21st century, the museum industry(R) is

driving the Art Market.

    The growth of the museum industry is also playing a crucial role. With more

than 700 new museums opening every year, the museum industry has become a

global economic reality in the 21st Century. More museums opened between 2000

and 2014 than in the previous two centuries.

    This demand for museum-quality works is one of the key factors in the

spectacular growth of the Art Market which is now a mature and liquid market

offering returns of 8% per year on works purchased over $200,000.

    In 2018, 26.2% of our Top 500 global artists are Chinese, illustrating the

power of China vis-a-vis the United States which only account for 17.4% of the

Top 500 artists.

    Similarly, in 2018 Chinese artists accounted for 26.2% of the artists in

our Top 500 ranking illustrating China's strength vis-a-vis the United States,

which account for just 17.4%. Apart from American and Chinese artists,

Europeans account for 45.4% of the Top 500 artists and other nationalities

account for 11%, including Africans (1.2%), Latin Americans (1.6%) and Asians

from outside China (6.6%).

    In view of these macro and micro-economic data, the Art Market has

successfully functioned for 19 years as a safe haven against economic and

financial crises, with consistent and recurring returns.

    The Artprice100(R) index (an all-periods global index for Old Master,

Modern and Contemporary Art) shows a +380% increase since 2000.

    In a context where central banks, particularly the ECB, are implementing

close to zero or negative interest rates, the Art Market has enjoyed insolent

health with our new Artprice100(R) index showing a progression of +380% since

2000. These returns are not limited to big name artists.

    Our analyses show that the average annual return on artworks purchased

above the $20,000 threshold is around +5.5%.

    Of the world's 6,300 auction houses, 98% are today present on the Internet

(versus just 3% in 2005).

    The Internet (Microsoft estimates over 5.3 billion people are connected

worldwide) has now become the principal and definitive forum for auction

operators worldwide and they are using it to consolidate their market shares on

all continents.

    The Art Market is fully dematerializing with Blockchain, but also with 5G

becoming reality in 2019.

    The Art Market will be impacted by Blockchain, a technology that Artprice

has already adopted. However, before that reality becomes generalised, 5G

(latest generation of cellular mobile communications) represents a major

technical revolution via its universal connectivity, and particularly via the

connection of objects and machines, which Artprice and its partner Artron are

experimenting in Beijing.

    In fact, the 5G that is being implemented this year in the US and in Europe

has existed for two years in China. The powerful alliance between Artprice and

Artron has enabled beta testing of a multitude of key art market services and

industrial processes that were unimaginable under 4G.

    The Art Market is an efficient, historic and global market with a capacity

to withstand economic and geopolitical crises that is now beyond any doubt.

Over the last 18 years, it has outperformed the world's principal investment

markets by a considerable margin.

    Copyright (c)2019 thierry Ehrmann - http://www.artprice.com

    Try our services (free demo):

https://www.artprice.com/artist/23640/baishi-qi

    Subscribe to our services: https://www.artprice.com/subscription

    About Artprice:

    Artprice is listed on the Eurolist by Euronext Paris, SRD long only and

Euroclear: 7478 - Bloomberg: PRC - Reuters: ARTF.

    Founded by thierry Ehrmann (see Who's who certified Biography ) (c)

https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2019/03/2019-bio-whoswho-thierry-ehrmann.pdf

).

    Dicover Artprice in video: https://www.artprice.com/video

    Artprice is the global leader in art price and art index databanks. It has

over 30 million indices and auction results covering more than 700,000 artists.

Artprice Images(R) gives unlimited access to the largest Art Market resource in

the world: a library of 126 million images or prints of artworks from the year

1700 to the present day, along with comments by Artprice's art historians.

    Artprice permanently enriches its databanks with information from 6,300

auctioneers and it publishes a constant flow of art market trends for the

world's principal news agencies and approximately 7,200 international press

publications.

    For its 4,500,000 members, Artprice gives access to the world's leading

Standardised Marketplace for buying and selling art. Artprice is preparing its

blockchain for the Art Market. It is BPI-labelled (scientific national French

label) Artprice's Global Art Market Annual Report for 2018 published last March

2019: https://www.artprice.com/artprice-reports/the-art-market-in-2018

    Artprice is associated with Artron Group the Chinese leader in the Art

Market, its solid institutional partner.

    About the Artron Group:

    "Artron Art Group (Artron), a comprehensive cultural industrial group

founded in 1993 by Wan jie, is committed to inheriting, enhancing and spreading

art value. Based on abundant art data, Artron provides art industry and art

fans with professional service and experience of quality products by integrated

application of IT, advanced digital science and innovative crafts and materials.

    Having produced more than 60,000 books and auction catalogues, Artron is

the world's largest art book printer with a total print volume of 300 million a

year. It has more than 3 million professional members in the arts sector and an

average of 15 million daily visits, making it the world's leading art website."

    Artron's Web:  http://www.Artron.net

    Artprice's Contemporary Art Market Annual Report for 2017 - free access at:

    Artprice's press releases:

    http://serveur.serveur.com/Press_Release/pressreleaseen.htm

    https://twitter.com/artpricedotcom

    Artmarket News:

    https://twitter.com/artpricedotcom & https://twitter.com/artmarketdotcom

    https://www.facebook.com/artpricedotcom 3.8 million subscribers

    http://artmarketinsight.wordpress.com

    Discover the Alchemy and the universe of Artprice

http://web.artprice.com/video, which headquarters are the famous Museum of

Contemporary Art, the Abode of Chaos:

https://issuu.com/demeureduchaos/docs/demeureduchaos-abodeofchaos-opus-ix-1999-2013

    https://vimeo.com/124643720

    The Contemporary Art Museum The Abode of Chaos

    https://www.facebook.com/la.demeure.du.chaos.theabodeofchaos999 3.5 million

subscribers

    Contact: thierry Ehrmann, ir@artprice.com

SOURCE:  Artprice

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中